介護離職からのおひとり様快適生活

定年まで数年を残して介護離職したのち、父を自宅で看取り、その二年後に母も天国へ。風の時代の上昇気流に乗りながら、日々の暮らしでの気づきと心象風景を綴っています。

県民の日

故郷から遠く離れてさすらう人たち



介護離職するまで働いていた新宿勤務時代、

同僚の大半は、

マンションかアパート住まい。


独り者が多かったせいもあるのでしょうが、

故郷を離れて都会に出て、

働いている者の多くは、

そのまま故郷に帰らない人もいます。


東京は、

そんな人たちの吹き溜まり。


11月14日は、

恒例の沿線巡りをしました。

埼玉県民の日なので、

一日パスが安く買えるから。


朝五時に家を出て、

まずは最初の乗換駅へ。

IMG_6196

いつから湘南台まで行けるようになったのか。

僕が副都心線で新宿三丁目まで通っていたころは、

すでに元町中華街行きはありましたが、

湘南台までは行けなかったですよ。

まあいいか、これも、世の移ろい。


まずは寄居へ。

IMG_6202

IMG_6198

そして散策後、鶴瀬へ。


早朝に家を出たせいで、

鶴瀬に着いた8時の時点で小腹が空いていたのでマックへ。

IMG_6203

朝食を摂りながら、道行く人を眺める。


その後、朝霞、朝霞台、川越、鶴ヶ島、森林公園、柳瀬川、川越、

そして自分の街の駅に帰る、と。


川越に2回寄ったのは、

昼食と夕食を摂るため。 


11月が期限の株主優待を、

使い切るのももう一つの理由。

IMG_6209

昼食。


IMG_6221

IMG_6222

夕食というよりも、ちょい飲み。

SFPの株主優待も期限内に使い切り、めでたしめでたし。


そしていつものように川原での思索も、しましたよ。

IMG_6206

IMG_6207

IMG_6208

わが青春の黒目川。


IMG_6219

IMG_6218

迷いの日々の中、思索を重ねた柳瀬川。


IMG_6220

ペアモールもちょっと歩きました。


IMG_6225

沿線散歩をしながら、

介護離職するまで働いていた新宿の会社だけでなく、

浜松町時代、

新大久保時代、など、

それぞれの現場で出会った、

故郷を離れて暮らす人たちのことが、

なぜか思い出され、

日の暮れの早くなった秋の寂しさが、

ひどく骨身にしみた、

僕なのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ






お金の自由になる範囲でしか動けない



人間というのは、結局のところ、

お金の自由になる範囲でしか動けないのだなあと。


良い例が、僕。

潤沢な資金があれば、

それこそ、交通費や宿泊代を気にせずに、

旅行するでしょうからね。


さて、今日は、昨日の記事の続きで、

県民の日のその後。


朝霞で出勤するサラリーマンの群れを眺めながらの朝食の後、

朝霞台へ。 


一つ一つ各駅で降りて行ったのでは、

時間が足りないので、

その後、新河岸へ。

新しい駅になってからの新河岸駅で降りるのは初めて。


その後小川町へ行き、

散策後、嵐山へ。

嵐山から玉淀へ。

IMG20221114130709

玉淀で降り、

川原へと向かいました。

IMG20221114135821

IMG20221114132632

IMG20221114132846

松たか子さんまでの系譜も、知ることができます。

IMG20221114133015

IMG20221114133021

IMG20221114133038

IMG20221114133147

IMG20221114133630

IMG20221114134029

IMG20221114134624

公園を出て川沿いを歩く。

その後も寄居町を散策し、

つきのわで一度下車し、

東松山にも下車してから、帰宅。

IMG20221114114053

IMG20221114114130

嵐山で食べた昼食。

IMG20221114165201

東松山で食べた夕食。


交通費を入れても、

3000円以内でおさまりました。


でも、逆に言うと、

今日のタイトルでもありますが、

この辺りが、

今の僕の身の丈に合った、

ショートぶらり旅、と言ったところ。


それでも、

楽しめる範囲で楽しむことが大切かなと、

思っています。




