介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

風の時代

人と違うことが有利になる時代



風の時代は、一言で言えば、人と違うことが有利になる時代。

過去記事でも書きましたが、同窓会でのこと。

参加メンバーの中で、独身は僕だけ。

女子などは、孫がいる人もちらほら。

まあ、60女に女子と言うのもなんですが、クラスの女子ね、

男でも、孫がいるのもおり、

孫がいるのだから、当然子もおり、

で、皆、僕の年代だと、そんなに転職もなく、

まじめに勤め上げているので、年金も多い、と。

ということで、圧倒的に少数派の同窓会で、

僕は、僕独自の幸福感を覚えました。

俺は、自由だあ、と。

たとえば、妻がいたら、こんなのんきな日々は送れませんよ。

また、子供がいたら、それなりに、大変でしょう。

やっぱり僕は、怠けもの。

とにかく、寝たくなったら寝たい、し、

自分のペースで暮らしたい、と。


で、そんな、クラスメイト達とは全然違う人生を生きてきて、

しみじみ思うのは、

良かったあー、全然間違ってねえー、です。


image


これからは、人と違ったほうが有利なことは多くなります。

理由を言いましょうか。

多数派は、

見えない常識、普通、という概念の、

外に出ることはないから。

そのため、

動きが、鈍くなります。

その点、少数派は、

もとより少数派ですから、

常識の埒外におり、

変化への対応も早い、と。


風の時代は、

変化の時代でもあり、




身軽さが、キーワード。



 

いい大学いい会社というテンプレの脆弱性



僕は、高校も追試で卒業したくらいなので、

大学には行っていないのですが、

いい大学を出ていい会社に入ってというテンプレートが、

いかに脆いものであるかは、

高橋まつりさんの名前を出すのは恐縮なのですが、

あんな真面目な良い子が、

死を選ばねばならなかったという、思い込みの怖さ。

本当に、何のための教育なのかと、思ってしまいますよ。


その点、適度の横歩きをして、

授業をふけたり、

いろいろなところに首を突っ込んで、

若い頃から社会というものを多少は見ておいた者は、

別に人間は、どうやったって生きて行けるじゃん、

ということを、知って、

視線を広く持てるようになるのですよ。


素直な優等生は、

いい大学を出ていい会社に入るというコースを、

最上と勘違いして、

そこから外れる人生を考える隙間がない。


でも、もう、今は風の時代。

IMG20210716141018

幸福の形は、

人の数だけあるんです。

お仕着せのテンプレは、

捨てたほうがいいよね、

という話でした。




捨ててこそ浮かぶ瀬もあり、ってね。



 

それでもワクチンを打ちますか?



ワクチン、やばくないっすか?

