介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

おひとり様のひとりごと

「高い美容液より若い男のほうがいい」そうです



結婚していても、

セックスレスの夫婦は多いと聞きます。

かつて僕が所属していた宗教団体で、

友人だったMさんは、当時30代。


何かの折に、

奥さんとは週にどのくらい、

と聞いたことがありました。


僕の常識では、

30代の男であれば、

最低でも週一だと思っていたのですが、

彼からの回答は、ありません、とのこと。


まあ、そこから先の話をすると長くなるので、

やめておきますが、

30代の夫婦でセックスレスというのは、衝撃、でした。

そのMさんの奥さんは、神経質そうな人で痩せ形。

確かに、

そうしたことは好みそうにないタイプと、

思えなくもありませんでしたが。


さて、ネットで、

それなりにびっくり、

それなりに納得した記事があったので紹介します。


「私たち夫婦の間に性行為は一切ありません。お互いにパパ活とママ活で性欲は満たしています」

と告白したのは金井昌美さん(仮名・39歳)。外資系企業に勤める旦那を持ちながら、彼女自身も美容関連会社を経営し、小学5年生の息子を育てている。

「ここ10年、ずっとレスでした。私もまだ30代。性欲だってあるから家族旅行のときに『抱いてほしい』とお願いしたんです。でも、私のことは『家族として本当に愛しているし、一切離婚も考えてないが、抱けない』とはっきり断られてしまいました」

昌美さんが号泣し、どうしたらいいのかと問い詰めると、夫のほうからママ活を提案してきた。そして「実は自分もパパ活をしている」とカミングアウトしたのだという。

「夫は私にだけ勃たない“妻だけED”で、性欲自体はあるから何回かパパ活をしたそう。ママ活も、私が若造相手に本気で惚れるとも思えないし、不倫には発展しないだろうと安心感があるみたいです」

とんでもない提案に最初は戸惑った昌美さんだが、好奇心からママ活アプリに登録。今では日常的に利用しているという。

「使い方は普通の出会い系アプリと一緒。割り切りといえど、多少は条件があって、私は話していて楽しいコがいいので、私はMARCHの大学2年生以上、大人とも会話ができる賢そうなコを狙います。

メッセージをやりとりした後はまず食事に行って、箸の持ち方なんかをチェック。テーブルマナーがしっかりしているコは育ちがいいし、アレが丁寧なことが多いから先に見たいんです」

食事では3000円、するときは2万~5万円ほど支払い、多いときで月に4回は利用する。

ママ活をした翌日は、肌ツヤもよく「高い美容液より若い男のほうがいい」そうだ。

「今はお気に入りが3人います。この3人に限らず若いコはみんなすごく硬いから、短かろうが小さかろうが同世代とは全然違う。硬さにハマったのかも(笑)。素人ながらに頑張ってする姿も愛らしいです」


