介護離職からのおひとり様快適生活

定年まで数年を残して介護離職したのち、父を自宅で看取り、その二年後に母も天国へ。風の時代の上昇気流に乗りながら、日々の暮らしでの気づきと心象風景を綴っています。

日々の雑感

1993年8月15日立川場外馬券売り場



新潟への旅行で、

新潟日報社のビルを眺めていた時に、

IMG_6898

競馬の新潟日報賞を取ったときのことを、

思い出しました。


帰宅後、

家でネットで調べたら、

1993年8月15日のことでした。


馬券を買ったのは、

立川です。


1着ウェディングケーキ、2着エアリアル、

これを一点買いで、

馬連で買って、

払い戻しは760円。


だいたい、

記憶通りでした。


一点買いで5000円でしたので、

38000円の払い戻し。


当時、

500円か、

せいぜい1000円で、

買うことが多かったのですが、

この時は、

妙な確信があって、

5000円という、

無職の僕にしては、

無謀とも思える大きな金額でした。


思惑通りに馬が走ってくれて、

勝ち馬ウェディングケーキは、

その年の府中牝馬ステークスにも出たと思います。


で、

新潟日報賞の1993年の動画がないか、

探したのですが、

見つけられず。


代わりと言っては何ですが、

僕が、

初めて買った馬券で、

ビギナーズラックで勝てたレースがあったので、

貼り付けてみました。





ブログランキング・にほんブログ村へ



ろくでもない旦那には三行半を



女性の書いているブログの中には、

ろくでもない旦那に苦労させられているものが、

散見できます。


身勝手な夫、

あるいは元夫に、

振り回され、

心をかき乱され、

場合によっては暴力も。


まあ、

罵詈雑言も、

立派な暴力だし、

手を挙げるなど、

もってのほか。


そうした悩める妻たちがいる一方で、

妻から虐待を受けたという話は、

あまりというか、

ほとんど見かけません。


あ、女房に気を使って、

という話は、

よくブログでも見ますけどね。


で、何が言いたいかと言うと、

僕が、

そうした夫から、

精神的、

肉体的被害を受けている、

妻たちに言いたいのは、

一秒でも早く逃げたほうが良くね、ということ。

IMG_6296


ろくでもない旦那には、

それなりの報復をして、

さっさと逃げましょう。






ブログランキング・にほんブログ村へ





「おひとり様」が溢れ出る未来



介護を終えたのちの僕は、

おひとり様。


まあ、

このブログのタイトルにも、

なっていますからね。

IMG20231222143133

で、

父方の僕の従兄弟の男共は、

なぜか皆独身。


以下は、厚生労働省国民生活基礎調査より。 

※数値左より2001年→2021年

「おひとり様」307.9万世帯→742.7万世帯(2.4倍)

「夫婦のみ」423.4万世帯→825.1万世帯(1.9倍)

「親と未婚の子」226.8万世帯→528.4万世帯(2.3倍)

「3世代」414.1万世帯→240.1万世帯(0.6倍)


