介護離職からのおひとり様快適生活

定年まで数年を残して介護離職したのち、父を自宅で看取り、その二年後に母も天国へ。風の時代の上昇気流に乗りながら、日々の暮らしでの気づきと心象風景を綴っています。

プリズム

行きたい未来とつながる方法



昨日は、多くの労働者が使い潰されているよねという話をしたのですが、

彼らが置かれている環境は過酷であると同時にぬるま湯でもある、と言いました。

その理由は、彼等にはそこから抜け出す権利も力もあるから、です。


ただ、それに気づいていないか、

あるいは、抜け出す勇気がないか、

理由はそれぞれでしょうが、

現状に甘んじている時点で、

それは、ぬるま湯、なのです。


居心地のいいぬるま湯ではないにせよ、

そこから抜け出すと風邪をひきそうで怖い、と。


人生は、トライ&エラーです。


何にせよ、やってみなければ、わかりません。

失敗を恐れていたら、動けなくなります。


さらに言えば、失敗をしない人生こそが、実は失敗なのです。

だって、失敗して学ぶために生まれてきたのですからね。

そのチャレンジをしなかったということは、

それこそ現状維持のぬるま湯につかり続けてきたことになります。


では、どうやってぬるま湯から抜け出して、行きたい世界に行くか。

それは以前にも話したことがありますが、

ワープ法を使って、行きたい世界に行くことです。


宇宙空間はとてつもなく広く、

太陽系から抜け出すだけでも、

ロケットエンジンではべらぼうに時間がかかります。


太陽系から最も近い恒星、

ケンタウルス座のアルファ星に行くのに、

光の速度で飛んでも、4.3光年かかります。


銀河系の中のほんのお隣の恒星群に行くだけでもそれだけかかる、と。

つまり、ロケットエンジンでは、

時間ばかりかかってろくに進めません。

宇宙空間を移動するには、

直線的な空間イメージでは、

時間ばかりかかってしまうのです。


ワープ法は、行きたい点に焦点を合わせて空間移動する方法。

IMG20230209122543

人生も、同じです。

直線的に考えていると、埒があきません。

でも、学校教育では、

直線的に考える訓練ばかりさせられます。

いい高校、いい大学、それからいい会社に入るという、ね。

このような直線的思考は、

昭和の時代であればそれなりに役立ちましたが、

変化の激しい今の時代、

風の時代には、

あまり意味をなさないどころか、

むしろ足枷になることもあります。 


じゃあどうするか。

ワープ法を使いましょう。


今の環境が好きではないのであれば、

行きたい未来を描き、

その未来とつながることです。


そして、

ここが一番重要なところですが、

行きたい未来につながるためには、

リラックスした状態である必要があります。


力んでいては、ダメなのです。

緊張していても、ダメです。

力みや緊張、恐れといった波動では、

行きたくない未来のほうに、つながってしまいます。


行きたい未来につながるためのキーワードは「リラックス&エンジョイ」


ゆったりとリラックスしていて、しかもワクワクしている感じ、です。

この状態が、最も行きたい未来とつながりやすいのです。


「行きたい未来」と、「リラックス&エンジョイの状態」でつながる。

これが、ワープ法です。


この状態が、常態化してくれば、

ひらめきや直感が降りてきますから、

その導きに素直に従っていけば、

行きたい場所に連れて行ってくれます。


ブログでは、

ごくごく簡単にしか話せませんが、

簡潔に言うと、

そんな感じです。


また今後、

こうしたこともじっくり話したいとは、





思っています。







質素な夕食7連発



友人のIさんの影響で、玄米食を取り入れています。

Iさんから、玄米の炊き方のアドバイスも受け、

それを忠実に実行。


ただ、毎食玄米というわけではなく、

白米の時もあり、

また、白米と玄米を混ぜ合わせて食べたり、

というのが、今のライフスタイル。


また、ときどき買う食パンも、

白い食パンだけでなく、

全粒粉パンなども買うようにしています。


基本、朝食は食べませんが、

絶対に食べないというわけではなく、

あ、今日は食べたいなというときなどは、

ときどきは食べています。


ということで、今日は、

ローコスト生活の質素な夕食のご紹介。


IMG_4401

IMG_4636

IMG_4643

IMG_4653


うーん、ここまでは麺類ばかりなので、

ご飯ものもアップしておきます。

IMG_4368

IMG_4359

IMG_4405


おかずだけの時もアリ。

まあ、いろいろ、です。


昼はもっとしっかりしたものを食べていますので、

ご心配には及びません。


質素な夕食ではありますが、

ポテト

  1. ジャガイモ
  2. キャノーラオイル
  3. 水素添加大豆油
  4. ベニバナ油
  5. 自然調味料(植物由来)
  6. ブドウ糖
  7. 酸性ピロリン酸ナトリウム(色の保持)
  8. クエン酸(保存料)
  9. ポリジメチルシロキサン(消泡剤)

揚げ油

  1. キャノーラオイル
  2. コーン油
  3. 大豆油
  4. 水素添加された大豆油
  5. 抗酸化作用のあるTBHQ(tert-ブチルヒドロキノン)
  6. クエン酸
  7. 消泡剤のジメチルポリシロキサン