うーん、 まあ、これは、富裕層だからできる話で、

庶民には無理げー。


まあ、庶民には、

強い味方のオナ〇ーというものがありますが、

性的欲求の度合いも、人それぞれ。


年を取ると、

中折れという現象もあり、

硬さに嵌まった妻の言い分も一理あるかも。


先日、図書館で読んだ読売新聞の相談コーナーで、

80代の夫の自慰行為を見た妻は、

そんな夫が汚らしく見えて軽蔑しているとか。


なんでそういう考えになるのか、

僕には、意味不ですが、

人生いろいろ、

030

夫婦もいろいろ、

なんでしょうね。


こういう記事を見るたびに、

一人で良かったと思う、

僕なのでした。





FIREという言葉はなかったけど、昔も自由人はいた



 昨日は、友人Oと隣町の図書館で待ち合わせして、

川沿いの道を散策。


友人Oとは、韓国、タイ、香港など、

一緒に外国旅行にも行きましたが、

それらはいずれも、1990年代。


バブルは弾けていましたが、

まだ、日本の国力はあり、

アジアの国に行くときは、

大いにアドバンテージを、

感じたものです。


友人Oと、タイに行ったときのこと。

バス停にいるときに、

とある人が声をかけてきました。

日本人だと名乗り、

タイで暮らしているとのこと。


こうした場合、

まず最初は警戒するのが常ですが、

すぐに、そうした人でないことがわかりました。


50代くらいに見えたのですが、

こちらは、30代。

やや年上の兄貴と言う感じで、

ちょっと、松田優作に似た長身。

バス待ちの間のわずかな会話でしたが、

家は兵庫県にあり、

家賃収入で暮らしているとのこと。

そして、年に数か月は、

滞在費の安い東南アジアで過ごす、と。


まさにその人からは、

自由の風が吹いてくる感じで、

少なからず感銘を受けました。


ロスアンゼルスに行ったときも、

この時は一人で行ったのですが、

10日間ほどの滞在中、

やはり自由に生きている人と会話するのが、

僕にとっては一番の娯楽でした。


海外に行ったのは、いずれも20世紀。

それも、すべて1990年代で、

21世紀になってからは、

パスポートの出番はなし。

0-15

60を過ぎると、

よほどの例外を除き、

海外に行くのは億劫になりますから、

若い人には、

どんどん海外に行って欲しいです。


ただ、今行くのは、円安で損。

強かった円の時代は、

もう、戻ってこないかもしれませんが、

若いからこそできることがたくさんあるということを、

頭の片隅にでも置いておいてもらえたらと、



思っています。




借金でオタ活やカル活をしている人もいる



活動にのめり込んで借金を重ねる人がいます。

その活動が何であれ、

本人は夢中になっているから、

聞く耳を持たない。

0-55

本人が目を覚ますまでは、

どうにも、

なりません。

202206142154561d7

20220614215454b0b

うーん、 

アイドルとは、偶像のこと。

他人の夢ばかりを応援していたと、

気づいたこの若者は、まだ25歳。

こんなのは、かすり傷です。


まあ、こちらの偶像はまだかわいいものですが、

カルト宗教の偶像となると、始末に負えない。


カルト教祖の野望のために、

人生を踏みにじられるのですからね。


偶像崇拝こそが、カルトの本質。

カルトで人生を棒に振った人の痛手は、

場合によっては家族まで巻き込んで、

悲惨なことに。


そうした不幸をもたらした、

カルト教祖の家族も、

宇宙法則に従って分裂するのは必定。


イエスも仏陀も家族を捨てたではないか、

と、カルト教祖は言います。

より大きな価値のために、

家族をも犠牲にしたではないか、と。


この詭弁に打ち勝つ力を持たないと、

すでに洗脳されている信者は、

その狭い世界から抜け出すことはできません。


だけど、安心してください。

今は、もう風の時代。


カルト教祖は、

一人の例外もなく、

衰退していく運命にあります。


詭弁を弄し、

自分を大きく見せているカルト教祖ほど、

みっともない存在は、

他にありません。






地元の友人は限りなくゼロに近い



僕は高校を卒業するまで、

東京都との県境にある入間市というところに住んでいたのですが、 

そこを地元だとすれば、

もはや、地元の友人は限りなくゼロに近い、と。


中学時代の一番の親友は、死んでいるし、

もう一人の親友は、行方不明。

諸行無常を感じます。


でも、一応、連絡しようと思えばできる地元の友人が一人だけいて、

まあ、それでも地元の友人は限りなくいないに等しい、と。


で、何を地元とするかにもよりますが、

高校を出て、18歳のときに引っ越してきた、

同じ県内の今の町のほうが、

もはや地元という感じが、しています。