と、電話をしてきたのは、とある後輩。

そうなのか?と、僕。


まあ、ここからは、ちょっとやばい話もあるのですが、

その後輩は、打たない、と決めたそう。

僕は、まだ決めてはいませんが、

打つにしろ、打たないにしろ、自分の意志で決定します。

025


打たないと差別されるとか、非国民扱いされるとか、

そんな、他人優位の人生はクソ。

主体性がないにもほどがあります。

おめえは、世間体のために生きてんのかよ

と、言いたくなります。

しっかりしろよ、てめえの人生だぞ

ってね。 


風の時代には、こういう、

世間を気にして、ものごとを決めていく人は、

どんどん苦しくなっていきます。


で、コロナウィルスについては、生物兵器説をはじめ、

いろいろなことがささやかれています。

陰謀論について書かれた本も、

それなりに大きな書店に行けば、

それ用のコーナーまでできている有様。


コロナウィルスと世界情勢、

発生源が中国であること、

中国の世界戦略、

風の時代における時代精神、

などなど、

多角的に考える必要があることだけは、事実なようです。


僕が週1で覗いている、ふろんてぃあさんのブログでも、以下のような記事が。

私は、

予防接種信じない派なので

私自身は、

受けるつもりはないです。

接種したら、

一生新型コロナにやられないお約束もなく

ただ痛いだけなのはイヤです。

もしも、

職場から打ちなさい命令が出たら

いやいや従います。


元から私は

症状を抑えるためなら

薬じゃんじゃん使う派で、

抗生剤もステロイド剤も

ガバガバ飲むしベタベタ塗る派なのです。


とはいえ、

まだ20代の娘には

打たせたくないです。


子宮頸がんワクチンも

打ってません。


出来れば打ちたくない。

でも、打たないと不利益を被ることがあるのなら

やむなく打つかも。

でも、

私、高脂なんとかだから、

ワクチン接種は

血栓リスクあるんで、受けない可能性が高いかな。



うーん、全部引用だと長くなるので、

ワクチン絡みのとこだけ、載せましたけど、

ふろんてぃあさんは公務員だから、同調圧力がありそう。

僕は、無職なので、同調圧力はないし、

打たなきゃ首だ、とも言われないし、

良く調べて、決めたいと、思っています。

さて、もう少し長くなりますが、

以下は、
ブナガヤさんのブログからの引用。

日本を除く世界のメディアが一斉に武漢ラボ発生説を報じ始めました。
今まで武漢から発生したので「武漢株」と呼ぶことすら、中国に忖度してダメだったのですから、まったく現金なもんです。
やがて大統領選挙についても、そのような時期が必ず訪れるんじゃないでしょうか(笑)。

それはさておき、とうぶんの間、私は「武漢株」とは表記する場合がありますが、「武漢肺炎」とは呼ばないと思います。
「武漢株」が、当事国が嫌がっているから無礼だとする意見もありますが、とうに「イギリス株」や「インド株」と普通に報じているではありませんか。インドもいやがってますがね。
しかし、「武漢肺炎」と呼ぶのは、明らかに人為的に製造された人工的ウィルスがなんらかの理由で世界に拡散した、という「結論」を先に立ててしまっています。

私は武漢株が人工説に作られたものであって、武漢のいずれかの研究所からなんらかの理由で漏洩したと考えていますが、それはあくまでも仮説にすぎません。
仮説は仮説であって、それを否定する材料が出た場合、仮説を修正することにやぶさかではありません。
私が知りたいのは真実であって、中国を攻撃する燃料ではないからです。

話を戻します。
現時点でわかっている石正麗グループの動向を、時系列に沿って見てみましょう。
まずその前に石正麗という人物について補足を少々。


●石正麗(石正丽・Shi Zhengli) の経歴
1964年5月に河南省西夏県で生まれ。
免疫学者。人獣共通感染症研究者。中国ウィルス研究の第一人者。
1987年、武漢大学を卒業し、遺伝学の学士号を取得。
1990年に中国科学アカデミー(CAS)の武漢ウイルス研究所(WIV)で修士号を取得。
2000年にはフランスのモンペリエ第2大学で博士号を取得。フランス語に堪能。

フランスは世界的なウィルス研究のメッカであって、石はここで学び、フランスのウィルス技術を中国に持ち帰ります。
このフランスが、中国に懇願されて共同で建設したのが、P4施設を持った武漢ウィルスラボでした。
当時中国はP4施設を作る能力がなかったためですが、フランス政府は軍事転用を危惧して反対するウィルス学界を説き伏せて推進しました。
しかし案の定、共同とは名ばかりで、フランスはすぐに外され、気がついてみれば人民解放軍系統に組み込まれていました。
なんのことはない、フランスはP4施設技術だけを吸い取られただけで終わったのです。
軍事と民生の壁がまったく存在しない中国に、ウィルス兵器製造の技術を供与してしまったのですから、フランスの罪は重いといえます。

石正麗がこの建設にどのような働きをしたのか不明ですが、彼女はフランスウィルス学界とパイプを持っていたので、なんらかの働きをしたとかんがえるのが自然です。

さて、石正麗はフランスから帰国すると、武漢ウイルス学研究所(WIV)の新興感染症センターの責任者となりました。
ここはSARSなどのコロナウィルスを研究する組織です。

武漢ウィルスラボの新興感染症センターの責任者となってからを時系列で追います。
2005年、石正麗らのチームは、コウモリがSARSとよく似たコロナウイルスの自然の貯蔵庫であることを発見しました。
コロナウィルスとコウモリの関係について、少し説明します。

華南理工大学・生物科学与工程学院教授の肖波濤教授は『コロナウィルス起源の可能性』の中でこう述べています。
ちなみに、肖はこの武漢ウィルスラボでも研究した経験も持っており、この肖も現在行方不明です。


「新型コロナウィルスは、キクガシラコウモリを宿主とするコロナウィルスと遺伝子配列が類似しており、このコロナウィルスを持つコウモリは武漢から900キロ離れた雲南省と浙江省にしか生息せず、武漢に飛来することは不可能である。
海鮮市場でも売られておらず食習慣はない。
海鮮市場から280メートル離れた武漢疾病予防管理センターは、この2年間でコウモリを湖北省から450匹保革し、DNAとRNA配列の研究を行った。
ここから出た実験に使われた廃棄物がコロナウィルスの温床であった可能性がある。
海鮮市場から12キロ離れた武漢ウィルスラボも同様の研究をしている。同研究所はキクガシラコウモリがSARSの大流行を2002年~03年にかけて引き起こしたと報告した。
新型コロナが、キクガシラコウモリから中間宿主を経て、ヒトに伝染した可能性よりも、この2箇所の実験室からウィルスが漏洩した可能性のほうが高い」(門田隆将『疫病2020』)