調味料

  1. ケイアルミン酸ナトリウム
  2. ブドウ糖
  3. ヨウ化カリウム
上記19種類の添加物漬けのマックポテト、

などのジャンクフードとは違い、

健康には良いですよ。


ちなみに、何でマックはこんなにも添加物を使うのか。

その理由はシンプルで、

原料に人工的なものを使ってコストを下げ、

商品原価を極限まで安くするため、


だから、です。


今日も、情報弱者が、

マックフライポテト330円が、

スマホクーポンで190円で食べられる、と、

喜んでいますが、

愚か者の極みです。


ちなみに、マックフライポテトLの原価は20円。

それに330円の値を付け、

クーポン利用で、190円はお得だよと、

言っているわけ。

行動経済学で言うところの、

アンカリングの罠。


僕に子供がいたら、

絶対にマックポテトは食べさせません。


プリズムのクリスタルナイト。



オリジナルで聴きたかったなあ。

学生さんの演奏ですが、もうこの人たちも、60代でしょうね。


 

仕事をしていると丁寧な暮らしは難しい



丁寧な暮らしとは、自分を見つめる時間がたっぷりとある暮らし。

あるいは、料理を時間をかけて楽しみながら作れる暮らし。

あるいはまた、時間を気にせず読書を楽しめる暮らし。


うーん、この小説一気読みしてー、でも、

明日、仕事か、もう、寝なきゃな、

これでは、面白いことも中断。


丁寧な暮らしとは、部屋の配置換えがじっくりできる暮らし。

そうじも、日替わりでする場所を変更できる暮らし。


で、丁寧な暮らしができる条件は、人によって違うと思いますが、

僕に限って言えば、会社員をしているときは難しかったです。

だって、エネルギーリソースの大半と、持ち時間の大半を、

仕事という名のルーティンに奪われていたから。


あえて、奪われていた、と言います。

勿論、仕事から得たことは多いし、

そこで成長させてもらったのも事実。

IMG_1893

だけど今、リタイア生活をしていて、

今こそ存分に、

丁寧な暮らしに向き合えている僕は、

今こそ自分の時間を生きているという、

幸せを実感しています。


人生は、スローペースで、丁寧に、



生きていきたいものです。




 

低消費一人隠居生活のすすめ



コロナ禍以来、引きこもりながら、低消費で過ごす人も多いかな、と。

僕もアルバイトがなくなってから、節約力がアップ。

その、必然の結果としての、低消費一人隠居生活


これが、都会であれば、おそらく、悶々としたかもしれません。

もう、つげ義春の世界ですよ。

まあ、僕は、つげ義春が、好きなんですがね

ものすごく、親和性を、感じています。


で、何が言いたいのかというと、

低消費の一人隠居生活は、ストレスフリーで、快適だよ、と。


朝はゆっくり置き、午前中はまったり過ごす。

気が向けば、昼から外に出て、


 
Prism - Prism (1977) Drums – Toru Suzuki Bass – Ken Watanabe Congas – Nobu Saito Guitar – Akira Wada, Katsutoshi Morizono Electric Piano – Daisaku Kume

サイクリングをしても良し、

山歩きをしても良し、

街歩きをしても良し、 

湖に行っても良し、 
 20210329101956

森林浴をしても良し、

図書館で、無料で新聞を読み、読書をしても良し。

まあ、タダで、いろいろできるのですよ。


あとは、お金の計算をして、年金受給まで生き延びられるかの算段を練る、と。

まあ、そんな日々なのです。




安定を求めると緩やかに衰退していく

  

いよいよ、アルバイトの終了が近づいてきました。

3月31日が、最終日。

つまり、今日がその日。


で、今は、マインドの入れ替え中。

執着を手放して、前に進もうと思います。


 IMG_2973


実は、僕は、今のアルバイト先で、可能な限り、

少なくとも、住宅ローンが終わる69歳までは働くつもりでした。

その見取り図で、生活を設計していたのです。

それは、他人様から見れば、小さな安定ではありますが、

年金見込み額の少ない僕にとっては、

安定には違いなく、

喜んでいたのです。

でも、それがかなわないと知った今は、

マインドを変え、

安定を求めると緩やかに衰退していく、

だからこそ、次の展開があるのだ
と、

気持ちを変えました。

また、アルバイトについては、

次の仕事が見つかり次第、

ご報告いたします。


まあ、なんとかなるべえ。


話は変わりますが、

また、偉大なギタリストが一人、

この世を去りました。



僕が高校を卒業するころ、ロックからヒュージョンへと範囲を広げていたころに、

出合ったプリズム。


時が、どんどん過ぎていくのを感じます。




青春の日々がよみがえるMORNINGLIGHT

最近YouTubeで見つけた、プリズム。

僕の青春の日々。

天才、和田アキラのギターが炸裂。


当時、高校を出たての、放浪の日々。ジャズとフュージョンとプログレとリズム&ブルース。

まだ、沖縄民謡とか、ボサノヴァには、目覚めていなかった頃。

スタッフとかリーリトナーとかもいいけど、日本人じゃんけ。

プリズムを忘れてもらっては困りまっせ、ということで、モーニング娘ならぬ、モーニングライト。



最新記事
最新コメント
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
介護離職からのおひとり様ローコスト生活 - にほんブログ村
スポンサードリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