でも、この町には、幼馴染みもいなければ、

学生時代からの友人も、いません。


僕は大学には行っていないので、

今も、かろうじて付き合いがあるのは、

高校の時の友人くらい。


あとは、
AさんやIさん、風のハリマオさんなど、

大人になってから知り合った人たち。


そのAさんも、鹿児島県日置市が故郷ですが、

その後前橋に住み、埼玉に移り、

今は、埼玉県人としての人生のほうが長い、と。


Iさんは、北海道で生まれて、その後埼玉に移住。

上福岡で思春期を過ごし、今は東松山にいる、と。


風のハリマオさんは、ずっと地元暮らしなので、

中学時代の友人も多く、交友関係は豊か。


天涯孤独者の僕にとって、

友人だけが、

語り合える相手なのですが、

僕は、ただの一度も、

友人を作ろうとしたことはありません。


友人というのは、

自然に現れ、

自然に去っていくものだと、

思っているから。

IMG_2806

一切は、去りゆくもの。

そういう僕も、

いずれはこの世を去っていきます。


人生は、死ぬまでの旅。


その後の旅のことは、

いずれ機会があれば、

話したいと、思っています。




カルトの広告塔だった安倍さんは保守と言えるのか



このブログでも何度となく言及していますが、

安倍元総理には、功罪両面があり、

功の部分は以前随分話しましたが、

罪のほうを、

僕はずいぶん過小評価していました。


朝鮮カルトの片棒を担いだ安倍さんは、

果たして本当の意味で保守と言えるのだろうか、と。


統一教会のことを知らない人間の中には、

このカルト宗教を、

一般的な宗教問題の扱いで、

考える人がいます。


これは、大きな間違いで、

オウム真理教以外に、

解散命令が出された明覚寺を考えればわかりやすいか、と。


宗教の名のもとに人を脅し金を巻き上げた団体で、

途中で名称変更をしたのも、統一教会と同じ。


統一教会は、

この明覚寺の悪行を1000倍どころか、

百万倍くらいにした団体。

だから、反社と言われる
のです。


その反社カルトを、

一国の総理が賛美した、と。

それを見た信者は、

ますます洗脳に拍車がかかる、と。


そして、宗教法人無税を利用して、

集められた数千億円とも言われる金額が、

そのまま、朝鮮半島に届けられた、と。

北朝鮮にも巨額の統一教会マネーが、

注入されています。


僕は、二十代に信者だったので、

兄弟姉妹がどれほどの苦労をしているかを、

身をもって知っています。

特に、僕がいたのは北区赤羽。

東北地方出身の兄弟姉妹が多く、

彼らは、おしんのように我慢強い。

文鮮明を真のお父様と慕い、

身を削って、生きています。


二十代の頃の統一教会での経験をもとに、

以下のような記事も、書きました。

統一教会での体験から安倍さんの事件を考える



統一教会での体験から安倍さんの事件を考えるの続き


統一教会での体験から安倍さんの事件を考える③



上記は、統一教会について書いた記事の一部に過ぎませんが、

最低限の知識は、得られると思います。


安倍さんに心酔する人は、

僕には安倍カルトの信者に見えます。 

何でもかんでも、

安倍さんの良いところばかりを搔き集め、

反対意見を言うと、

左翼だ共産党だと決めつける。


まさに、カルト宗教が、

反対者にサタンというレッテルを貼るのと同じ心的傾向。


世の中は、

簡単に白か黒かを決めつけられるほど単純ではないというのが、

理解できない輩が、

保守を自認する人たちの中に散見されます。


まあ、

一言で言えば頭の悪い人たち、

なのですが、

グラデーションが理解できない、

白黒思考、あるいは、◎✖思考。


そのように、

単純化して騒ぎ立てるというのは、

右派にも左派にもおり、

どちらも、甚だ迷惑な存在。

IMG_5426

洗脳、ということが理解できないと、

単純な解釈しかできなくなります。


女の敵は女、

という言葉があるように、

保守を自称する輩の中にこそ、

単純思考で騒ぎ立てる似非保守と言うか、

本当の保守の敵がいるような気がしてなりません。


人生は、そんなに、単純ではない、



ブルースです。






日本の男女平等政策の足も引っ張っていた



日本は、先進国の中では、

男女平等がなかなか進まない国。

0-58

その原因の一つに、

カルト宗教の暗躍があったという事実。

以下は、東京新聞WEBからの一部抜粋。


世界経済フォーラム(WEF)が今年公表したジェンダーギャップ指数によると、日本は百四十六カ国中百十六位。ジェンダーは「文化的・社会的につくられた性差」を言いますが、日本の男女の平等政策はなぜこんなにも遅れたのか。答えの一端が、安倍晋三元首相の銃撃事件から見えてきました。弁護士の角田由紀子さんと語ります。

