介護離職からのおひとり様快適生活

定年まで数年を残して介護離職したのち、父を自宅で看取り、その二年後に母も天国へ。風の時代の上昇気流に乗りながら、日々の暮らしでの気づきと心象風景を綴っています。

傷つくのが嫌だから愛する人を作りません



7月7日の日曜日、

20時になったとたんに、

小池百合子の当選表示が。


そうなりましたか、

ということで、

都民ではない僕は、

チャンネルを変えた、と。


シュールレアリスムの画家たちを、

特集していた番組を、

お隣でやっていたので見ていると、

ダリではなくて、

誰だったか、

画家の名は忘れましたが、

今日のタイトルのようなことを、

中野信子さんが口にして、

絵を評していました。

IMG_6934

シュールレアリスムの画家たちの絵は、

その多くが、

不穏というか、

不安と言うか、

そのあたりの流れからの、

彼女の発言だったようにも、

思うのですが、

選挙報道のつまらなさを、

補って余りあるものでは、

ありましたね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



着物の似合う女性が素敵に見える季節



かつて悩み苦しみの中にあったとき、

ふと聖書を開くと、

そのときに相応しい言葉が、

与えられたものです。


たとえば、

以下のような。

「だから、明日のことまで思い悩むな.
 明日のことは明日自らが思い悩む。  その日の苦労は、
 その日だけで十分である。」
 マタイによる福音書6章34

ときどきですが川越に行くと、

着物を着た女性が、

歩いているのを見ます。


年々暑くなっている日本ですが、

着物を優雅に着こなしている女性を見ると、

涼しげでいいなあ、

と思います。


そうは言っても、

たぶん、

涼しげに着こなすには、

それなりの工夫は、

しているのでしょう。

IMG20221220144810

川越は江戸の風情を残しているので、

打ち水なども、

自然になされていて、

良い感じ。 



先日は、

アロハシャツを着ている男性と、

浴衣姿の女性のカップルを見かけました。





ブログランキング・にほんブログ村へ





80代で死んだ父の年金受取総額



定年まで数年を残して介護離職し、

父を自宅で看取ったとき、

父の年齢は89歳でした。


男7人女一人の8人兄弟の、

父は四男。


その父が、

今でいう中学生の時に、

口減らしのために、

親戚筋の家に奉公に出されます。


父は大正15年生まれであり、

同時に昭和元年だか2年だか、

ちょうど年号が変わる頃の12月に生まれたので、

年齢の計算がちょっと複雑だったのを、

覚えています。


14歳ころから働き始めたようで、

生家の食事よりも、

奉公先の北海道の食事のほうが良かったそうです。


で、前々回の記事で、

消えた年金が戻ってきた話をしたのですが、

年金制度が始まったときに、

いち早く会社に進言して、

入りたいと言ったそうなのです。


会社もそれを却下しなかったのは、

親戚筋であったということも、

あるかもしれません。


以下は、日本年金機構のサイト内記事からの一部抜粋。

厚生年金制度は、昭和17年6月1日に労働者年金保険法としてできました。この当時加入できたのは、一定範囲の男性労働者だけでした。その後、昭和19年6月1日に厚生年金保険法となり、職員や女子も加入できることになりました。ただし、昭和19年6月から昭和19年9月までは準備期間とされていたため、保険料の納付はなく、期間の計算は昭和19年10月からとなります。

ううーん、父は昭和19年ごろに、

支払った記憶があると言っていたので、

戦争中のことで、

何にせよ古い話。


当の本人が、

ハガキが来るまで忘れていたのも、

無理はない、と。


IMG20210301135250

で、今日の本題、

父の年金受取総額ですが、

ざっと計算したところ、

7000万円台かな、と。


計算の根拠は、

ざっくりですが、

以下の感じ。


年240万円×29年=6960万円+220万円(消えた年金)


ざっくり言って、

7200万円ほどが、

父の年金受取総額ではないか、と。


今60代の僕と比べたら、

本当に父の世代は、

年金受給においては、

恵まれていたと言えるでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ




最新記事
最新コメント
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
介護離職からのおひとり様ローコスト生活 - にほんブログ村
スポンサードリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