実はこの肖波濤の衝撃的論文が発表されるわずか3日前に石正麗は『ネイチャー』に、『感染症・中国に出現した新型コロナウィルスの分析』として武漢の患者ウィルスを解析した論文を発表しています。

「解析された患者の7人中6人は海鮮市場野従業員で、7人中5人のウィルス検体の遺伝子配列は同一だった。
そしてその79.5%がSARSコロナウィルスの遺伝子配列と同じで、さらにこのウィルスの遺伝子配列は、コウモリコロナウィルスと全ゲノムレベルにおいて96%同一であった。
よって、新型コロナウィルスの発生源がコウモリである可能性は非常に高い
研究チームは、このウィルスを「シンガタコロナウィルス2019(2019-Cov)と名付けた。SARSウィルスと同じ経路で、ACE2細胞受容体によって細胞に侵入する」(石正麗前掲)

しかしコウモリがコロナウィルスを持っていても、それがそのまま人間の細胞に侵入することはありません。
その理由は、「種の壁」があるからで、ヒトのウィルスはヒトにしかうつりませんし、逆に動物のウィルスもヒトには侵入できません。
ウィルスには特定の宿主が定まっているからです
しかし、現実にはコウモリのコロナウィルスがヒトに侵入しました。では、どうやって侵入できたのでしょうか?
その秘密が、石の論文にもある「ACE-2受容体」と呼ばれるものです。

やや専門的ですが、ここがキモなのでこのACE-2受容体についても説明します。ああいかん、ゼンゼン話が進まない。
ACE-2受容体とは下図下側にある気道細胞の上にある口を開けた突起物のことです。
これは侵入してきたコロナウィルスと結合して、体内に侵入させ感染を引き起こします。
たしかにコウモリのコロナウィルスはそのままでは、ブロックされてしまうのですが、石正麗らはSARSウィルスの表面に「Sスパイク」と呼ばれる野球のスパイクのような突起物を作って、ヒトの細胞にしがみついて侵入できるように遺伝子組み換え操作をしたのです。



000002324


この方法で、石グループはコウモリのコロナィルスをヒトに感染する方法を見つけだしました。
彼らは、動物とヒトのウィルスの「種の壁」を乗り越える最後の門を破壊する新たなウィルス、すなわち新型コロナウィルスを製造してしまったのです。

石が論文で新型コロナがコウモリのコロナウィルスとその遺伝子配列が96%一致すると認めながら、ではなぜこれほどまでの世界的パンデミックを引き起こしたのか疑問に思わなかったほうが異常です。
石は、新型コロナのような人獣共通感染症が起きるための条件が、中間宿主が存在するか、あるいはウィルスになんらかの改変が加えられているかのいずれかしかないことを知っていたはずです。
なぜなら、自分は十数年に渡ってまさにその「種の壁」を乗り越えるための遺伝子改変の研究をしてきたのですから。

そしてこの「種の障壁」を乗り越えるためにされたのが機能獲得変異研究であって、それを武漢ウィルスラボに委託し、5年間に渡って資金を提供し続けたのがアンソニー・ファウチとピーター・ラザックでした。