始発の電車に乗って働きに行く高齢者たち



昨日、11月14日は、埼玉県民の日。

ここ数年、県民の日には、

一日乗車券を使って、

沿線をブラ歩きしています。


5時台の始発電車でも、

ホームには、

30人近くの乗客がいました。


そのホームに降りる前、

改札を抜けるところで、

前を歩く高齢者が、

IMG20221114050909

背中のバッグに警備で使う赤い棒を背負って通勤。

70代くらいの人でしたが、

他にも何人かの高齢者を見ました。


始発から電車に乗って仕事に行くのが、

彼らの日常なのでしょう。


家を出たのは、4時55分。

ゆっくり、星空を見ながら歩いたのですが、

IMG20221114045428

空は、まだ真っ暗。


和光市に着いたときには、

IMG20221114061845

少し明るくなっていました。


その後、朝霞に行き、

6時から開いているデニーズへ。

IMG20221114064006

IMG20221114063525

二階の窓際から駅へ向かう人々を見ました。

IMG20221114063635

1階がスタバで、

以前は、スタバから見たこともありました。


6時台でも、

モーニングセットを食べながら仕事をしている人がいたり、

働いている人は、朝から忙しそう。


街歩きをすると、

いろいろな人が、

それぞれの場所で、

懸命に生きていて、

そうした一人ひとりが、

世の中を、社会全体を、

支えているのだということが、

実感できます。


活躍するのは、この一日券。

IMG_5479

480円で、沿線を歩き回りました。






 

何か忘れていると思ったら



今年も、あと数日。

何か忘れているような気がしていたのですが、

毎年恒例の県民の日のことを、

アップしていませんでした。

まずは朝霞駅で下車。

IMG20211114073128

ぶらついたのち、朝霞台へ。

行き先は、お決まりの黒目川沿いへ。

IMG20211114083824

IMG20211114084746

わが青春の黒目川。

IMG20211114082105

会社員時代、途中下車して思索を重ねたベンチ。

今回は、実は朝霞駅で下車する前に、柳瀬川に立ち寄っていました。

IMG20211114065837

話を戻して、みずほ台、上福岡、で下車。

IMG20211114100030


IMG20211114104126

昼は、株主優待を使って、ステーキ宮で。

IMG20211114145554

寄居の川原は、キャンプ族でいっぱい。

IMG20211114151622

うーん、毎年の恒例行事。

県民の日の、東武鉄道乗り倒し。

IMG_4800

本来、11月14日過ぎに書くべきでしたね。


遅くなりましたが、今年の忘れ物、です。




 

結局、僕はここにきてしまう

 
昨日は、埼玉県民の日。

そのため、早朝から家を出て、東武鉄道の一日乗車券を480円で買い、まずは、和光市へ。

和光市駅の変貌ぶりに少し驚きましたが、駅直結のホテルができていたり、駅直結の商業施設ができていて、垢抜けた感じに。

スタバもあったので、そこで、ドリップのトールをマイタンブラーに入れてもらい、朝霞台へ。

そして、思索を重ねた場所、黒目川沿いへ。


 IMG_4151

結局、僕はいつも、ここにきてしまうのだなあ、と、改めて実感。

このベンチで、時間を気にすることなく木漏れ日を浴び、川面に反射する光を眺めていました。

気が済むまでそこにいて、その後は、フリーパスを使って沿線各地を散策。


 IMG_4166

家に帰りついたのは、夜で、早朝からの動き回りで、疲れていたのか、お風呂と夕食の後は、バタンキュー。



内面の対話のできる人は退屈とは無縁

先日の、県民の日の記事が途中までになってしまいましたが、朝霞で、サラリーマンの通勤風景を見たあと、朝霞市内を散策し、そののち、お隣の朝霞台へ。

朝霞台にある教会に、たまたま24時間勤務の明けの日が日曜日にぶつかった日に限り、途中下車して通っていました。

当時、僕は、幸福の科学の会員で、本気で、キリスト教徒にこそ、主の降臨を伝えねば、と、思っていましたからね。

その教会では、主日礼拝の前に、英語で聖書を学ぶ時間があり、アメリカ人の協力牧師が、英語教室を開催していました。まあ、簡単に言うと、聖書を英語で学んでいたわけです。

