介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

タクシードライバーのMさん

仕事が天職であれば無敵

 
昨日は、昼から、タクシードライバーのMさんの誘いを受け、修理したパソコンの引き取りに、同行しました。

このところ、ワゴン車内では、トイプードルのレオンと、ボストンテリアのマイティが、喧嘩をしてしまうので、マイティを後部空間に置いているようです。


IMG_3763

パソコンを引き取って、帰り道でのマイティ。


その帰り道、タクシードライバーのMさんの娘さんがトリマーとして働くペットショップに立ち寄りました。

その店一番のトリマーとしての実力を持つ娘さんには、次々に予約が入るようで、忙しそうでした。

少し、その様子を僕も見ていたのですが、ずっと立ち仕事のようで、休憩がちゃんと取れているのか、心配になりました。

これは、Mさんとも話したのですが、手に職をつけ、さらにその仕事が天職である場合、無敵ではないか、と。

Mさんの娘さんの場合は、まさにその天職についており、店からも、お客さんからも必要とされ、感謝されているわけで、とても幸せなことだと、思いました。



ボストンテリアのマイティと僕


ボストンテリアのマイティは、僕の飼い犬ではないのですが、昨日も、会うことができました。

IMG_3575

実は、その前日の土曜日に、タクシードライバーのMさんから、先日カメラが壊れた時に、その記憶媒体の復元を依頼したパソコン修理屋さんに行くのですが、一緒にどうですか、と誘われたのです。

そこで、昨日、僕も一緒に上福岡まで行ったのですが、マイティは激しく動き回るので、ワゴン車の後方で動けない状態にしてありました。

トイプードルのレオンのほうはおとなしいので、Mさんと僕の間の指定席へ。

で、思ったよりも、時間がかかり、帰りの車では、途中から、マイティを解放したのです。

そうしたらもう、はしゃぎまわって僕のにおいを嗅ぎまぐっていました。

まだ1歳なので好奇心が旺盛のようで、僕の運動靴にも興味を示して、じゃれていました。

昨日は写真を撮らなかったので、下のものは、別の日に撮ったものです。

IMG_3653

毛が短くて、トリミングする必要がないので、すね。


 

Dogs Can Grow Beards All Over

落雷停電でペットも危険な状態に


このところ、関東地方では、ゲリラ豪雨や落雷が頻発しています。

そして、それに伴う、停電も、深刻な状況を引き起こしかねません。

特に、ワンコやニャンコを家に置いたまま、働きに出ている人などは、気が気ではないと思います。


IMG_2970

この暑さで停電となると、エアコンがストップします。

IMG_2950

締め切った室内は、気温が急上昇。

先日、川で一緒に泳いだボストンテリアのマイティとトイプードルのレオン。

この時
60歳を過ぎたら小さく暮らすことが肝要は写真に撮れなかったので。

どちらも、タクシードライバーのMさんの家族です。

IMG_0606

この、ラッキーの場合は、急死でしたが、その前から体調は崩していたようです。

でも、前の日まで元気だったのに、朝になったら、死んでいた、のです。

この時の、Mさんの落胆は、今も、脳裏に焼き付いています。

しばらくは仕事にも行けなくなり、ペットロスのダメージを目の当たりにしました。

まだ、常にワンコやニャンコといつも一緒にいられる人であれば、エアコンが止まった時点で、車に乗せてエアコンをかけるとか、対処のしようもあると思いますが、長いこと留守にせざるを得ない場合は、それこそ遠隔で対応できるシステムでも持たないと、いけないでしょうねえ。