うーん、この
ブナガヤさんの教養は半端ない。

しかも、この人は、ただの農民、ですからね。

別に、専門家でもないわけですが、善意の発信を続けている人。

まあ、本当に、情報は、バランスよく、とらないとね。

テレビだけ見ていたら、バカになるばっかりです。


今日は、ちょっと深刻な話だったので、

ブラックオークアーカンソーで、気分転換。



アメリカンロック好きでも、アーカンソーを聴いてるやつは少なかったなあ。

赤毛とソバカスで、リクエストしましたっけ。


あー、音楽、それも、ロックの話が、してえっす。




僕がリスペクトするブログ



今回は、僕がリスペクトするブログを紹介します。

本当に学ぶところが多いし、共感することも多いので。
 
 268069

いずれも、書き手は30代で、カテゴリーはセミリタイア。


書き手の名前は、おのんこさん、ミクさん、よよよさん。

セミリタイアブログ界隈では、たぶん有名人。


3人に共通するのは、自分を持っていて、ブレないところ。

つまり、すでに、30代にして、

自分の哲学が出来上がっているところ。

そして、マネーリテラシーの高さ。 


おのんこさん、は、月6万円の生活を実践していて、

彼女の発言は、ハッとさせられることが多いです。

自分の娘のような年頃ですが、学ぶことは実に多いです。


ミクさんは、おそらく読書量が多いせいか、教養が凄い。

しかもその教養は、机上の空論ではなくて、

すでに私生活に活用している点
が素晴らしい。

彼は、出版社からオファーが来てもおかしくはない

レベルの高い記事を書き続けています。


よよよさんは、セミリタイア界では有名人なのでしょうが、

彼の凄いところは、言語化能力

本人は自覚していないのかもしれませんが、

あれだけ、縦横無尽に、

自分の言いたいことを的確に言語化できるのは、

才能だと思います。

彼も出版社からオファーが来ても、

おかしくないレベルのものを書いていますが、

たぶん彼の性格上拒否するでしょうね。


今回は、30代の、僕がリスペクトするブログを紹介しましたが、

40代にも、50代にも、60代にも、

素晴らしいブログを書いている人がいるので、

いずれまた紹介する機会があればしたいと思っています。


風の時代に活躍できるのは、自分に正直な人。

今日紹介した3人は、早々にFIREを実現して、

自由に生きています。

自分を偽らずに生きる、

そんな生き方を、僕も見習って生きています。



まずは自分が幸せに生きることが先決。

すべては、それから、です。







高学歴でありながらプアな人がいる



そもそも、僕は、大学に行ったことがなく、

あ、もちろん、文化祭とかには行ったことはありますよ。

で、そうではなく、大学生という身分だったことがない、という意味。

そのため、アカデミックなことはわからないのですよ。

 IMG20201213130601


で、今日、話題にしたいのが、

助教というのは、食えるのかどうか、ということ。

食える、、つまり、生活していけるのか、ということ。

ときどき、高学歴でありながらプアな人がいるというのを聞き、

せっかく大学まで行き、さらには、大学院にまで行ったりしながら、

食えないんじゃ、コスパ悪すぎじゃね、と。


で、なんで、こんなことを言い出したかというと、

僕が昔知り合いだった人が、助教だとかで、

そもそも、僕は助教が何かを知らず、

一応ググっては見たのですが、いまひとつわからず。

だいたい、そもそも大学に行っていないので、

大学の仕組み自体が、リアルにはわからないのですよ。

何かの研究に没頭したりするというのは、

それなりに幸せなのだとは思いますが、

人間は食べて行かないといけないわけで、

まあ、その辺のことが気になった、

というだけの話でした。


ただ、学歴がどうであろうと、

今の仕事が何であろうと、

今、自分がいる場所こそが、

自分の選択の結果。


今自分の置かれている状況を、

そのすべてを、自己責任として、

自覚し、感じられる人だけが、

どんどん発展し、伸びていくのが、風の時代。


 まあ、放浪していると、

いろいろな人と知り合いになったりしますが、





今は、風の時代なので、

助教になったその人にも、

いい風が吹くといいな、と、思っています。




自分のことで忙しいエゴイスト



今朝、昨日の記事に対していただいたコメントへの返事を書いている中で、

自分のことで忙しいエゴイスト、と、

自分のことを表現しましたが、

改めて自分を見つめ直す、いい機会にもなりました。

本当にこの年になっても、僕は、自分のことでいっぱいなのだなあ、と。

 b0098584_19035419

ただ、親の介護をしていた期間とか、

現役正社員として働いていた時とか、 

自分のやりたいことは隙間時間にしかできなかったのです。

今は介護も終え、

アルバイトも終了し、

自分がやりたいことにじっくりと、腰を据えて、取り組める今は、

本当にかけがえのない時間だと、感じています。

そして、僕は、自分の人生を慈しむほど、

他人の人生もまた、尊重したい
と、考えています。


とにかく今は、自分の興味のあることに全力で向かい、



お気楽に生きていくことが最高の幸せです。


そしてそれこそが、

風の時代の生き方だと、

痛感しています。





住宅問題における近未来の見取り図



昨日は、家賃が高いよね、という話をしたのですが、

近い将来、住環境に革命的な変革が起こるかもしれません。

今はまだ、非日常的な感じがしますが、そう遠くない未来には普通になるかもしれません。

僕は、今は時間があるので、英語圏のサイトも見たりしますが、

英語力の壁もあり、あんまり専門的すぎると、歯が立ちません。

英検準一級を取ったのは、30年も前ですし、語彙力はだいぶ落ちていますからね。


その点、VOAは、優しい英語で、説明してくれるので、助かります。

以下は、近未来を暗示する記事からの一部抜粋。


A growing number of U.S. companies are now offering homes built with three-dimensional, or 3D printing technology.

