今年2月に、

高校時代の友人が突然死し、

3月には彼の実家に行き、

いろいろと思うことが多くなりました。


一日一日を生きる重みを、

噛み締めています。


そんな中、

先週のことになりますが、

都内で、

高校時代の友人二人と、

会う機会がありました。


そのうちの一人、

Kとは、

突然死した友人の実家を訪ねたときにも、

さらには、

その少し前、

飯能市のイタリア料理店で何人かで会ったときにも、

話をしているのですが、

もう一人の、

Sとは、

かなり久しぶり。


というか、

卒業以来、

二度目。


Sは、

明治大学を卒業後、

ヤマハに就職、

そして今は、

山梨県北杜市に住んでいます。


高速バスで来て、

日帰りで帰るのだとか。


会った場所は、

池袋の馬車に乗ったモッツァレラ


17時から営業とかで、

その少し前にビッグカメラ前に集合。


どうやらその店は、

Sのなじみの店らしく、

さすがに山梨県に住んでいる今は、

滅多に来られないのでしょうが、

料理を運んでいるお婆さんとは、

ずいぶん親しい様子。


僕的には、

コスパ悪すぎの店でしたが、

まあそこは、

特別会計ということで、

注文はSに任せ、

KとSと僕の語り合い。


KとSは、

ともにサッカー部ということもあり、

互いの結婚式に出たり、

卒業後も継続的な付き合いがある様子。


僕はと言えば、

どちらとも長らく疎遠で、

ここ数年、

何とかKとは、

ときどき会う程度。


3時間ほど話し、

一人8000円の支払いでしたが、

ぶっちゃけ、

サイゼリアのほうが、

僕的にはよかったなあ、と。


ただ、

もしかしたら今後、

会うこともないかもしれないSと、

会って話せただけでも、

良かったかな、と。


このように、

死を意識して生きていると、

コスパだけでなく、

トータルで見られるのは利点。


新宿方面に向かうKとSとは、

池袋駅で別れ、

20時半のTJライナーで帰ろうとしたら、

すでに満席。


かと言って、

満員電車で、

立ちっぱなしで帰る気にもなれず、

21時の指定席をゲット。


乗車まで時間があるので、

西口広場へ。

IMG20240521203307

池袋ウェストゲートパークも、

IMG20240521203340

IMG20240521203703

来るたびに変貌している感じ。


実はこの日、

せっかく都内に行くのだからと、

昼間、

少しぶらぶらしたのですよ。


都電も、

IMG20240521141158

久しぶりに、

見ましたね。


死を意識して生きることの利点を、

考えている、

今日この頃、

なのです。



ブログランキング・にほんブログ村へ