介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

矢沢永吉

自分に正直に生きたほうが死ぬときに後悔がない



ぶっちゃけ、自分が一番大事です。

いちばん関心があるのは、自分の人生です。


はっきり言って自分が一番大事、と言う人しか、

僕は信用しません。


綺麗ごとを言う人に、

騙され続けた人生でしたからね。


で、50歳あたりで、ちょっと待てよ、と。

そこで猛烈に内省して、

いろいろなことに気づいたわけです。


僕は、本音でものをいう人間、

たとえば、矢沢永吉とかが好きな理由は、

誰だって自分が一番かわいいに決まってんじゃん、ということ。

で、そのうえで、余裕ができたら他人のことにも関心を持とうよ、と。


オリンピックで、選手は頑張っていましたけど、

あれだって、自分のため。

でも、その、自分のために頑張っている姿に、

感動できるんですよ。

ここが、大事なんです。


誰だって、自分がかわいい、

自分が幸せになりたい。

それ、至極当然です。

神様は、そのために、

人間に、欲、というものをつけてくれたんですから。

欲があるのは当たり前。

悟ったふりをする必要はないんです。

欲しいものには、一直線に向かう。

それで、いいんです。


ただ、その過程で、葛藤が生まれる、と。

自分の欲の追求と、他者との関係、ね。

IMG_3664

まあ、この話をすると長くなるのでこの辺にしておきますが、

命短し恋せよ乙女だし、

金欲しいーって、メチャクチャ欲を出して、

与沢翼張りに金稼いでも、全然オッケー。


与沢も、矢沢も、正直に生きていますよ。

僕は、正直に生きている人間しか信用しないので、

僕も、なるべく正直に生きています。

たまには、嘘をつくかもしれませんが。





僕が、真っ正直な人間、

直球の人間が好きなのは、

複雑なのが苦手だからなのかもしれません。


シンプルイズベスト。


恋愛も、

駆け引きとやらが、

苦手でした。

何それ、っていう感じ。


ただ、これだけは言えます。

自分に正直に生きたほうが、

死ぬときに後悔がない
、と。



 

大丈夫、日本には矢沢がいる


なんか、元気がない日本。

株価だけカラ元気で、実体経済は大変で、格差が広がる一方。

でも、大丈夫、日本には、斎藤一人さんと矢沢永吉がいるってよ。

年末ですからねえ、景気づけが必要。

 b0098584_1745592

まずは、YouTubeで、最近アップされたらしい共犯者、から。




それと、次は、那須川天心の入場曲でもありますね。




男の中の男、とは、この男のこと。




広島から、裸一貫で上京して、成り上がったのですからね。

東京に行くつもりが、横浜で途中下車した、というのも、直感を大切にする矢沢らしい。

本当に、どれだけ矢沢の生き方から勇気をもらったかわかりません。



うーん、中華街を歩きたくなります。




矢沢の音楽性の広さを感じさせますね。

うーん、この曲が、矢沢の3枚組のオールタイムベストに入っていないのが不思議。

まあ、それだけ、いい曲をいっぱい書いている、ということ。




誰をバックにしても歌い切る、矢沢の凄みを感じさせます。




なぜ、矢沢は錆びつかなかったのか、その答えが、ここにあるような気がしています。




矢沢の音楽性を語りだすときりがないので、この辺にしておかないといけませんね。




まあ、結論は、こういうこと。

永ちゃんは、今も、カッケー。

今は9月じゃないけど、これが、最後のナンバー。




情熱があれば何でも成し遂げられるよ、ということを、僕は矢沢から学びました。

大晦日の紅白は、misiaだけ、見るつもりです。




 

俺に浮気の相談をするなよ


相談というものは、誰にしてもいいというものではありませんよね。

相談に限らず、何でもそうですが、適任、というものがあります。

以前、斎藤一人さんに聞いた話ですが、娘が勉強しなくて困っています、という相談を受けた時に、一人さん曰く、誰に相談してもいいってもんじゃないよ、と。

一人さんは、 学校の勉強は全然しなかった人ですから、ね。

で、僕も、ある後輩から、浮気の相談を受けたのですが、相談する相手間違ってんじゃね、と、思いましたよ。

b0098584_20014505

こちとらは、浮気どころか、妻も子もいない独り身ですよ。

で、しかも、一人が大好き、と、来たもんだ。

その後輩、妻だけでは飽き足らず、愛人まで作ったわけですよ。

で、その愛人とのごたごたについての相談のようだったのですが、ちょっと待てと言って、相談する相手を変えな、と、言ってやりました。

相談しやすかったから、とか、なんかいい知恵がありそうだから、なんて言っていましたけど、いい知恵なんてありませんよ。

結婚してんだから、浮気はだめだろ、とだけ、言ってやりました。

うーん、共犯者という、矢沢永吉の曲を思い出しましたよ。



矢沢永吉本人が歌っている動画はなかったので、カバーバンドで。

まあ、そんなかっこいい後輩ではありませんから、このくらいでちょうどいいか、と。

でも、これじゃあ、あまりにしょぼいから、矢沢永吉の別の曲で、情事について歌った

SOMEBODY'S NIGHT





も、アップしておきます。




静かな朝には価値があるよね

静かな朝って、いいですよね。

だって、あたふたしていないから。

サラリーマンの朝って、慌ただし過ぎ。


今の僕は、静かな朝を過ごすことが多いですね。

特に今月のように、昼から勤務のときは、朝がのんびりまったり。






永ちゃんも言ってます、誰かにある静かな朝ってね。

まあ、誰かに期待せず、自分で静かな朝を味わいましょう。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