The companies say 3D printers can build homes faster, for a lot less money, and in a much more environment friendly way than traditional building methods. They say the technology may also help solve America’s shortage of affordable housing.



うーん、 簡単に和訳しますと、

今、多くの企業が、三次元、3Dプリント技術を使って建てた家を提供しています。

従来の建築技法よりも、より早く、より少ない予算で、さらにはより環境にも優しく、住宅を建てることができます。その技術は、妥当な価格帯の住宅不足という問題も解決するかもしれません。


VOAを聴いていると、今の、アメリカで起きている状況が、手に取るようにわかります。

しかも、比較的簡単な英語で説明してくれるので、ノンネイティブが、情報を得るにはうってつけ。

5分前後で読める記事が各分野にあるので、興味のあるものを拾い読みしています。

近未来と、先ほど言いましたが、今すでに、そうした住宅が提供されており、

この流れが加速していけば、それが普通になるのでは、という話。


 d56935-1-182611-1


話を戻すと、家賃にせよ、持ち家にせよ、

住宅にかかるコストが、家計を、

さらには、人生を、

圧迫している事実。

この問題が解決すれば、だいぶ、生き易くなります。


大丈夫、今はもう風の時代。



軽やかに生きていく時代ですからね。




70歳就業法とリタイアは夢物語なのか



70歳まで、定年が、延長するようです。

これって、誰が見ても、

将来、年金支給を70歳からにする布石、ですよね。 

 b0098584_21241206


昔、チャンス、というドラマがありましたが、

チャンスをつかんでリタイア、は、夢物語なのかなあ。




今は、水瓶座の時代。

そして、風の時代。

大丈夫、誰にでも、チャンスはあります。


こちらは、本城裕二版。




三上博史も、若かったですね。



被害者が泣き寝入りする時代は終わった



今はもう、風の時代。

いろいろなことが明らかになっていきます。

またその話かい、と言われるかもしれませんが、

今回で3回目になるこの話題。


 マリエはインスタライブで涙ながらに訴えた。

 その主張した内容はこうだ。マリエは18歳の時、紳助氏と共演する際、楽屋挨拶ができなかったことがあったという。すると紳助氏に「お前だけ挨拶に来なかったので後日来い」と言われ、日時と場所を指定され呼び出されたという。マリエがそこに行ってみると、その部屋にはアーチ状になったソファーがあり、中央に紳助氏が陣取り、他にも複数の芸人やグラビアアイドルなどが座っていたという。マリエが芸能人らに囲まれている中、紳助氏は「セックスをしよう」と堂々と言ってきたという。これが事実だとしたら、それだけでも驚きだが、そこにいた出川哲朗やお笑いコンビのやるせなすらは同調するように「マリエちゃんやりなよ」と促したという。

 当時未成年だったマリエは恐怖を感じ、断り続けると紳助氏は「じゃあ別の日にしよう」と言って日時を指定されたが、それも断ると、マリエは紳助氏が司会を務めるレギュラー番組2つを降板させられたというのだ。

〈これは事実です。訴えたら絶対に勝てるから〉
〈出川さんがいまだに企業のCMとかに出ているのが本当に許せない!!〉


うーん、マリエさんは今33歳らしいので、紳助は65歳だから、

当時18歳の彼女からすれば、紳助は50歳。

そう考えると、おぞましい話です。

長いものに巻かれ続けて出世したきた出川らしい弁解を聞くにつけ、

彼女を応援したくなります。


ハリウッド映画のプロデューサーに対して、

女優たちのセクハラ告白が相次いだように、

マリエさんと同じような被害に遭った人が、

声を上げてくれることを願っています。

 IMG20210116144841

風の時代は、悪いことが明るみに出る時代。

そして個人が、モノ言う時代でもありますからね。





“都合の良い女”は、簡単に捨てられる



これは、男女関係でも、仕事場での人間関係でもそうですが、

なめられちゃ、ダメ。

斎藤一人さんなんかも、よく、

なめられちゃいけない、えばっちゃいけない、といいますが、

本当にその通り。

一昨日の記事の続きになりますが、

風の時代の現象として、取り上げます。


暴力団関係者と黒い交際があったこと理由に、島田紳助氏が芸能界を引退したのは2011年。当時、島田氏は売れっ子司会者として数多くの番組を担当。しかも、いずれも高視聴率を獲得するなど、芸能界で絶大な権力を持っていた。

そんな島田氏が芸能界で絶好調だった頃、番組レギュラーを務めていたお抱えの女性タレントたちが複数いる。表では「ファミリー」と称されていたが、裏では島田紳助の「喜び組」と呼ばれていたという。