うーん、今や男性の4人に1人は生涯独身だそうです。

結婚したいのにできない人は、

やや気の毒な気もしますが、

もともと一人のほうが気楽でいい人は、

独居が苦にはなりません。


雲水気質の僕などは、

行雲流水の人生が、

性に合っているのでしょう。





ブログランキング・にほんブログ村へ









何度やっても記事が反映されないことがある



午前中、

記事をアップ。


ネット上には、

存在するものの、

ブログ村には表示されず。


そうした場合、

予約投稿をやり直せば、

たいていは反映されるのですが、

今日は、

午前中、

4回ほど試してもダメだったので、

その後、外出。


家に戻ってきて、

今も、

4回ほど試したのですが、

反映されず。


で、こうした場合の最終手段は、

違う記事で押し上げる、

というやり方。


捨て記事ではないですが、

今書いているこれが、そう。


これが反映されれば、

前記事も、

押されて表示されるでしょう。 

ブログランキング・にほんブログ村へ



結婚したくない男が増えている理由



生涯独身の人が増え続けていますが、

当然のことながら、

それには、

理由があります。


僕は、

と言えば、

成行で独り者を続けていますが、

世間の風潮に押されて、

結婚を考えたこともありました。


ただ、

何にせよ、

35までは、

ほぼ無職かフリーターか、

腰掛け正社員で、

安定がなく、

結婚の条件が、

整っていませんでした。


そしてその後、

独り身の気楽な人生を送るうちに、

今に至るという・・・・・・。


以下は、
「結婚願望がない男性」に関するアンケート結果からの一部抜粋。

株式会社しんげんが運営する主婦向けの情報メディア「SHUFUFU」はこのほど、現在未婚で結婚願望がない30歳以上の男性180人を対象に行った「結婚願望がない男性」に関するアンケート結果を公表した。あなたに当てはまる考え方や特徴は?の問いに対して最も多かったのが「一人で過ごすことが好き(72.2%)」で、次いで「人から指摘や干渉されたくない(41.7%)」、「一般的にみて収入が『少ない』(41.7%)」だった。結婚願望がない理由に関して1位は「生活の自由を制限されたくないから(45.6%)」となった。主な理由として「年間を通じて趣味のアウトドアで外出することが多く、結婚をすると難しくなってしまうから」(50代以上)、「休日などは自分のペースで好きな時間に起きたり寝たりするのでそれを崩されたくないから」(40代)、「以前同棲をしていた経験があり、生活の自由を制限されすぎて疲弊した経験がありました」(40代)、「普段から自分の時間を大切にしているのでその時間を誰にも邪魔されたくないです。」(30代)、「自分のために使える時間がおのずと減ってしまうこと予想されるのが一番のネックです」(30代)などがあった。2位は「誰かと一緒に生活するのが苦手・不安(36.1%)」がランクイン。「人嫌いで、長期間、誰かと一緒に生活するのは、無理だと思う」(30代)、「ひとり暮らしを長期間行ってきて、一人で何かするのに慣れ過ぎてしまったので、誰かと一緒に生活するということが想像できません」(40代)、「他人に対する興味関心が薄いので、誰かと一緒に生活することが考えられない」(30代)、「極度の潔癖症のため、人と一緒に生活することがなかなか大変なイメージしかないから」(40代)、「誰かのペースに合わせるのが苦手で、自分のペースで過ごしたいから」(30代)などの声が寄せられた。3位は「お金を自由に使いたいから(35.6%)」だった。主な回答として「ギャンブルが好きで自由にお金を使いたいから」(30代)、「できるかぎり趣味にお金を使いたいから」(40代)「お金を増やすことが好き。そのためには本業(仕事)にコミットしたいし、自分の意志で投資をしたい。結婚をすると資産を共有しないといけないのがネック」(30代)、「自分のお金は自分で使いたいから」(40代)、「将来的にサイドFIREを考えており、独身での生活費しか計画に含めていないから」(30代男性)などがあった。4位は「結婚の必要性を感じないから(33.3%)」、5位に「経済的に自信がないから(31.1%)」が入った。