 佐藤 安倍元首相の銃撃事件は、旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)と、安倍氏ら自民党政治家たちとの密接な関係を次々とあぶり出しています。
 角田 毎日新しい問題が出てきます。ただただあきれ、こんな政治家の下で生きてきたことが腹立たしい。旧統一教会は一九八〇年代、献金強要や高額なつぼや印鑑などを買わせる「霊感商法」で社会問題になり、私も、被害救済のためにいくつかの事件を担当しました。
 ある女性被害者は交通事故で夫を亡くした直後、信者の男に路上で声をかけられた。彼女が一千万円以上の補償金を受け取っていたことを知ると、男は家まで行って上がり込み、一晩中居座った末、翌朝、彼女と一緒に銀行に行って現金を引き出した。心の弱った人に巧みに近づいて大金を献金させる。反社会的なこんな団体と安倍氏とのかかわりは、祖父の岸信介元首相の時代までさかのぼります。
 佐藤 選挙応援を求めて近づいてくる政治家たちと、深い関係を築いていく。旧統一教会と関連団体が反共産主義の立場から日本の政治に関わってきたことは、田中富広会長も会見で認めている。岸田文雄首相は内閣改造によって教団と関係があった七人を閣外に出しましたが、新内閣にも教団と関わりを持つ閣僚が続々と出てきている。
 角田 問題はこれらの政治家の多くが「保守派」と呼ばれ、男女平等を進める政策をゆがめてきたことなんです。
 佐藤 選択的夫婦別姓はダメ、学校の性教育や女性の性の自己決定にも否定的。性的マイノリティーや同性婚への攻撃も激しい。彼らは男女の格差や女性差別をなくそうとする政策を、日本の伝統的な家族や家庭を壊すものだと否定してきました。
 安倍氏は党幹事長代理だった二〇〇五年、党内に「過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクトチーム」を立ち上げました。一九九九年に制定された男女共同参画社会基本法に基づく五年ごとの基本計画改定に際し、「見直し」を求めたグループで、座長は安倍氏、事務局長は側近の一人の参院議員の山谷えり子氏です。
 角田 チームの資料を読むと基本計画に逆行して「男は男らしく、女は女らしく」と性別役割分担の合理性を強調しています。家事や育児が女性の役割なのは大前提。個の尊重も「いき過ぎた個人主義」と批判している。既存の家族観や家庭観、結婚観の否定につながる政策はダメなのね。ジェンダー学が必修になれば家族が崩壊すると。女性の中絶権も認めないわね。
 佐藤 ジェンダーという言葉を安倍氏らがいかに嫌い、基本計画を骨抜きにしようとしたのかが読み取れます。二〇〇〇年代は「バックラッシュ(揺り戻し)」と呼ばれ、ジェンダーフリーやフェミニズムへの攻撃が激しい時代でした。
 角田 保守派の背後に旧統一教会の影が見えていなかったとき、ジェンダー政策が進まないのは、頑迷なおじさんたちが明治時代の遺物のような家父長制にしがみついているからだと思っていた。でも自民党と右派宗教とが、互いにもたれ合っていたのが大きかったのね。旧統一教会の父権主義的な教義は「家庭」をキーワードに、自民保守派の家族観と通じている。

674d993b0b6e1b35d644e89f82729798_2

うーん、 長くなるので、引用はここまでとします。

このまま国葬へとなだれ込む前に、

反日朝鮮カルトとの癒着の膿を、

徹底的に出し切ってもらいたいと、

切に、願っています。


日本を、

反日カルトから、



守りましょう。






公明党を気にする政治部の上の人間とか



介護が大変なのは、先が見えないから。

いや、最後には、死、があることは、見えていますよ。

でも、寿命ばかりは、わかりません。


僕の場合は、実質的な介護日数は、

そう長いものではありませんでした。


今、親戚の介護の手伝いをしていて、

いろいろと思うことがありますが、

それはまた、いずれ機会がある時に。


僕は、NHKの受信料は年払いで払っていますが、

今回の、消極姿勢には、疑問に思っていました。

そう、統一教会についての姿勢、です。


以下は、ネット記事からの引用。

「民放各社は、旧統一教会による被害の実態や、政治家との関係を連日のように報じています。しかし、NHKは襲撃事件の捜査状況や統一教会との関わりで注目されている政治家の発言を伝えるのみで、統一教会問題を深く掘り下げた報道をしていません」(NHK現役報道記者)

