介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

ブログ

更新の止まったブログの再開を待つ



僕はブログ閲覧歴が長く、

そのため、実に様々なブログを、

お気に入りに入れているのですが、

長らく、更新が止まったままのブログが、

数多くあります。


以下は、その一例。


ふるとぱの日記(山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活)

 
は、2020年6月13日で更新がストップ。


30代後半からの人生イージーモード

 は、2020年3月18日で更新がストップ。


うーん、 まだまだ、お気に入りなのに、

更新が止まったままのブログが数多くあり、

その後の生活が記されていないのは残念。


そんなことを言う僕のブログも、

いずれ更新がストップすることもあるかもしれず、

そのときは、

その後、あの人は、どうなっているんだろう、

とか、思われるかもしれず、

その際に考えられる一つは、

おひとり様の在宅死。

0-93

いずれこのブログも、

在宅死であるかどうかは別として、

終わりを迎えることが、



あるのでしょうね。




仕事をしない生活は、ストレスフリー



僕が、ブログが面白いと思う理由は、

クリック一つで、

赤の他人様の日常を知ることができるから。


僕は、それこそ、20代から80代までの、

いろいろな人のブログを拝見し、

いろいろな人生があるなあ、と感心。


ブログは、その匿名性のゆえに、

書きたいことが書け、

それゆえ、本音を知ることができます。

その本音こそが、面白いのですよ。


僕も、基本的に正直に書いていますが、

それは匿名だからこそ。


たとえば、以前会社内でのことを書いたときにも、

それが上司や同僚に見られたらやばい内容。

とてもではありませんが、匿名でないと書けません。

でも、書かないと、こちらもストレス解消にならないわけで。


で、僕が思うに、これだけ発信者がいる、というのが面白い。

実にいろいろな人生が展開されているわけで。


ブログパトロールだけで、半日費やすなんてことは、よくあります。

まあ、それができるのも、今はリタイア生活だから。

このまま、働かずに年金生活に突入も悪くないかも、

とも、思っております。


仕事をしない生活は、ストレスフリーなので、

無駄な出費がありません。


それは、言葉を換えれば、

いかにストレスがお金を使わせているか、

ということでもありますね。


 話は変わりますが、多摩モノレールの延伸がおもしろい。

rosenzu24

早く来い来い、多摩モノレール。

入間市出身の僕としては、

箱根ヶ崎は、完全に自分のテリトリーなので。




違う人生を垣間見るためにブログはある



昨日は曇り空の投票日でした。

なので、

I didn't feel like going out yesterday.

昨日は、外に出たくない気分でした。


今日の気分は、

I’m in the mood for a walk.

I’m in the mood to go for a walk.

