介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

オデッセイ

オデッセイ、キターーーーーーッ

待ちに待ったオデッセイが、来ました。

以下が、昨日受け取ったメールです。


予約されていた下記の資料がご用意できました。
下記の受取館に期日までにお越しください。

取置期日
中央図書館 2018.02.28


受取館 書名                                                巻次
-----------------------------------------------------------------------------------
中央図書館 オデッセイ                    オテ゛ッセイ             


あのねえ。

なんせ予約したのは、昨年の12月ですよ。

で、その時点で待ち順は2番手。

オデッセイを待っている

一か月以上2番手のままでしたが、僕の前に借りた人が、期限内に返却してくれたのでしょう。

やっと、オデッセイを見ることができます。


968968


僕は本当に映画を見ない人間なので、前回自腹を切って映画館で見たのは、アバターじゃなかったかと思います。その前がレッドクリフなので、いかに映画を見ないかがわかります。

そんな僕が、久しぶりに見たいと思ったのが、オデッセイなのですね。

スターウォーズとか、ああいうドンパチ物は、ノーサンキューなのですよ。

その点オデッセイは、リアルっぽっくていい予感が。

いやあ、オデッセイ、早く見たいのですが、今日は月曜日で、図書館は休みですな。


オデッセイを待っている

昨年末に、図書館に予約しておいたオデッセイが、まだ借りられずにいます。

今現在、僕は4つの図書館の利用カードを持っています。隣接する3つの市と、僕の住む町の図書館のものです。

オデッセイの予約を入れたのは、僕が実家に戻ってくるまで住んでいた隣の市で、図書館のホームページからログインして予約したのですね。

で、順番が来たら、メールで知らせてくれることになっているのです。

もうすでに1か月は経っていますから、今日図書館で訊いたのです。どうなっていますかと。

すると、何と、年末に僕が予約をいれたあとすぐに図書館に行ったときに聞いた順番のままでした。

僕は、現在2番手で、僕の前にまだ一人先約がいるのですが、一か月前に訊いたときの状況と変わっていませんでした。

これの意味するところは、今現在オデッセイを借りている奴は、もう1か月以上もそれを持ち続けているということです。

CDやDVDなどの視聴覚のものは、確か2週間が限度だったと思います。それをはるかに超え、まだ返していないとは、不届きな奴です。

図書館の人も電話を入れたりしているのでしょうが、返さない奴がいるんでしょうね。まあ、気長に待つことにします。

僕は滅多に自分から映画を見たいとは思わないたちで、あの評判になった「君の名を」も、この間、テレビで見たくらいですからね。

ただ、オデッセイは火星が舞台で、しかもリアルそうなので、見てみたいのです。
865535
で、今日は、6冊ほど、本を借りてきました。10冊まで借りられますが、そんなに借りても全部は読めないのです。

世捨て人Kの住む市の図書館の利用カードも、先日作って、いま、そこからも、数冊借りていますし、自分の町の図書館からも借りていますからね。

また、自分の町の図書館であれば、リクエストができるのもありがたい話です。

去年は、5冊くらいリクエストして、新品の本を一番手で借りることができました。

今は無職で、ろくに税金も払っていない僕のようなものが、公的な恩恵を受けている感じですね。

まあ、許してください。サラリーマン時代は、ひとり者ということもあり、かなりたくさん住民税を払ってきましたから。

ま、そういうわけで、オデッセイ、気長に待つといたしましょう。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