再就職をあきらめ、起業すると決めてから、徐々にではありますが、長い時間作業に没頭するようになりました。

早期リタイアをしたわけですが、大した資産があるわけではないので、何らかの方法でお金を稼がなければなりません。

ハローワークカテゴリーでも、何度か書いていますが、中高年の再就職の道は、極めて厳しいと言わざるを得ません。

とうとう一度も、面接にも漕ぎ着けぬまま、失業給付金が支給される4か月は過ぎてしまいました。

まあそれを見越して、起業家セミナーに参加し、貴重な退職金から80万円という、僕にしては大金を注ぎ込み、今、そこで得たスキルを用いて、毎日10時間以上、作業をしているわけです。

利益が発生するのは、早くて1年後になります。

それまでは、母が受け取る遺族年金で、暮らすことになります。

僕の収入は、月1万5千円です。

これは起業とは関係なく、サラリーマン時代に、上司の紹介で、僕の持っている資格、建築物環境衛生管理技術者、を生。かし、東横インという、ホテルグループの、一つに、僕の資格を、何と言いますか、貸しているわけですね。

これは、何もしないのに、毎月お金が振り込まれという、いわば、不労所得になります。

僕はこれまで、二級ボイラー技術者、第三種冷凍資格者、第二種電気工事士、消防設備士、などの、仕事で必要だった資格だけではなく、英検準一級や国連英検B級なども、取得していますが、最も費用対効果が良かったのが、建築物環境衛生管理技術者ということになります。

建築物環境衛生管理技術者は合格率は低いのですが、半年くらいまじめに取り組めば、独学で十分受かる資格です。

この資格を取得するのにかかった費用は、過去問の問題集代くらいです。

かなり前に取った資格ですが、休みの日には上福岡のマックに行き、朝マックというのを頼み、昼まで勉強するということをしていました。

朝マックは200円で、ソーセージバーガーとコーヒーがセットだったと記憶しています。その頃は、コーヒーがお替り自由でした。

上福岡を選んだ理由は、そこが一番、椅子の座り心地が良かったからです。別に川越でも志木でも鶴瀬でもよかったのですが、椅子が良かったので上福岡にしたのです。

今は、10時間以上働いていますが、好きなことなので、別に苦ではありません。

僕の場合は、早期リタイアしたものの、好きな分野で起業し、毎日10時間以上は作業していますが、会社員時代のような、使われているという状態ではないので、楽しいです。

まだ利益が出ていないので何とも言えませんが、働くのが本当の意味で楽しいのは、今が初めてかもしれません。