散歩したい気分。

でも、それ以上に、

ブログパトロールをしたい気分。


もう僕は、最近ではとみに体力も落ち、

若い頃に放浪したときのパワーはありません。

 IMG_2974


だけど、他人様のブログの、旅行記事などを見ると、

何か自分も行った気になるから、不思議。


いろんな人のブログ、

それはなにも旅行に特化したものではなくても、

旅行に行ったよ、みたいな記事は、大好きです。


あとは、移住して、それまでとは別の県や街に住む、

セミリタイア移住系、というか、

そういう放浪系の人生を見るのはおもしろい。


あと、ワンコやニャンコとの生活を記したものも、

自分が飼っていないだけに、

楽しく読ませてもらっています。


おそらく、今まで、

1000以上のブログを読んできて、

いろんな人の人生を覗き見して、

いろいろな暮らしぶりや、

考え方、感じ方に、触れ、

新たな視点を得たり、

本当にブログパトロールは、

有益なことばかり。


僕ではない、

違う人生を垣間見るのは、

それはもう一つの別の空間を知る、

ということ。





うーん、僕も、夜汽車にでも乗って、どこかに行こうかなあ。

まあ、それは、諸々の理由により、

ずっと先のことになりそうです(笑)。




お気に入りブログは100以上



僕は、お気に入りに入れているブログがたくさんあるので、

その一つ一つに言及するのは、無理なのでやめますが、

とにかくブログは面白い。

その理由は至極簡単で、

その人の日常が、ありありとわかるから。


僕も、そうしたブログを読ませていただいているので、

自分自身も、可能な限りありのままに、

日常を綴っていきたいと思っています。


で、ブログですが、

こんな面白いものは、

そうそうありません。

なので、

ブログパトロールをして、

一日が終わることもしばしば(どんだけじかんがあるんだよ)。


そんなことができるのも、今は時間があるから。

ただ、時間はあるけど、

暇だと思ったことは、

ただの一度もありません。


僕がお気に入りに入れているのは、

20代から90代まで、

年齢も、様々。

ブログは匿名だからこそ、

言いたいことが言えるわけで。


僕は埼玉県の小さな町で暮らしていますが、

僕が拝読し続けているブロガーさんは、

全国に散らばっているので、

その土地の情報がわかるというわけ。

これは、めっちゃ、面白い。

そこに自分が行かなくても、

その街の様子がわかるわけで。


だから僕も、

地味な埼玉県の片田舎に暮らしながら、

ここでの情報も、

記事や写真でアップして、

埼玉県に縁のない人にも、

ダサイタマって、こんなところだよ、と、

伝えられれば幸いかな、と。


とにかくブログにしろ、

YouTubeにしろ、

ただで楽しめることがたくさんあるのが、

今の時代。


そして誰もが、

情報発信をすれば、

その人が主役。

IMG20210731101028

僕のこのショボいブログも、

誰かの小さな楽しみの一つになってくれれば、

これほど嬉しいことはありません。



 

「自分の偏見」にどこまで自覚的になれるか



昨日の記事に対する、きなこさんのコメントを読んで、

考えさせられたことがあります。

それは、認知バイアス、あるいは、確証バイアス、について。

僕は仕事も出来ず、転職も多く、

やっとこさこの砂漠のような世の中を、

這う這うの体で何とか生き延びてきた人間なので、

仕事ができない人間、息苦しさを感じている人間、

に親近感を持ってしまいます。

その結果として、どうしても、

そういう人たちのブログを読むことが多くなり、

そういう人たちの情報で、自分の頭の中が占められていきます。

IMG20210801111701

節約ブログやセミリタイアブログなどもよく読んでいますが、

彼らは総じて、やりくりが上手で、無駄遣いをしません。

で、そうしたブログばかりを読んでいると、

僕の中ではそれが常識となり、そこに、

認知バイアス、確証バイアスが生じます。

以下は、きゃりねこニュースからの抜粋。



人が何かを認知する際、その捉え方を歪めてしまう現象を「心理的バイアス」といいます。

例えば「確証バイアス」は、一度抱いた仮説や信念を検証する際に、それを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のことを言います。古くはローマ帝国のシーザーからいろいろな人が言っていますが、要は「人は見たいものしか見ない」ということです。

自分と似たタイプの人を好む「類似性効果」もあります。いろいろな会社の人事考課を調べてみると、上司と同じタイプの部下は評価が高く、異なるタイプの部下の評価は低くなりがちです。組織の創造力を高めるために多様性の高い組織にしたいと努力している経営者や人事責任者からすれば、「似たような人ばかり評価する」ことはマイナスでしょう。

「ハロー(後光)効果」も人を見る目の精度を下げるバイアスです。ある対象を評価する際に、顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のことです。抜群に優秀な側面を持っている人は、他の側面の評価も高まります。

うーん、 僕なども大いに当てはまるところがあります。

卑近な例で言うと、2つ前のアルバイトの職場で、

同僚に自分の考えを話したところ、ドン引きされました。

月6万円で暮らせる、と言っただけなのですが。

他の4人の同僚は、いずれも60代で僕より年上で、

皆月20万円ほどの年金をもらっていました。

皆、高級車に乗り、それなりの生活レベルだったのでしょう。

ゴルフの話なども良くしていましたからね。

僕は、彼等よりも数段生活レベルが低く、

ゴルフなどもしたことがありません。

つまり僕としては、常識だったことが、

彼等には非常識だったわけで。

なので、僕は、このブログで書いているようなことは、

人を見て話すようにしています。


で、何が言いたいのかというと、

僕もそのような認知バイアス、

確証バイアスを持っていることを自覚して、

おかねばならない、と、思った次第。

人は自分の見たいものしか見ない、という傾向は、

ネット社会になって、



さらに加速されているのかもしれません。



過去の自慢しかない人って 退屈やねんなぁ(最近笑ったブログ記事)