うーん、太字で、

強調文字にしたところは、

僕が共感したところ。

IMG20240412133041

年頃の男たちがこんな感じだと、

婚活に勤しむ女子の対象者は、

かなり狭められているのでは、

ないでしょうか。


それでも、

結婚したいという女子は、


高収入高学歴高身長は、

高嶺の花過ぎて、


低身長低学歴低収入、

ハゲ、デブなどの、

低スペック男も、

視野に入れる必要が、

あるでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ






健康な人も病人に仕立て上げられて



まともな医者ほど、

距離を置く日本医師会は、

自民党のロビー団体。


大口献金先でもあり、

集票マシンでもある、

日本医師会と、

政治家の、

長く続く癒着に翻弄されながら、

庶民はいつも蚊帳の外。


正規非正規を問わず、

会社員にとっては、

もうこれ以上の負担は勘弁してよ、と。


問答無用で天引きされる健康保険料。


この突出した負担の高さは、

あきれてものが言えません。


なんか、

医療と言えば、

聖域みたいに思っているのかもしれませんが、

自助努力で医者にもほとんどかからない人からすれば、

取られるばっかりの健康保険料。


僕は基本、

薬を飲まない主義なので、

調子が悪いときも自然治癒力に任せます。

IMG_6325

森博嗣さんも、

人生でほとんど薬を飲んだことがないそうです。

自分なりの考えがあるようです。


薬は飲まない僕ですが、

加齢による衰えは、

人並みに感じてはいます。


最近、何をするにも億劫に感じる

といったことがあるので、

これを、AIに英訳させてみたら、

以下のような英文が出てきました。

I’ve been feeling lethargic about doing anything lately

以下が、続きのAIの返答。

その感情を英語で表現すると、「I’ve been feeling lethargic about doing anything lately.」となります。これは、「最近、何をするにも気力が湧かない」という意味を持っています。この表現は、自分の気持ちや状態を他人に伝えるのに役立つでしょう。

この 'lethargic'という単語、

初めて出合いましたが、

発音がしにくそう。



僕だったら、

I’ve been feeling unmotivated to do anything recently

と、言ったほうが、話しやすいかな、と。


で、話を戻すと、

健康診断などは、

諸外国では、

やっていません。


これも、

車検と同じで、

業界が儲けるためのカラクリ。


血圧の正常値を絞れば、

病人だらけになるわけで、

西欧では健康とされる人も、

病人に仕立て上げられて、

検査漬け、薬漬け。


コロナワクチンの後遺症についても、

実は酷いことになっているのですが、

GG5LuHNbYAAfnlT

こいつらの変節ぶりも凄いよね、と。


利権というものがなくなり、

不当な会社労働のストレスもなくなれば、

こんなに病人があふれる世の中には、

ならないと思っています。




ブログランキング・にほんブログ村へ






10年ローンで買った車が盗まれて



パチンコの類いをしなくなって久しい僕ですが、

ギャンブルと名の付くものは、

IMG_6282

一通りやってきました。


いちばんハマったのは、

競馬です。


ただ、

それも、

だいぶ前に終了。


それでも、

未だに、

万馬券を取ったときの興奮は、

覚えています。


で、今日は、車の話。


僕は軽自動車に乗っていますが、

現金で買いました。


義母が亡くなった後、

介護や介助の必要がなくなり、

一人で乗るには普通車は税金も高いし、

不経済だと思ったから。


また、

そろそろ買い替えの時期であったことも、

あと押しとなりました。


でも、

世の中には、

ローンを組んで車を買う人も、

多いと聞いています。

以下は、現代ビジネスからの一部抜粋。 

「自宅マンション内の駐車場で盗まれたんです。うちは街道沿いに面した建物で、その奥に駐車スペースがあるので、外からは車は見えません。駐車場の入口には防犯カメラが設置されているので、盗難が多発しているランドクルーザーでも盗まれることはないだろうと、安心して停めていたんです」都内に住む40代の沙織さん(仮名)は肩をガックリ落としながらこう語る。その日、朝家を出た夫の雄介さん(仮名)が、その数分後に『車がない、盗まれた』と血相を変えて戻ってきたのだ。「うちは共働きで子どももいないので、これまで一生懸命働いてきたご褒美にと車好きの夫が5年ほど前に10年ローンを自分で組んで買った車です。購入価格は1000万円弱で、毎月のローンや保険料など家計的にはけっこうキツイ思いもしながら、なんとか維持してきました。昨年末には高額の車検も通った直後だったんです」

