介護離職からのおひとり様快適生活

定年まで数年を残して介護離職したのち、父を自宅で看取り、その二年後に母も天国へ。風の時代の上昇気流に乗りながら、日々の暮らしでの気づきと心象風景を綴っています。

エアロスミス

家族喪失と災害と老後生活



熱海は、子供の頃は年に数回は行っていました。

父が、世界救世教の信者だったため、

月次祭というのによく行っていたのです。

今回の土砂崩れは、ショックでしたが、

そのような災害は、毎年のように起こっています。


また、千葉県の小学生が通学路で死んだ事件も、

やりきれない話です。

まして今は少子化で、一人っ子も多い中、

親の希望である子供が、一瞬で死んでしまう悲劇。

親はもう、仕事も手につかい状況でしょうが、

それでも生きていかねばならない現実。


前回、前々回と、

キャンピングカーで動き回ることを書きましたが、

僕の住む町もまた、

いつ災害に見舞われても不思議ではありません。

IMG20210116151636

事実、一昨年の台風19号では、

僕もよく行くピオニウォークが水没。

山と川に恵まれた日本ではありますが、

昨今の異常気象の常態化で、災害は増すばかり。


そうした災害時、キャンピングカーであれば、

少なくとも、体を伸ばして休むことができるし、

安全な場所に避難して、そこで様子を見ることもできます。


親の介護で自宅を建て替えることになったとき、

同じ町内に、一軒家を借りて、半年ほど住みましたが、

そのときも、仲介手数料をはじめ、家賃、保険代など、

いろいろとお金がかかりました。

今はもう一人ですから、

災害で家がダメージを受け、

一時的に住めない状況になっても、

キャンピングカーがあれば、そこをねぐらにしながら、

再建を図ることも可能です。


キャンピングカーは、



そうした災害へのリスクヘッジでもあるのですね。



 

おまいら、アメリカンロックを聴いてるかい


おだてりゃ豚も木に登る、という言葉がありますが、音楽のセンスを誉められて気をよくしたために、今日はちょっと音楽の話を。

で、音楽は幅が広すぎるので、今日は、アメリカンロック。

アメリカンロックと言っても、まあ、多すぎて、一言では言えません。

でもやっぱり、これぞロックという曲から行かないとね。



うーん、やっぱ、エアロスミスはカッケー。

スティーヴン・タイラーは、衰えを知りませんねえ。





うーん、 レーナード・スキナードのこの泥臭さがいいです。




うーん、まさに、俺たちがアメリカンバンドだぜって、ね。



 
うーん、アメリカのナンバーワンギタリスト、ジョニー・ウィンター。

アルビノなのも、何気にカッケーですよね。

イギリスには、ジェフ・ベックがいるけど、アメリカには、ジョニー・ウィンターがいるってよ。


まあ、日本には和田アキラがいるし、チャーもいるしね、引けは取らないんですが。




うーん、初期のノリノリのドゥービーブラザーズの代表作。




うーん、ブルース・スプリングスティーンを聴くと、今でも胸にグッときます。



うーん、トム・ウェイツをロックの枠にれていいのかということは、横において、僕の一番好きなミュージシャンの一人なので、お許しを。


月40,026円が一か月の食費の平均らしい


総務省統計局というところが、いろいろなデータを公開しているのですが、それによると、一か月の食費の平均は、月4万円ほどだということが、わかります。

一か月の食費の平均と言っても、家族構成で変わってきますし、やりくり上手か否か、でも変わってきますね。

僕などは、生活費といえば、食費くらいのもの、あとはインフラ費の2万円、なので、月4万円の食費というのは、なかなか実感がありません。

一方、世の節約主婦の中には、子供が3人いて食費が2万円台、とかの人もいるようです。

しかし、そうした人もいる一方で、所謂セレブ妻、ですか、桁違いの食費を計上している人もいます。

 b0098584_0444710

以下は、マネーポストからの引用。

7月中旬、「#食費2万」というハッシュタグがTwitterで賑わった。〈子ども3人でも食費2万円台。節約上手のスーパーの回り方〉というネットニュースが話題になったからだ。だが、金銭感覚は人によってそれぞれ。東京・港区の麻布界隈に住む富裕層世帯の“麻布妻”たちはSNSなどを見て「月2万円」は何かの間違いではないかと驚いたという。自身も麻布妻でライターの高木希美氏が、その一般庶民とはかけ離れた金銭感覚をリポートする。

 食費月2万円の記事が話題になったあと、何人かママ友が集まったときのことです。

「外食したら1回で2万円だよね」 「うちは週末は土日とも外食って決めてるから、週末だけで5万円行っちゃう」 「プレッセ(高級スーパー)でお肉とか手巻き寿司の材料買ったら、1回で2万8000円だった」 「月10万円以下って無理だよね」