当時の島田氏に気に入られれば、芸能生活の安泰は約束されたも同然だった。生き残りをかけて繰り広げられる熾烈な争い。島田氏の“お誘い”に乗れば、レギュラー番組の座をゲットすることができた。

しかし、それは相反する意味も持っていた。島田氏に嫌われれば、芸能界で生きていくことは不可能になるのだ。

「たとえば、大のお気に入りだったほしのあきさんがそうです。愛人だったとも言われたほしのさんですが、2008年頃に“付き合いが悪い”として怒らせてしまったようです。それまで出演していた『クイズ!ヘキサゴン』にパタリと姿を見せなくなり、紳助さんとの共演はほぼなくなりました」(前出・芸能ライター)

かつて島田氏はバラエティ番組の中で、「ほしのあきはいつ呼び出しても来る」と発言していたこともあり、どうやら“都合の良い女”となっていたようだ。

「美人女優として大人気だった伊東美咲さんも紳助さんの愛人だったと言われています。しかし、紳助さんが暴力団員のW氏に送ったとされる携帯メールの中で、『伊東美咲はあばずれ』と書かれていました。同じメールの中で、女優の小沢真珠さんは『ランクがだいぶ下』とされていました」(前出・芸能ライター)

2008年までは数々のテレビドラマで主演を務めていた伊東美咲(43)だが、2009年以降はパタリとその姿を見かけなくなってしまった。その裏には、島田氏との関係悪化があったとされている。


うーん、島田紳助に限らず、男に権力を持たせると、だいたいお決まりのコース。

この場合の権力は、芸能界という狭い世界の権力ですが、

サル山のボスとなった紳助の腹一つで、

仕事を与えられたり干されたり。

ただ、賢い人は、そういうポジションからは微妙に逃れて、

紳助のおもちゃにもされず、その分特別扱いもされず、

でもうまく生き残る道を歩いていた女性タレントも、

たくさんいたでしょうね。


で、何が言いたいのかというと、
 
 223109
都合のいい女、になっちゃダメ、ということ。

都合のいい女って、男に軽く見られているということですからね。


いくら精力絶倫と言っても、

そう片っ端から手を出せるものでもありませんから、

うまく逃げながらも恨まれない関係を維持した女性タレントもいたはず。

ただ、週刊誌などはこういうネタに飢えているので、

こぞって、尾ひれをつけて、話を盛るのでしょうねえ。

紳助の今回の話は、話半分くらいに聴いておいて、

でも、まったく何もなかったということもない、くらいのところでしょうか。

まあ、基本、どうでもいい話ですからね。


ただ、政治にしろ芸能にしろ、もう本当に風通しのわるいのはだめです。

そういう意味では、競馬会の厩舎などの狭い世界も、風通しが悪そうです。

競馬の話をすると止まらなくなるので、やめておきますけどね。



 

マリエはそれでいいの? 今後は仕事なくなるよ



今日は、さもありなん、という話。

風の時代には、陰湿なもの、じめじめしたものは、ダメ。

去年あたりから、明らかに、時代が変わったのを感じています。

さて、今日は、僕には超珍しく、芸能ネタ。


マリエは10代の頃からモデルとして活躍。2005年に島田紳助氏がMCを務めていた『世界バリバリ★バリュー』(TBS系)に出演し、“セレブタレント”として一躍人気者となった。

それ以降も島田氏のお気に入りとなり、数多くの番組に出演。しかし、その裏では「枕営業」の強要があったことを明かした。

マリエは同ライブ配信の中で、島田氏からの誘いを断ったが、当時所属していた事務所から「マリエはそれでいいの? 今後は仕事なくなるよ」などと、半ば“脅迫”のような言葉をかけられたという。

結局、島田氏がMCを務めていた『世界バリバリ★バリュー』や『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)を降板させられたマリエ。

また、彼女が枕の誘いを断ったことがわかると、その場にいたタレントの出川哲郎(57)やお笑いコンビ「やるせなす」、タレントの山本梓(39)らから「やりなよ」と言われたことを明かした。

これを受け、ネットでは「枕営業って本当にあるんですね」「ヘキサゴンにいた女性タレントってみんな紳助の女だったってことか」「事務所公認というところがおそろしい」などの声があがっている。

「枕営業」などという行為は、昭和の時代にあった芸能界の古い習わしかと思われるが、実はそんなことはない。特にグラビアアイドルの世界では枕営業することが当たり前とも言われている。