例によって、週に1回くらいのペースで、いろいろな人のブログを覗いて回るのですが、これが本当に時間を食うのですよ。

働いていたころも、週1でそうしたことをしていたのですが、だいたい土曜日の午前とか、ね。

そうすると、もうそれで半日が終わってしまい、でも、面白いブログに出会えた時は、お気に入りに入れて、得した気分にもなりましたね。

さて、今は、セミリタイアの身で、それこそ毎日でも、やろうと思えば、ブログパトロールができるのですが、これが意外に、そうそう暇でもないのですよ。

アルバイトも始めたし、ね。

それ以外にも、たとえば、親戚の従兄弟が今、介護中で、ときどき手伝いに行ったりしていますし、定期的に会って話し込む友人も複数いて、僕も話好きですから、たちまち時間が過ぎていきます。

あとは、読みたい本も、目白押し。

たとえば、今読んでいるのが、村上春樹の久しぶりの短編集。

あ、もちろん、買いはしませんよ。

 IMG_3882

図書館で借りるのですが、村上春樹の新刊ともなれば、かなりの予約待ちでした。

で、そうそう、今日は、そんなブログパトロールをしていて、久しぶりに笑いこけた記事の紹介、です。


Rさんは電話で話す声が
めっちゃええ声やってん。

少し低い声で、よく通るし
滑舌も良い、
めっちゃわかりやすい。

ええ声してますねぇ。
なんかニュース聞いてるみたい。

Rさん、待ってましたとばかりに

「僕は昔ね、
CNNでキャスターをやってたことがあるんだ。
今はリタイアして、
地元のラジオ局でパーソナリティをやってるんだ」

へー!そうなんや!

なるほど、納得。
喋りがプロって感じ。

「ちょっとニュース読んでみようか?」

え?

ああ、ニュース?

読んで!読んで!(と言うしかない雰囲気)

Rさんは、昔取った杵柄、
べらべらべらーとニュースを読んで、
最後にドヤ顔で
いや、電話やから顔は見えんが、
絶対ドヤ顔。

ジョン・スミス(仮名)CNN フローリダ。

と、締めてくれた。

・・・・・



わー!すてきー(棒)

と言わされる。

これがギャグでやってくれてるなら、
Rさん、おもろい人!もっとやって!
てなるんやけど、

彼はマジでやってるので、
笑うわけにもいかん。


電話の後には、ビデオが送られてきた。

かなり古いと思われるビデオで、
彼がリポートしているものや、
コメンテーターと対談しているものなど。

送られたら、見んとしゃあないし、
感想を訊いてくるので、

すごーい!わーお(棒)
本当にテレビに出てたんだー(白目)

とか言わんとしゃあない。

フロリダという場所柄、
リタイアした人が多いから
しょうがないとは言え、
過去の自慢しかない人って
退屈やねんなぁ・・・

これから先も、
ドヤ顔でニュース読まれたり、
ビデオ送られてくるんかなぁって思うと、

無理やな・・・

ということで、
ブロックさせていただきました。


うーん、何か、目に浮かぶような感じですねえ。

こういう人は、図に乗っていつまでも絡んでくるから、相手をするほうは大変です。

まあ、それでお金でももらえるキャバクラでのことならば、その一定時間だけ、相手にすればいいし、それが実入りにもなりますが、私生活でこれをやられては、たまったものではないですよね。