 ──このように、それぞれ富裕層世帯ならではのコメントをしていました。外食費を入れれば月20万円、30万円は当たり前の人たちですが、自炊のための食費のかけ方で特に凄かったのが、20代の新婚麻布妻・マミさん(仮名)でした。夫は親の代からの開業医で、お金に無頓着。というよりも、経済観念が希薄と言ったほうがいいかもしれません。

「私、一人暮らし経験もなく嫁入りしたんで、母から習っていたのでお料理はできますが、どうやって節約するかとか知らないんです。食卓にどんなものが並ぶのが普通で、みんなはいくらくらいかけているのかがわかりませんでした。月2万円って、びっくりして……」

 そう語るマミさん。両親は高級スーパーとして知られる明治屋か紀ノ国屋でばかり買い物をしていたそうで、マミさんは麻布エリアでやはり高級スーパーとして有名な「ナショナル麻布スーパーマーケット」(通称・ナショナルマーケット)や「ナニワヤ」で買い物しているそうです。

「夫には健康第一でおいしいものを食べてほしくて、なるべくお惣菜も買わずに自炊しています! 1回の買い物は5000円とか7000円前後で、普通ですよね?」(マミさん)

「実は、つい最近まで、買った食材はその日のうちに使い切らなければならないと思っていたんです。実家でもたぶんそうしていたと思います。にんじんが3本あったら、3本使い切るとか。作り置きとかもしなくて、5000円分の食材買ったら、全部をその日に出してました。で、余ったらしょうがないから捨ててました……。レストランでもそうだし、それが当たり前と思っていました。

 だから、1食5000円という感覚でした。それで『月2万円』という記事があるのを聞いて、“私っておかしいのかな?”って驚いたんです」(同前)

うーん、 人生いろいろ、食費もいろいろ、なのでしょうねえ。

新宿で働いていた時の同僚で、近くのスーパーマーケットは、成城石井しかない、というやつがいました。

それってどうなのかな、と、思いましたよ。

僕の住む町だって、大手のスーパーマーケットだけで5つありますからね。

東京は、意外に不便なのではないか、と思ったのは、スーパーマーケット。

成城石井は、食品のクオリティーは高いとは思いますが、生活するうえでのコスパは、オーケーストアなんかのほうが良くね、と思うのですよ。



まあ、食費なんていうのは、その家それぞれですから、他人がどうしろとか言うべき話ではありませんからねえ。


最近は、エアロスミスばかり聴いています。


国民健康保険税の支払いで最後の給料全額が消えちまった


世におそろしきは税金だと、言った人がいます。

サラリーマン時代、大した高給取りではありませんでしたが、それでも、ずいぶん天引きされてるなあ、とは、思ったものです。

その後、介護離職し、長らく、税金的にはお気楽な生活ではありました。

親の死後、アルバイトを始め、2年ほど働き、この5 月にそれも辞めたのですが、去年は、アルバイトとは言え、丸一年間働いたので、130万円近くの年収があったのですよ。

これが、65歳過ぎてて、年金額が同じくらいの額であれば、おそらく非課税なのでしょうが、日本の税制は勤労者には過酷にできていて、このなけなしの130万円弱の年収からも、いろいろと差っ引いていきます。

で、一番きついのが、国民健康保険税。


IMG_3536


うーん、93400円の徴収。

これでも、2割減免です。

まあ、来年は、7割減免になる予定ですが、ね。

で、最後にもらった給料が、これ。


IMG_3473

うーん、切ない。

最後の給料全額を投入しても、足りないではないか。

こんなときは、ロックでも、聴くしかない。




うーん、やっぱエアロスミスは速攻でロック小僧時代に連れ戻してくれます。

当時は税金もなく、良かったにゃあ。



憎しみは街に、愛は草原に

17歳のときは、ロックばかり聴いていて、1976年のエアロスミスの4枚目のアルバム、ロックス、は、ぶっ飛んでましたね。

彼らの3枚目のアルバム、Toys in the Attic が、なんで闇夜のヘヴィ・ロックなんていうタイトルになるのか、不思議でした。

その点、4枚目のアルバム、ロックスは原題も、Rocks で文字通り、ロックス。こうでなくっちゃね。

で、その中の曲、ラストチャイルド。






やっぱ、憎しみは街に、愛には草原が似合うようです。


最新記事
最新コメント
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
介護離職からのおひとり様ローコスト生活 - にほんブログ村
スポンサードリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ライブドアブログ