実際、NHKの看板ニュース番組である『ニュース7』や『ニュースウオッチ9』の事件後の放送内容の見出しには「旧統一教会」の文字は皆無だ。

ツイッターで「#NHKはなぜ統一教会報道をしないのか」「#もうNHKに金払いたくない」というハッシュタグができるほど、NHKへの批判が高まっている。

《NHKしか見ていない人は統一教会の問題を知らないんじゃないだろうか》

《ありもしない黙秘権を行使中のNHK。国葬と、自民・統一教会の癒着に関して、平然と「浅読みニュース」を続けるNHK。プライドはないのか》

《日本の公共放送が公共性を完全に捨てている》

《「ニュース7」相変わらずのラインアップ。違う国のニュースを見てる気分》

《「自民党と統一教会の繋がり、政権与党と外国カルト教団の繋がり」の全体像は一切取り上げず、ただ「自民党側の言い訳」だけを流し続けるNHK》

《今この問題に触れないのはあり得ない。日本の公共放送名乗りながら日本にとって重大なニュースを流さないなら日本から出ていけ》

《放送しない理由を説明すべきだろNHKは。国民の大半がずっと疑問に思ってるんだぞ?》

前出の記者がNHK局内の実情を明かす。

「現場では『やるべきだ』って声は大きいです。かなり不満が溜まっていますよ。最初に出遅れたことが尾を引いているのもあると思いますが、現場は『最初から出すべきだ』って意見だったんです。

でも、いわゆる政治と宗教の問題については、公明党を気にする政治部の上の人間とかもいたり。プロデューサーとか現場のトップレベルは、もっと踏み込むべきだと思っているのですが、局長レベルから上が、政府から言われているわけじゃないんですけど、“自主規制”している状態です」

本誌はNHK広報部に「なぜ旧統一教会と政治家の癒着問題を取り扱わないのか」「NHKの現場の記者が『現場は報じたいが上層部が許可しない』との趣旨の発言をしている。それは事実か、事実ならなぜか」について書面で質問をしたところ、下記のように回答があった。

「『ニュース7』や『ニュースウオッチ9』では、『世界平和統一家庭連合』、旧統一教会と政治の関係などに関するニュースを報道しており、ご質問にある指摘は事実ではありません。引き続き、視聴者の皆さまの高い関心なども踏まえ、多角的に正確な情報をお伝えするよう努めてまいります」

前出のNHK記者は言う。

「旧統一教会問題を扱わない方が国民の信頼を損ねるのはわかっています。報じないことで逆のリスクにもなります。だから現場では徐々に準備というか、取材は進めているので、そのうち社内のモードが変わると思います。現場は憤慨していますよ」

b0098584_22024546


うーん、 せめて、クローズアップ現代あたりで、

取り上げてもいいのでは、と。


まあ、

今後の動向を、

見守ることといたしましょう。




統一教会も森友学園も、忖度ドラ三



忖度忖度忖度と、

ドラが三つぐらい載っている感じの日本の政界。

特に、長期政権になってくると、

忖度も度を越してきます。

良い例が森友学園。


安倍さんが指示したわけではないし、

安倍さん自身はシロだとしても、

そこに忖度というものが生まれ、

官僚が勝手に気を回す、と。


官僚は権力者におもねると同時に、

保身には人一倍注意を払いますからね。 

杉村さんが、言っていることに、僕も概ね同意。


以下は、彼の弁。


 下村氏が「当時は名称変更もほとんど報道されなかった。名前が変わることによって信者や国民に迷惑をかけることは想像できない話だ」と釈明したことなどについて、元衆院議員でタレントの杉村太蔵は「今回の件は森友学園とそっくりですよ。何があったのかって言ったら、一言で言うと忖度(そんたく)。まさに忖度があったのではないかと」とコメント。

 その上で「下村元大臣、すごく自信がありますね。『(当時の経緯を)開示しなさいと、文化庁よ』と。本当に開示したとしても、下村元大臣から指示があったなんてことは書いてないんだと思う。じゃあ、忖度がなぜ起きるのか、忖度って何かと言ったら、大臣が指示するわけではない。官僚がこういう風に今の下村大臣に統一教会の名称変更を受理すれば、言葉を選ばずに言えば、大臣から気に入ってもらえるんじゃないか、評価してもらえるんじゃないか、喜んでもらえるんじゃないかと忖度して、名称変更しますよ(となった)」と推測。