時間だけを奪われてストレスがたまる、と。

ブロックが、正解だと、僕も思いました。



軽やかに、生きて行かないとね、人生は大切ですから。


自分以外のブログを読むのは本当に楽しい


僕は、自分のブログはパパっと書いて、書きっぱなしで後は読むことはほとんどありません。

僕が無料で使わせてもらっているライブドアブログは、プレビューという機能があって、記事をアップする前に、一度下読みと言いますか、確認のためにざっと見るのですよ。

そこで、誤字脱字などがあったときに限り訂正して、アップしたら、あとはそれまで。

だって、自分の記事を読んでも、別に得るものなんてありませんからねえ。

でも、僕以外の人のブログは、得ること大。

勉強もさせてもらえるし、自分ではありえない視点を得ることもできます。

特に僕は、女性のブログが好きなのですが、その理由は、僕が男だから。

つまり、男の気持ちは、聞くまでもなくわかるのですよ。 

なので、男のブログよりも女性のブログのほうに、基本、興味があります。

ただ、男でも、この人なかなか凄くね、と思う人のブログは、継続的に覗くようにはしています。

で、今日は、そんなブログで、シンクロニシティを感じたので、それをちょっと書いてみます。

その人は、古墳めぐりが趣味のようなのですが、まさに、先日、僕が、go-to-で旅したあたりを、行っていたようなのですよ。

びっくりしたのは、そのブログ内で、ひろせ野鳥の森駅がアップされていたこと。

ちょうど僕も、同じ頃にそのあたりをうろうろしていましたからね。

ただ、僕の場合、さほど古墳には興味がないので、歩いているところは違いますが。

まあ、あのあたりは、さきたま古墳群をはじめ、古墳好きには垂涎の場所。

うーん、でも、その人は僕などよりもはるかにていねいに記事を書いているので、偉いなあ、と、思いました。

まあ、お金もたっぷり持っていそうで、そうでなければ、そうそう旅行ばかりしていられませんからね。

で、とにかく、僕は、人間に興味があるので、これからもいろいろな人のブログから、人生を学んでいきたいと思っています。

 1629710_s

我以外皆師なり、が、僕の座右の銘の一つですからね。

まあ、僕には、13個の座右の銘があるのですが、上記の
我以外皆師なりもそのうちの一つ。

座右の銘は、多すぎると忘れてしまいますからね。



ボケの兆候とブログの効用


最近、直近の記憶が曖昧であることが多く、戸惑っています。

ここ数日のことなのに、思い出せない、ということが、ままあります。

先日などは、ライフに行ったときに、立ち止まってしまいました。自分が、何を買いに来たのかが、一瞬、思い出せなかったのです。

これはやばい、と、思いましたね。

何しろ、天涯孤独のおひとりさまですから、ボケたら終わり、だと、自戒しています。

その点、こうしてブログを書くことで、言いたいことを言って発散すると同時に、行動を記録することで、思いだしやすくなる利点があります。

今日は、ジョイフルで、Aさんと、Mさんと、3人で、質素な新年会をしました。昨年、12月28日にも、同じメンバーで同じ場所で、忘年会をやったのですが、あれはいつだったですかねと、Aさんに訊かれたとき、即座に、12月28日です、と、答えられたのも、ブログを書いているおかげ。
121503

ブログは、ボケ防止というか、記憶の定着に役立つを事を、改めて、再認識した次第。

なのでこれからは、自戒の意味も込めて、一週間の行動も記しておきたいと、思いました。

振り返ると、6日の月曜日は、アルバイトの後、ビバホームに行き、フードコートで、ラーメンと餃子の、昼。これは、モテコのサービス券を有効活用したかったため。つまり、餃子無料券を使うために行ったのですよ。

その後、飯能の行きつけの床屋で散髪。

7日は、アルバイトの後、日高図書館に行き、返却と貸し出し。その後、ライフで、水をゲット。

8日は、アルバイトの後、カインズホームで子犬と子猫を見て、レストラン天狗で株主優待で昼食後、坂戸図書館に行き、返却と貸し出し。その後、ふるさとの湯で温泉につかり、帰りに、コモディイイダで水をゲット。

9日は、ブログにも書きましたが、アルバイトの後、いったん帰宅して、川越に行き、お笑いライブを見てきました。

10日は、アルバイトの後、ベイシア日高モールで買い物をし、帰宅。

昨日、11日は、日高アリーナに行き、トレーニングセンターの使用について、訊いてきました。今、ちょっと、トレーニングセンターに通うかどうかを思案中。コナミスポーツの専属スタッフが常駐しているようで、健康管理には有益かな、と。

