介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

ドゥービーブラザーズ

不人気なブログの中に優れたものがあったりする



僕は、自由時間がたくさんある、

時間富者なので、

半端でない数のブログを、

読んでいます。


そんな中で気づいたこと。


こういっては何ですが、

アクセス数がさほどない、

不人気なブログの中に、

実は、

優れたものがあったりします。


で、そうした人のつぶやきには、

金科玉条とすべきものが、あったりします。

016

賢者は、人知れず、真実をつぶやく、と。


だから、ブログパトロールが、



やめられないのですよ。



 

貯金がなければ、明日食うことしか考えられなくなる



残酷な現実を言うと、

貯金がなければ、明日食うことしか考えられなくなります。

これは、事実。 

もっと言えば、明日の理想よりも、今日の飯。

IMG20210716122652

ピカソは、生きているときも金持ちでしたが、

ゴッホは、生きているときはド貧乏でした。

あなたは、どちらの人生がいいですか。


いずれにせよ、お金がなければ生きられません。

人生は、綺麗事では、済まされません。


そういう意味で、

僕は、父や母が生きている頃から、

お金の話は、きっちりとしてきました。


僕に兄弟がなく、

揉める相手もいなかったこと、

そして、父と母と僕が、

旅行好きで、

年に6回は泊りがけの旅行に行き、

何でも話す間柄だったからこそ、

それができたのだと、

思っています。




夏に聴くドゥービーブラザーズは、最高。




おまいら、アメリカンロックを聴いてるかい


おだてりゃ豚も木に登る、という言葉がありますが、音楽のセンスを誉められて気をよくしたために、今日はちょっと音楽の話を。

で、音楽は幅が広すぎるので、今日は、アメリカンロック。

アメリカンロックと言っても、まあ、多すぎて、一言では言えません。

でもやっぱり、これぞロックという曲から行かないとね。



うーん、やっぱ、エアロスミスはカッケー。

スティーヴン・タイラーは、衰えを知りませんねえ。





うーん、 レーナード・スキナードのこの泥臭さがいいです。




うーん、まさに、俺たちがアメリカンバンドだぜって、ね。



 
うーん、アメリカのナンバーワンギタリスト、ジョニー・ウィンター。

アルビノなのも、何気にカッケーですよね。

イギリスには、ジェフ・ベックがいるけど、アメリカには、ジョニー・ウィンターがいるってよ。


まあ、日本には和田アキラがいるし、チャーもいるしね、引けは取らないんですが。




うーん、初期のノリノリのドゥービーブラザーズの代表作。




うーん、ブルース・スプリングスティーンを聴くと、今でも胸にグッときます。



うーん、トム・ウェイツをロックの枠にれていいのかということは、横において、僕の一番好きなミュージシャンの一人なので、お許しを。


7月早々の通し勤務のあとは、・・・だよね

うーん、7月3日、早くも、通し勤務の、11時間拘束。

6時40分にタイムカードを押し、帰りのタイムカードが、18時。

11時間20分ですね。

それに、通勤時間が加わるので、軽く12時間越え。

で、先ほど帰ってきて、風呂に入り、夕食を作って食べたら、あっという間に21時。

やっぱ、長い勤務は疲れますが、元気の回復にはロックが特効薬。

今回は、ウェストコーストサウンド。


ドゥービーブラザーズは、チャイナグローブなどの初期の、トム・ジョンストン系が好みの人と、マクドナルド加入後の、洗練されたサウンドが好みの人に、ザックリ言うと分かれますが、僕は、マクドナルド派。






まあ、トム・ジョンストンも悪くはないのですが、そこは、好みの問題。





やっぱ、ドゥービーを聴くと、青春時代がよみがえります。

でもまあ、せっかくですから、トム・ジョンストンがいた頃の、ドゥービーも、アップしておきましょう。





前回の、ツェッペリンもそうでしたが、やっぱ、長い一日勤務のあとは、元気を回復するためにも、ロックがいいようです。


最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