停電もすぐに復旧すれば、遠隔で操作して、エアコンをオンに出来れば、何とかなるかもしれません。

夏場の停電は、ペットと暮らしている人にとっては、大問題だと思います。



60歳を過ぎたら小さく暮らすことが肝要


今でもまだ、多くの会社が60歳が定年なのでしょうか。

まあ僕は、60を待たずして介護離職し、今はその介護も終え、一人暮らしなので、会社員生活から離れて久しいのですよ。 

go toトラベルキャンペーンも、久しぶりに遠出を、とも思ったのですが、何か、近場をうろつくだけで満足している自分がいます。

千里同風。

まあ、どこに行っても、そこには人間がいて、人の暮らしがある、と。

それを、確認しに行くようなものです。

昨日は、隣接する鳩山町で、40度越えをしたと、ニュースでやっていました。

で、昨日は、タクシードライバーのMさんの誘いで、都幾川町の川原に、行きました。

ボストンテリアのマイティとトイプードルのレオンが泳ぐところを、写真に撮りたかったようです。

僕は、Mさんの指示に従って、犬を移動させたりしていました。

ただ、マイティは1歳で元気溌剌ですが、レオンは13歳で、もう壮年犬。

なかなか同じようには泳いでくれません。

濡れてもいい格好で来てくださいと言われていたので、海水パンツになって、川に入りました。

撮影となると、Mさんが、ものすごい集中力を発揮することを知っている僕としては、アシスタントに徹したのですが、良い写真を撮りたい情熱ゆえでしょうか、Mさんも川の中に入ったときに、レオンが流され、それを掬い取ると同時にカメラも持っていたためか、水の中に倒れこんでしまいました。

川から上がって、長い時間、カメラをいろいろ確認していましたが、どうやら、だめになってしまったらしく、その後、カメラのキタムラに行くとかで、午後3時ごろには切り上げました。

