介護離職からのおひとり様快適生活

定年まで数年を残して介護離職したのち、父を自宅で看取り、その二年後に母も天国へ。風の時代の上昇気流に乗りながら、日々の暮らしでの気づきと心象風景を綴っています。

シンプルなものは壊れない(老後生活もシンプルに)



僕の軽自動車は、

そのクラスの中でも、

最下位のもの。


理由は、

シンプルなものは、

壊れないから。


上位クラスになるほど、

付加価値がついて、

高くなりますよね。


たとえば、

ドアミラーが、

ボタン操作で動いたり、とか。


でも、

それって、

必要ですか。


僕の軽自動車のドアミラーは、

手でセッティングしたら、

あとは動きませんし、

動かす必要もありません。


シンプルなものほど、

壊れにくいのですよ。

IMG_6959

これは、

老後生活も同じ。


支出を、

単純明快にして、

シンプルライフ。


これが一番、

ストレスのない生活。



ブログランキング・にほんブログ村へ



月5万5千円の年金生活を支える自炊力



いくつか前の記事で、

写真付きで年金額を公開したように、

月5万5千円ほどの年金と、

アルバイト収入で、

僕の暮らしは、

成り立っています。


そんな低所得生活ですが、

年に一度は旅行にも行くし、

外食も大好きです。


それを可能にしているのが、

日々の自炊力。


また、

友人関係にも恵まれていて、

たとえば、

僕の先輩でもある、

風のハリマオさんなどは、

ときどき、

野菜などをおすそ分けしてくれます。


彼は以前にも紹介したように、

優秀なカメラマンで、

里山をテーマに写真を撮り続けており、

その関係で、

親しくなった農家さんなどから、

野菜を貰ったりしたときに、

僕にも、

おすそ分けしてくれたりします。


先日は、

その風のハリマオさんから貰ったジャガイモで、

フライドポテトをつくり、

IMG_7093

IMG_7095

朝食にしました。


また、

一人暮らしだと、

カレーやミネストローネなども、

一度では食べきれないため、

冷凍保存することも多く、

そうしたものも、

レンチンして加熱すれば、

IMG_7096

すぐに食べられます。


自炊力があると、

低年金でもちゃんとやっていけるよね、

という話でした。 



ブログランキング・にほんブログ村へ




預金残高よりも、 はるかに重要なこと



お金を使うときには、

喜びの波動で支払うことが肝要。


このお金で、

相手も潤い、

自分も潤うという意識。


この、

良い富の循環は、

螺旋状に舞い上がるように、

発展していくベクトル。


僕のことで言えば、

年金も少ないし、

預貯金も、

多いほうではありません。


だけど、

とても豊かに暮らせているのは、

自分軸が、

整っているからだと思います。


また、

少額ながら、

株式投資をしていることも、

実体的な意味で、

経済の補填になっているか、と。


経済は生き物であり、

たとえば株価なども、

龍の如く上昇していくこともあれば、

ドーンと底知れず、

下がっていくこともあります。


経済に限らず、

ありとあらゆるものは、

変化変転の中にあります。


その、

流転するこの世にあって、

この世ならざるところに軸を置き、

直感を磨き、

霊性を高めることこそが、

預金残高よりも、

はるかに重要。

IMG_7024

預金は、

この世に置いて行かねばなりませんが、

高めた霊性や洞察力は、

死後も、

自分に寄り添い続けます。


で、

話を戻すと、

お金を使うときには、

支払う相手の繁栄を願うことが大切だよね、っと。



ブログランキング・にほんブログ村へ



最新記事
最新コメント
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
介護離職からのおひとり様ローコスト生活 - にほんブログ村
スポンサードリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