で、そのあとの礼拝にも出たことはありますが、退屈極まりなく、たいがいは、退散して、近くの黒目川沿いを散歩していました。


で、先日の県民の日も、その道を歩いたわけです。


IMG_2767

IMG_2768

IMG_2769

IMG_2770

IMG_2771

IMG_2773

県民の日であるその日も、このベンチに座り、いろいろなことを想いだしていました。

この黒目川沿いの道は、サラリーマン時代に、途中下車して何度も歩いた道。

24時間勤務で、仕事が朝終わるので、そんなことができたのですね。

僕にとって、この道は、思索の道であり、ここのベンチは、物思いにふけったベンチ。

幸福の科学を退会するときも、このベンチに座って、考え抜きました。

きっとこれからも、機会があれば、この道を訪れ、考え事をすると思います。

残念ながら、今は、新宿に通勤していないので、朝霞市は、僕の家からはちと遠い。

でも、老後生活に入ったら、月に一度は訪れたい場所。

まあ、今も老後生活のようなものですが、まだアルバイトをしているので、完全リタイアしたら、ということね。

その後、また電車に乗り、柳瀬川へ。

柳瀬川沿いもまた、思索した場所でもあります。

IMG_2785

柳瀬川沿いには、なかなか適当なベンチがなく、この、石階段に座って思索しましたね。

黒目川沿いも柳瀬川沿いも、春になると、桜が綺麗な場所です。それと、菜の花も。

海なし県には川が重要なファクター。

まあ、都内に通勤していなければ、黒目川沿いも、柳瀬川沿いも、そうそう歩くことは、なかったかもしれません。

でも、途中下車して歩いたおかげで、今の僕が、過去の思索の歴史を手繰り寄せる縁にも、なっています。

僕は、こうした川沿いを歩いたり、座り込んだりして、内面の対話を、していたのだと、思います。

そして、そうした内面の対話は、これからも、続けていきます。

なぜなら、それこそが、僕にとっては、生きるということだから。

だから僕には、退屈は、ありません。

埼玉県民の日の秋の一日

今日は埼玉県民の日。

有給休暇を取って、秋の一日を満喫してきました。

この日、東武鉄道は、一日乗り放題で、480円。

まずは、朝霞へ。


IMG_2760

朝霞と言えば、本田美奈子と尾崎豊。

なんか、自動販売機に、基金のポスターが貼ってありました。

まずはスタバで、道行くサラリーマンを眺めます。


IMG_2759

うーん、有給休暇取得日に通勤中のサラリーマンを眺めるのは、快感。

と、ここまで書きつつ、今日一日の疲れからか、眠気を催してきたので、今日はここまで。



疲労が蓄積すると健康な人でも鬱になる

CIMG5463

昨日は埼玉県民の日でした。フリー乗車券が470円で購入できます。

最寄り駅で乗車したのは始発でしたが、すでにかなりの人がホームにいました。大半が仕事に行く人たちです。中には僕のように県民の日のフリー切符を持ってという人がいるかもしれませんが、そうした人たちが動き出すのはもっと後の時間でしょう。

坂戸乗り換えで、小川町へ。小川町で、さらに、寄居行きに乗り換えました。寄居駅では降りずに、そのまま、その電車が始発になるのを待って、小川行に乗りました。

なんでそんなことをするのかというと、この時間、寄居に着いた時点ではすでに6時を過ぎていましたが、何人くらいの人が、電車に乗ってくるのか興味があったからです。ずいぶん田舎ですが、それでもかなりの人が乗り込んできました。

小川で、皆、池袋行きに乗り換えます。そしてかなりの人が森林公園で降り、森林公園始発の元町中華街行きに乗り換えます。僕も乗り換えました。最初の目的地が朝霞だったからです。池袋行きの急行だと、朝霞は止まりません。

朝霞のバーガーキングで、グルーポンチケットを使って食べ、そのあと、スタバで少し休んでから、朝霞を散策。

その後、上福岡の、ステーキ宮に行き、株主優待を使ってランチを食べ、川越へ。

この日は県民の日の開放デーで、川越城本丸御殿をはじめ、山崎家別邸など、多くの施設が無料で見られるからです。

川越市で下車して歩いて行ったのですが、大正ロマン夢通りにしても、菓子屋横丁にしても、また、無料開放の諸施設にしても、みな、北部に固まっています。駅としては、川越市から歩くのが一番近いのですが、まあそこそこの距離があります。

昨日はかなりの距離を歩き、最後は、川越駅2階の、大戸屋で鴨鍋定食を食べて帰ってきました。

一日歩き回ってくたくたで、夜10時前にベッドに。そして9時間半も寝てしまい、起きてからも、まだ寝たりなくて眠りました。午後も、さらに昼寝をして、疲れが取れた感じです。

そこでつくづく思ったのは、早期リタイア生活のため、疲れたら好きなだけ眠ることができ、十分寝て疲労が回復すれば、また、いろいろとやる気も出てきます。

しかし、サラリーマン時代は、そうはいきませんでした。疲れがたまっても回復しきらないうちにまた仕事に行く、ということを繰り返していました。だから慢性的に疲労し、慢性的に睡眠不足でした。

それが続くと、鬱になります。これは、生物学的生理学的真実です。多くのサラリーマンが、寝不足でしょう。また慢性疲労とストレスで、病人一歩手前だと思います。

疲労が蓄積すると、健康な人でも鬱になります。

昨日は歩きすぎて疲れがたまり、泥のように眠り、まだ眠くて今日も昼寝をしましたが、夕方の今は、だいぶ元気です。今後は、サラリーマンに戻ることはないので、いくら疲れても平気です。好きなだけ眠ればやがて回復しますからね。

最新記事
最新コメント
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
介護離職からのおひとり様ローコスト生活 - にほんブログ村
スポンサードリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