カメラとレンズを買い替えることになると、かなりの金額になる、と、言っていました。

犬とカメラが、Mさんの生きがいであることはわかっているので、なるべく壊れていなければよいのに、と思った次第。

さて、僕は、この5月に、アルバイトを辞めて、経済的自粛生活を送っていますが、快適そのものです。

実は、あのままアルバイトをしていたら、昨日、11日は、夏休み明けの初日だったのですよ。

会社が、東京オリンピックに合わせて、例年とは違う日程で、1日から10日までを、夏休みにしていたのです。

すると昨日は夏休み明けの午後勤務ということになり、猛暑の中の作業となったのは必定。

2040022

うーん、辞めてよかったアルバイト。

60歳を過ぎたら、無理をせずに、小さく暮らすことが肝要だと、改めて思いました。


娘と一緒にお酒を飲めるなんて羨ましい


僕には、子供はおろか妻もいないし、介護していた親も今は他界。

さらに言えば、唯一の兄弟である弟は生まれてすぐに他界。

ということで、天涯孤独なのですが、先日、友人に、娘さんと一緒に酒を飲んだ話を聞き、うらやましく思った次第。

僕は、お金持ちはあまりうらやましいとは思いませんが、家族に恵まれている人は、いいなあ、と、素直に思います。

息子がいたら、一緒に酒を飲んで人生を語る、みたいな夢が、男には潜在的にあると思うのですが、それもいいのですが、娘と飲む酒は心底美味いだろうなあ、とは思いますね。

娘に嫌われていない、というだけで、その父親は大したものだと思います。

さらに言えば、好かれていて、一緒に酒まで飲めるというのは、これは、父親冥利に尽きるというもの。

子育てが間違っていなかった、ということでもあるし、本当に愛情がちゃんと子供に伝わっているのだと思います。

男は不器用ですから、子供を愛していても、それを表現するのが下手だったりしますからね。

あまりにもうらやましく思ったせいか、僕も、その友人の話を聞いた夜、夢を見ましたよ。

このところ、鉄道の夢を見ることが多いのですが、そのときの夢は、娘が出てきて、お父さん一緒にお酒を飲もうよ、と、言うのですよ。

で、その娘というのが、吉岡里帆さんにそっくりでした。

 BB16ZgmL

いやあ、嬉しかったですけど、僕の娘なら、こんな美人のはずはない、とは思いましたが、あくまでも夢の中の話ですからね。

まあ、夢から覚めたら、いつものように、天涯孤独のおひとりさま、なのですが、ね。


僕のブログにときどき登場する、タクシードライバーのMさんも、一人娘とは本当に仲が良くて、共に犬好き、写真好きと、共通の話題があるのもいいのではないでしょうか。

娘さんは、順調になりたかった仕事、トリマーをやっていますし、今や勤め先のペットショップでは、なくてはならない存在だそうです。 



生きてる限り問題は起こり続ける


人生には問題がつきもの。

人生は一冊の問題集である、と、言った人がいます。 

昨日、ジョイフル200店舗閉店というニュースを知り、どの店が閉まるのだろうと、気になったので、ネットで検索するも、何度トライしても、公式ホームページが表示されず。

で、ジョイフルに関するほかのサイトは表示されるので、これはパソコンの問題ではないと思い、今朝も検索したのですが、表示されず。

なんでジョイフルが気になるかというと、昨年末と今年初め、タクシードライバーのMさんと、Aさんと僕の3人で、ミニ忘年会と新年会をしたのが、ジョイフルだったのですよ。

お酒なしでの昼食の忘年会で、リーズナブルな費用で非常に盛り上がったので、また、今年定年を迎えるであろうAさんのお祝いをやろうと、先日も、タクシードライバーのMさんと、話していたところだったのです。

このジョイフルは、Mさんのお気に入りで、Mさんの提案で決めた場所だったので、場が盛り上がったことを、Mさんは、とても喜んでいました。

場所も、Aさんの住む隣の市と、Mさんと僕の住む町から、ちょうど中間の位置にあり、行きやすい、というのもありました。

その店が閉まってしまうと、Mさんも悲しむのではないかと思い、検索したのですが、公式ホームページが表示されないのは、どういうことなのか、不明です。

まあ、いずれ、表示されるようになるのかなあ、とは思いますが。

まあ、直接店に電話すれば、わかることなので、それは良いとして、今回のコロナ騒動で影響を受けている飲食店は多いかと、思います。

営業しても、ソーシャルディスタンスですか、距離を取らねばならないので、収益率は悪くなるでしょうねえ。

僕は、飲食店銘柄を6つ所有していますが、ブロンコビリーやガスト、ステーキ宮やレストラン天狗、鳥良商店などが、実際に株主優待を使う先なので、これらの店が閉店すると、深刻度は増しますねえ。

株主優待を細く長く使って、老後の外食生活の支えにしようと思っているのですよ。

まあ、ジョイフルの株は持っていないので、株主優待を使用したことはありませんが、タクシードライバーのMさんお気に入りの店は、ロケーションがいいので、閉店しないでもらったほうが、いいのですが。

今回のコロナ騒動は、本当にいろいろな分野に波及していますが、生きている限り問題は起こり続けるので、60を過ぎた一人暮らしの僕は、慎重さと注意深さを、さらに深めていきたいと、自戒しています。

