介護離職からのおひとり様快適生活

定年まで数年を残して介護離職したのち、父を自宅で看取り、その二年後に母も天国へ。風の時代の上昇気流に乗りながら、日々の暮らしでの気づきと心象風景を綴っています。

落語

小さな喜びを重ねていく



楽しいことにアンテナを張っていると、

楽しい情報がキャッチしやすくなります。

まあ、これも、波長同通の一種。


昨日は、去年に引き続き、

落語の独演会に行ってきました。

落語家は、去年と同じ人。

IMG_5531

演目は、去年とは違うものでした。

落語にせよ、楽器の演奏にせよ、

生で聴くのはまた格別。


ほんとうに図書館というところは、

無料でいろいろなイベントを提供してくれるので、

ローコスト生活実践者としては、

活用し甲斐のあるところ。


都内に勤めていたころは、

よく、ストリートミュージシャンの演奏なんかも、

好んで聴いていました。


今週は、

グッと寒くなる感じですが、

小さな喜びを重ねていく生活を、

さらに深めていきたいと、





思っています。




 

無料で楽しめることがいっぱい



昨日は、隣の市の図書館で、落語の独演会がありました。

先着順ということで、2月のうちに申し込んでいました。


久しぶりに、生で落語を聞きました。

三遊亭鳳志さんという人で、

2009年に、真打になっています。


コンサートにせよ、演芸にせよ、

やっぱ生で見る、聴く、臨場感は特別。

しかも、昨日は無料でしたからね。


90分ほど、生落語を堪能し、

帰りに買い物をして帰宅。


僕の買い物は、9割が食べ物。

あとの1割が、日用雑貨などの消耗品。


そして、エンタメは無料で楽しむ、と。

本当に図書館をはじめとした公共施設を、

使い倒しているなあ、と感じます。


前回無料で演芸を見たのはいつだったのか振り返ると、

川越で、とろサーモンや、exitや、はんにゃ、を見たとき。

そのときのことは、以下の記事で書いています。

 

お笑いライブを見に行ってきました


うーん、無料で楽しめるエンタメは、最高だよね、

という話でした。

ただ、大道芸などを見た時は、

0-92

多少なりとも、集金袋の中に、

お金を入れるようにしています。

彼らはそれで、生きているのですから、ね。



 
最新記事
最新コメント
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
介護離職からのおひとり様ローコスト生活 - にほんブログ村
スポンサードリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