芸能界の裏事情に詳しいライターは次のように語る。

「枕営業は現在進行形で行われています。テレビ番組を見ていると、有名なタレントたちに混ざって『誰この子?』という女性が出ていたりしますが、ほぼ枕で勝ち取った出演です。グラビアアイドルたちは出ては消え、出ては消えということを繰り返していますが、そういう子たちはほとんどが枕営業の経験者で間違いありません」

昨年放送された『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)に出演した若槻千夏(36)は、自身がグラビアアイドルをしていた2000年代を振り返り「抱かれる時代だった」と、枕営業が横行していたことを告白した。

若槻によると、周りのアイドルたちはほとんどが大物タレントや番組関係者に抱かれて、番組に出ていたという。しかし、そうした女性たちは何回かは番組に出演できるものの、その後はまるで“使い捨て”のように消えていったと語った。

「枕営業は本人がというよりも、最初は事務所から勧められることが多いです。入ってすぐ、“キミは枕営業する気ある?”と聞かれたりします。業界では『あの事務所は枕あり』『この事務所は枕なし』と色分けされているといいます。マリエさんが当時所属していた事務所は『枕あり』とかつて言われていました。現在の方針はわかりませんが」(前出・芸能ライター)



うーん、島田紳助の番組ってあまり見ていなくて、

このマリエという人も山本梓という人も知りませんが、

あの出川哲朗が「やりなよ」と勧めていたことは、

出川らしいとは思いました。


で、この記事を読んで思ったのは、北海道でしたか、

かつて教師に暴行された女性がその教師を訴えて、

そのもういい年の教師は、定年前に懲戒免職だったかな、

何か、詳細は忘れましたけど、

本人は、もう昔のこと過ぎて忘れていたのでしょうが、

 f0190950_1651914

被害に遭ったほうの女性は、

ずっと心の傷が癒えないままだったのでしょうね。


で、何が言いたいのかというと、

風の時代は、文字通り風通しの良い時代なので、

裏でこそこそなんていうのは、通用しないということ。



おおらかに生きないと苦しくなるよね、という話でした。




 

無職初日の八重桜



昨日は朝、ブログを書いているときに、花火師で投資家のSさんからラインメール。

花を見ながらのさし飲みの誘い。

15時からというので、用事を14時までにして切り上げて、

花火師で投資家のSさんの誘いのほうを優先。

どちらを選ぶか、というときは、

風の時代になってからは特にそうしているのですが、

ワクワクするほうを選ぶことにしています。


 IMG20210401150901


花火師で投資家のSさん宅の広大な土地にある八重桜を見ながら、

夕方まで今後のことなどを語り合いました。 

それは、Sさんの広大な自宅敷地を活かしたワクワクするような構想。

ちょうどその日も、地元ケーブルテレビからも、取材の要請がありました。

まあそのケーブルテレビと、昨日語り合った構想とは、直接の関係はないのですが、

都心からもそう離れてはいないトカイナカは、

まさに今後展開するコミュニティの場所としては、最適。

話は尽きなかったのですが、宵闇が迫るころに、

僕は、自転車に乗って帰宅しました。


無職の初日としては、上々の滑り出し。

間近で、満開の八重桜が見られたのもラッキーでした。




沖縄の反米工作の危険性



中国の横暴ぶりは、目に余るものがあります。

アグネスさんも、囚われて以後、未だ釈放されず。 

風の時代圏に入っているので、

もう、そうしたことは許されません。


ただ、それとは別に、

自国防衛と、自立の精神は、持っておくべき。

 鬼太郎一行参拝


いざとなったら鬼太郎が助けてくれる?

わけでもなし。


以下はロバート・エルドリッヂ博士の極めてリアルな尖閣シミュレーション。

<尖閣有事の際想定される工作>
◎中国の国防動員法による在日中国人の活動
◎事前の武器持ち込み
◎民間航空機の偽装事故による那覇空港の滑走路閉鎖(航空自衛隊那覇基地のスクランブル発信不可能に)
◎数百隻の中国漁船が沖縄沖に集結、情報収集、指揮統制、時には警察力の弱い離島への上陸、行政機を奪い占領。
◎港湾労働者のサボタージュ、それを扇動する沖縄マスコミ。
◎琉球独立派が国連に対して、日米両政府を批判。自己決定権の回復を求め、中国に助けを求める。
◎沖縄内の活動家により、基地内の電力水道などのライフラインを遮断。
◎沖縄の高速道路やメイン道路で故意に事故を起こし、信号機も破壊し交通麻痺。
◎県内を走っているYナンバーの米国人の車両を攻撃。
◎中国人観光客が暴動、数が多すぎ、米国の憲兵隊が出動すると、その対立の様子をチャイナメディアが米軍による琉球弾圧としてプロパガンダ発信。