 IMG_2061

猫のような用心深さを持たないと、長い老後は乗り切れませんよ。

実は、アルバイトを辞めた理由の一つが、夏の労働から逃げるため、だったのですよ。

これについては、後日、改めて、書いてみたいと思います。






お金を使わずに楽しく生きる


アルバイトはすでに退職した僕ですが、その頃から生活費のシミュレーションをしてきました。

そしていろいろな人のブログなども参考にしながら、ああ、ここまで、生活費というのは少なくできるんだ、ということがわかってきたわけです。

で、少ない生活費で楽しく暮らせることがわかればわかるほど、生きるのが楽になっていくのは道理というもの。

今、使うお金って、本当に、食費ぐらいなのですよ。

しかもその食費は、大半が自炊なので、これまたリーズナブルに賄えるというわけ。

なので、4万円から6万円の範囲で、十分生活はできるし、しかも楽しい生活が、ね。

お金がなければ楽しく暮らせないという思い込みを排除して、できることからやっていく、と、こうなっております。

今日は、午前中、自転車で近場をサイクリングして、今、カレーを作っている最中に、これを書いています。

御飯も、今、炊いているので、放っておけば、あと、少しで炊きあがり、カレーは今火を止めて、あとは余熱のままに。

自炊最強。

料理はいろいろと栄養バランスも考えるし、しかも限られた予算内でとなると、これが良い脳トレになるのですよ。

自炊している人は、ボケにくいそうです。

自炊は、節約プラスボケ防止、脳トレ、と、良いことだらけ。

で、大事なのは、遊び感覚というか、ゲーム感覚で、ローコスト生活を、楽しむこと、これですね。

今日はサイクリングをしたのですが、昨日は、ぶらぶら歩きで近場の公園で、運動と、ストレッチ。

IMG_3354

こうした、公園のベンチもうまく活用して、います。

このベンチで反り返ると、ストレッチ兼指圧にもなり、血行が良くなるのですね。
 
隣の運動ベンチでは、佐藤健に似た若者が体幹トレーニングをしていました。


さらに昨日は、ワンコのお散歩にも行きましたよ。

  ワンコの散歩と森林浴

まあ、僕のワンコではないんですけどね。

僕の年上の友人、タクシードライバーのMさんのワンコたち。

トイプードルとチワワと、ボストンテリア。

ボストンテリアのリードを引く力の強さには、びっくりしました。





マイティの散歩デビュー


若い母親が、幼子を、公園に初めて連れて行く時を、公園デビューと言うそうですが、タクシードライバーのMさんの新しい家族、マイティも、まだ散歩デビューしたばかり。

昨日は、そのMさんと、Aさんとで、ジョイフルで昼間の、ミニ忘年会をしました。

お酒なしの、リーズナブルな食事の忘年会も、また楽しいもの。


3時間以上話し込んだかと思いますが、その後、Mさんの家に寄り、マイティに再会。

よちよちと歩くマイティを、外に連れ出したMさん。


なるほど、まだ子犬なので、歩く姿もぎこちなく、散歩デビューの初期はこんな感じなのかと、納得。


IMG_2969

よたよたと歩くマイティ。

草など、いろいろなもののにおいをかいでいましたよ。

僕のにおいもクンクン嗅いでいました。


IMG_2970

ボストンテリアは運動能力が高いので、もう少し成長したら、ドッグランに、連れて行くとMさんが、言っていました。

Mさんは、プロでこそないものの、数多くの有名な写真の賞を取っているカメラマンでもあり、ドッグランで、マイティがジャンプしてフリスビーをとる写真を撮りたいので、その時には手伝ってくださいと言われているので、それも、今から楽しみ。

マイティを外に連れ出した様子をうらやましそうに見る、トイプードルのレオンと、チワワのちーちゃんが、サッシ越しに、こちらを見ていました。

マイティも、もう少しすれば、レオンと一緒の散歩ができると思います。

僕はどの犬種も好きですが、フレンチブルドッグやボストンテリアは、独特のかわいらしさがありますね。


ボストンテリアとチワワとトイプードル


昨日は、午後、タクシードライバーの友人でもあり、年上の先輩でもあるMさんのところに、新しい家族、ボストンテリアのマイティに会いに行ってきました。

IMG_2941

生まれたのは、今年の8月だそうです。

なので、少し値が下がっていたところを、さらに、娘さんの勤めるペットショップでの購入で、社員割引もあり、リーズナブルな価格で手に入れられたそうです。

やっぱ、子犬は元気で動き回っているので、なかなかうまく写真が撮れませんでした。

Mさんは、ほかにも3匹、犬を飼っていますが、そのうちの1匹、チワワのちなみちゃんは入院中。

で、もう1匹のチワワのちーちゃんは、元気でした。


IMG_2947

それと、子犬の時から家族として暮らしているトイプードルのレオンも、相変わらず元気でした。

IMG_2950

白のトイプードルで、Mさんには、トリマーの娘さんが、いるので、安心です。

僕も、Mさんのおかげで、だいぶ犬には、詳しくなりました。


犬たちと遊んでいるときは、僕にとっては、非日常の楽しい時間です。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