ううーん、割愛しましたが、

まだローンが500万円以上残っていることも、

記されていました。


車が無くなっても、

ローンは続きます。


それでも、

盗まれた車が返ってくればまだしも、

そのケースは稀らしい、と。


つまり、盗まれ損。


警察も、

限られた人員で、

多岐にわたる捜査案件をこなす必要から、

当然優先順位というものがありますからね。



ブログランキング・にほんブログ村へ





65歳以上の高齢単身世帯の急増



驚くべきペースで増えている単身世帯。

4年前の国勢調査で、

38%でしたが、

今や実数では4割越えとのこと。


まあ、

かく言う僕も、

その中の一人ですが、

かつては、

単身世帯と言えば、

結婚前の独身男性が多かったのですが、

今や65歳を過ぎた、

生涯独身男の数が増加。


また、

高齢単身世帯の中には、

配偶者に先立たれた男も、

それなりにいるのかと。


生涯未婚の高齢者が増え、

孤独死が増えていく中、

今、

各人に求められているのは、

孤独力、

あるいは、

孤独耐性。

IMG20240204142639

妻に先立たれて、

打ちひしがれている高齢単身者を知っていますが、

その背中は、

どこかうらぶれていて、

死に急ぐなかれ、と、

声をかけたくなるほどでした。





ブログランキング・にほんブログ村へ






この存在感のなさが最高



僕の友人でもある、

花火師
で投資家のSさんは、

宇都宮の出身。


ライトレールもできて、

さらに魅力がアップしたのですが、

僕が何度も宇都宮に足を運んだのは、

かつて所属していた、

幸福の科学の総本山があったから。


で、

今日の話は、

その宇都宮をはじめ、

日光などの名所のある栃木県や、

その他関東の茨城県、

群馬県、

そして、

僕の住む埼玉県が、

なぜか人気度ランキングではいつも下位。


でも僕は、

その下位具合に、

ひそかな快感を覚えています。

IMG20240204133408

ああ、

世の多くの人、

特に関東圏以外の人は、

知らないんだよなあ、

群馬栃木茨城埼玉の良さを、

みたいな。


まあ、

変り者というか、

学生時代も、

人気のある美人よりも、

目立たない女の子のほうの魅力を、

見ていた人間なので。



ブログランキング・にほんブログ村へ





足元にある幸せと拝金主義の人々と



冷たい雨の降る日曜日の朝は、

ゆっくりと起きて、

今、モーニング珈琲を飲みながら、

これを書いています。


雪になるかな、

と思っていたら、

雨、でしたね。



昨日は午後、

風のハリマオさんと語り合ったのですが、

僕たち二人に共通しているのは、

足元にある幸せを満喫している点。


そして、

身近にある環境や題材を使って、

いかに楽しむかという工夫をしている点。


二人とも、

お金を使わずに楽しめることを、

数多く知っている点が強み。

IMG20240112123222

僕などは、青い空を見ているだけで、幸福を感じます。


しかし世の中には、

そうした素朴な幸福とは、

対極にある人たちもいます。


たまたま目にした武田砂鉄さんのXで、

先日逮捕されたとかいう議員のことが。


この名前を見た時に、

池田大作、高橋佳子、大川隆法の、

お三方の名から、

搔き集めたようだと、

そちらのほうに瞠目。

本も出していたようで、以下が、その本。

GDyDaYEbIAAu-Wv

で、その本の中で言っていることが振るっている、と。

現在の日本に蔓延している拝金主義は人々の心をこれほど荒んだ状況にさせてしまっています。もはや異常事態といっていいでしょう」 「果たして、日本社会は、このままで本当に良いのでしょうか?」

うーん、

櫻井よしこさんが絶賛しているのも、

受けますね。


 青空もいいけど、

雨の日には雨を楽しむ。

それもまた、良し。




ブログランキング・にほんブログ村へ






最新記事
最新コメント
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
介護離職からのおひとり様ローコスト生活 - にほんブログ村
スポンサードリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