うーん、自国防衛について、能天気ではいけませんよ。

また、中国の走狗となっているマスコミ人、言論人がいるのも事実。


やるべき手を打たないと、後の祭り。

日本の子供たちが、かわいそうです。





芸のためなら女房も泣かす時代の終焉



オリンピックがどうなるか、そろそろ見えてきそうな雲行き。 

森さんの発言あり、その後の、

オリンピックの後半部分を豚になぞらえた一件あり、で、

昭和のおじさん、お爺さんたちが、矢面に立っていますが、

未だに、芸のためなら女房も泣かす的な、男がいるのも事実。

これが爺様ならば、さもありなんというところですが、

僕よりも年下世代でも、

まれに、男尊女卑の考え方をする人もいます。

 IMG_1935

で、何が言いたいのかというと、芸のためなら女房も泣かすとか、

そんな自分勝手は許されないのですよ。

他者を泣かせながら極めた芸など、ろくなものではありません。

こんな勘違いがまかり通る時代は、もう終わりました。

今はもう、風の時代。

風の時代は、他人を苦しめて幸せになることなど、できないのです。


昔、ビートたけしが、

勝ち抜きブス合戦、

という企画をやっていましたが、

今なら、一発でアウトでしょ。





勝手にしやがれ、

というわけにはいかない時代なのですよ。





「恐怖の7分間」と、その先にある未来



人間は、思い描くことはほとんど実現してきたと、言われています。 

僕が子供の頃は、未来を描いた雑誌や絵本などで、壁掛けテレビや、相手の顔が映る電話、などが、描かれていました。

それらは、もう、実現しています。


 b0098584_19360420


以下は、【ワシントン共同】からのニュース。


米航空宇宙局(NASA)は18日午後(日本時間19日午前)、探査車「パーシビアランス」が火星に着陸したと発表した。最高約1300度の高温にさらされるなど危険が多いが、大気圏突入から着陸までの「恐怖の7分間」を無事くぐり抜けた。火星で生命の痕跡を探す使命を果たすことが期待されている。

 数十億年前の火星は温暖で液体の水があり、微生物が生きられる環境だったと考えられている。かつて地球外に生命が存在したことが確認されれば、生命誕生の謎に迫る手掛かりが得られる。


うーん、こうしたチャレンジを、一つ一つクリアしながら、

着実に、火星移住へと向かっているのですね。

風の時代は、地球引力からも、解き放たれる時代。





ただ、木星に着くのは、まだ先のことでしょうね。




正社員も非正規も税金農場の家畜かもね



鴨が葱を背負って来る、という言葉があります。

僕がこの言葉を最初に聴いたのは、高校生のとき。

授業をふけて、ダチの家で、麻雀をしていた時の事。

メンツの一人を待っていて、その時いたのは、3人。

で、一人が、なかなか来ねえなあ、あいつ、とか言ったときに、もう一人が、もうすぐカモが葱しょってくるよ、と。

まあ、所謂鴨葱というやつで、案の定、そいつの一人負け、となりました。


まあ、そんな話はどうでも良いのですが、撮り貯めていたドラマ、ハケンの品格を見ていて、篠原涼子ふけたなあ、と思ったのですが、それもどうでもよく、何気にあのドラマの中の食品会社内で、正社員と派遣の格差みたいなのが描かれていますが、僕に言わせれば、どちらも税金農場の家畜じゃね、ということ。

 IMG_1323

豊臣秀吉でしたっけ、差別的な集団を無理やり作って、支配しやすいようにしましたけど、正社員には、派遣に対する優越感と就業意識を持たせて、とか、まあ、そこまで考えてのことではなくて、単に世界的な競争にさらされている企業が生き残るためには、人件費の圧縮が一番だと短絡的に考えてのことでしょうが。

でも、その人件費の圧縮が、回りまわって税収の落ち込みになるという、風が吹けば桶屋が儲かるの逆バージョン的なことになるとの先読みはできなかったのでしょうかねえ。

この、緩やかに貧しくなっていく流れは、止められないのかもしれません。

ならば、個人は、自分の身は自分で守るとの決意のもと、賢くなるしかありません。

まあ、これは、個人であろうと、国家単位であろうと、同じことで、自主独立の気構えがなければ、大きなものに踏みつぶされてしまいますよ。



何が、その大きなものなのかは、各自、考えてくださいね。

今は、風の時代。

自己責任の時代になりましたから、ね。

何だよ、また、風の時代の話かよ。




 
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
  • ライブドアブログ