介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

レオン

落雷停電でペットも危険な状態に


このところ、関東地方では、ゲリラ豪雨や落雷が頻発しています。

そして、それに伴う、停電も、深刻な状況を引き起こしかねません。

特に、ワンコやニャンコを家に置いたまま、働きに出ている人などは、気が気ではないと思います。


IMG_2970

この暑さで停電となると、エアコンがストップします。

IMG_2950

締め切った室内は、気温が急上昇。

先日、川で一緒に泳いだボストンテリアのマイティとトイプードルのレオン。

この時
60歳を過ぎたら小さく暮らすことが肝要は写真に撮れなかったので。

どちらも、タクシードライバーのMさんの家族です。

IMG_0606

この、ラッキーの場合は、急死でしたが、その前から体調は崩していたようです。

でも、前の日まで元気だったのに、朝になったら、死んでいた、のです。

この時の、Mさんの落胆は、今も、脳裏に焼き付いています。

しばらくは仕事にも行けなくなり、ペットロスのダメージを目の当たりにしました。

まだ、常にワンコやニャンコといつも一緒にいられる人であれば、エアコンが止まった時点で、車に乗せてエアコンをかけるとか、対処のしようもあると思いますが、長いこと留守にせざるを得ない場合は、それこそ遠隔で対応できるシステムでも持たないと、いけないでしょうねえ。

停電もすぐに復旧すれば、遠隔で操作して、エアコンをオンに出来れば、何とかなるかもしれません。

夏場の停電は、ペットと暮らしている人にとっては、大問題だと思います。



ボストンテリアとチワワとトイプードル


昨日は、午後、タクシードライバーの友人でもあり、年上の先輩でもあるMさんのところに、新しい家族、ボストンテリアのマイティに会いに行ってきました。

IMG_2941

生まれたのは、今年の8月だそうです。

なので、少し値が下がっていたところを、さらに、娘さんの勤めるペットショップでの購入で、社員割引もあり、リーズナブルな価格で手に入れられたそうです。

やっぱ、子犬は元気で動き回っているので、なかなかうまく写真が撮れませんでした。

Mさんは、ほかにも3匹、犬を飼っていますが、そのうちの1匹、チワワのちなみちゃんは入院中。

で、もう1匹のチワワのちーちゃんは、元気でした。


IMG_2947

それと、子犬の時から家族として暮らしているトイプードルのレオンも、相変わらず元気でした。

IMG_2950

白のトイプードルで、Mさんには、トリマーの娘さんが、いるので、安心です。

僕も、Mさんのおかげで、だいぶ犬には、詳しくなりました。


犬たちと遊んでいるときは、僕にとっては、非日常の楽しい時間です。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
  • ライブドアブログ