人生の様々な場面で、

僕たちは、

違和感を感じることがあります。


たとえば、

結婚相手を選ぶとき。


条件的には良いのに、

どうも心が納得しない、とか。


これは、

会社選びのときもそう。


違和感の正体は、

頭と心が戦っているから。


さらに言えば、

違和感を発している心のほうが、

より霊的な本質に近いから。


この霊的な本質部分が発する違和感こそが、

この困難な人生を生きていくうえで、

頼もしい助けとなるナビゲーションシステム。


僕が、

この違和感を強く意識できたのが、

3つの宗教団体を経験し、

そこから、

離れるときでした。

IMG20240321093201

この違和感は、

人生の局面を左右するような場面で、

発動されることが多いのですが、

ささやかな違和感は、

日々の暮らしの中でも、

体験しているはず。


たとえば、

あとで忘れ物を気づくときとか、ね。


家を出るときに違和感があり、

外出先で、

忘れ物に気づいた時などに、

小さな違和感が、

実はナビゲーションになっていたことがわかります。


まあこの話をしていくと、

とても長くなるのでこの辺にしますが、

「違和感」を見つめることは、

意外な突破口になったり、

人生の大切な鉱脈を見つけることになったりするので、

覚えておいて損はないと思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