その後、シェルイージーペイで給油し、自分の町の図書館に、行きましたよ。その後、ライフで買い物と無料の水ゲット。

スーパーマーケットで、無料で、良い水をゲットできるのは、良いですね。

ということで、ボケ防止を兼ねて、日々の行動を記録しておくことで、記憶の定着を図ろうと、考えています。

クリック一つで他人の人生を垣間見ることのできるブログ

世は、YouTubeばやりで、それはそれでいいのですよ。

僕もYouTubeは見ますし、というよりも、実際は、聴くことのほうが多いのですが、聴くというのは、朗読ですね。

本を読むのは好きですが、朗読を聴くのも好きで、毎晩、YouTubeにはお世話になっています。

朗読を聴きながら、眠りに入ることが多いのですよ。

それはそうと、僕にはお気に入りのブログがたくさんあるのですが、クリック一つで、その人の世界に入っていけるのが、とても気に入っています。

人生は、どう頑張ったところで、しょせん、一人分の経験しかできません。

ところが、ブログを読むことで、赤の他人様の赤裸々な日常を知ることができます。

これは、匿名ゆえのなせる業で、僕も、同じです。

匿名でなければ、とてもではありませんが、ブログで、こんなに言いたいことは言えません。

たとえば、職場で、スピリチュアルな話をしても、は? で終わりです。


僕は、このブログで言いたいことを言い、それで、ずいぶん助けられているし、同時に、他の人のブログを読むことで、別の人生を観察しています。

また、僕が現在のマネーリテラシーを身につけられたのは、他の人の有益なブログから学んだからでもあります。

この人のブログはおもしろい、と思うと、かなりさかのぼって、何日もかけて過去記事まで読み込んだりもします。

世の中には、賢い人、仕事で大変な苦労をしている人、節約の達人のような人、資産構築の上手な人、旅行好きな人、犬や猫との生活を克明に記録している人、片付け上手な人、自分で小屋を建てて暮らしている人、などなど、興味の持てる分野は無限にあり、定期的なブログパトロールは欠かせません。

自分と価値観の似ている人も好きですが、自分とは真逆の価値観の人からも、実は学ぶことは多いのですね。


121503


週に二日くらいは、ブログパトロールで何時間も費やしていますが、いろいろな人生を眺めることができる喜びは、ブログならではのものだと思っています。

自分のブログも、そうしたブログの一つでありたいと、思っています。

女性ブログやリタイアブログからは学ぶことが多い

世の中にはずいぶんたくさんのブログがありますが、その中でも女性の書くブログというのは、僕が男のせいもあり、新鮮な発見が多いです。そこには、僕が想像もつかない心理状況が展開しています。

ブログの利点は、匿名性でしょう。匿名であるからこそ、本音がつぶやけるわけで、それが、共感を呼ぶわけです。

僕は男なので、それも女性経験は少ないほうなので、今一つ、女性というものがわからないのですが、女性の書くブログを読むことで、女性の考え方などが、少しばかりわかってくるのですね。

尤も一口に女性と言っても、いろいろな方がいるわけで、一つのカテゴリーでくくれるわけではありませんが。

また、ブログによっては、ものすごくレベルの高いものもあり、教えられるものもあります。それらがただで読めるのですから、本の売り上げも落ちるわけです。

たとえば、僕が好んで読むセミリタイアブログなどでは、本当に有益な情報があります。とにかく会社を辞めたい、そのためにこんなふうに資産形成を頑張っている、みたいなブログは、共感できますね。

今の若い人は、割を食っていますが、その分、賢い人が多いように思います。

時代が人を作ると言いますが、僕が若い頃は、僕も含めてバカばっかりでした。

それに比べたら、早期リタイアを目指す若者は、賢いです。賢さのレベルが違います。世の中をちゃんとわかっています。

女性ブログでは女性特有の心理描写が、リタイア系のブログでは社畜生活に耐えながらリタイアに向けて資産を積み上げる実話が、僕の興味を惹きつけます。

298405


いずれにせよ、ブログでその人の本音を知ることができるのは、匿名性ゆえの恩恵でしょう。でも、会社では猫をかぶっていましょうね。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
  • ライブドアブログ