 「なんで官僚がそういうことをやろうとするかと言えば、私の考えでは、安倍(晋三)さんというのは功罪あって。功もいっぱいあるんですけど、僕がちょっと違うんじゃないかと思うのは、官僚の人事を内閣で一括で握るようになったでしょ。官僚からしたら人事ってすごく重要ですから、ついつい政治家、大臣のご機嫌を取ろうという発想になってしまうんじゃないか。そこが行政のゆがみを生んでしまっているんじゃないかと今回の件も含めてすごく感じるところです」と独自の分析をしていた。


うーん、まさに僕も、

そういうことだと思っています。

森友学園も今回のことも、

忖度ドラ三で、起こったこと。


赤木さんの奥さんからすれば、

ただ真実を知りたいだけで、

佐川をはじめとした高級官僚は、

彼女から見れば、権力そのもの。


その官僚的権力構造に、

022

自分の夫が踏み潰されたのですよ。


誠実に生きた真面目な人が潰され、

とぼけとおした佐川が、

今何をしているのか知りませんが、

ろくなもんじゃありません。


ほんとうにろくなもんじゃ、



ありません。



コミュ力のない男の末路



昨日も、40度に迫る暑さでした。

昨日は川越に行き、多少街歩きを、と思ったのですが、

先日、熱中症にかかったせいか、暑さに対する恐怖もあり、

あまり、外歩きはできませんでした。


川越に行った第一の目的は、株主優待の消化。

SFPの株主優待の消費期限が今月末なので、行った次第。

とろたくで、うなぎ海老天重と生ビールを注文。

IMG20220803113310

IMG_5415

現金支出は56円。

まだ、あと2000円分を消化しないといけないので、月内に行く予定。

飯能の鳥良商店が閉店してしまったので、これからは、川越かなあ。 


さて、今日は、コミュ力のない男の末路について。

以下は、ひろゆきの言。

「職場」や「家族」が居場所の代表的なものだと思いますが、どちらにも「居心地の悪さ」を持っているとしたら、ちょっと危険かもしれません。

 日本はいま、「お金を稼ぐ能力を持つ人しか居場所が得られない」という状態です。就職がうまくいくとホワイトな会社に所属できるし、経済力を持てば安心して家庭を築ける。そんな社会です。

 しかも、もしリストラにあったり会社が傾くと、仕事がなくなったり、離婚して孤立してしまうリスクだってゼロではありません。

 では、お金を稼ぐ能力を持たなければ、居場所が得られないのでしょうか。

 コミュニケーション力に長けている人も、居場所を持つことができます。

 近所のコミュニティや、趣味のサークル、親戚付き合いなど、コミュ力の高い人は、どんどん人間関係を築いていけます。

 もし、どこか知らない土地に行ったとしても、そこの飲み屋とかから知り合いを増やしていったりして、すぐに人と仲良くなれます。

 お金がなくても、友達に助けてもらったり、親戚の中で助け合ったりすることもあるでしょう。

 傾向的には、社会から孤立するのは「定職に就いていない男性」に多い印象です。「男なのに稼いでいない」という古い価値観が邪魔をして、後ろめたさがあり、親戚付き合いや友達付き合いからも孤立してしまいがちだからです。

 そもそも、バリバリ働いているように見える会社員でも、「週末に遊ぶ友達がいない」という問題はあります。

 もし、定年を迎えたら、一気にやることを失って、どんどん老け込んでいくような人です。そうなると、もうボーッとして酒を飲むしかなくなります。友達がいないと趣味も広がっていきません。



うーん、僕の友人でもあり、

先輩でもある、風のハリマオさんなどは、

友人が多く、そうした多くの友人から、

困ったときには助けてもらったりしていますが、

これはまさに、インタンジブルな、

無形資産とでも、言うべきもの。


風のハリマオさんの交友関係の広さは、

一朝一夕にできたものではなく、

長年の営みというか、生き方の中から、

自然醸成されたものだと思っています。


そうした、コミュ力の高い人は、

老後も退屈することはなく、

充実した日々を送ることができますが、

コミュ力のない人は、

年を取ってから急にコミュ力が良くなるはずもなく、

慣性の法則よろしく、そのまま、ずるずると、

孤独の沼に嵌まり込んでいくのかもしれません。


老後2000万円問題など、

お金にばかりスポットが当たりがちですが、

コミュ力という無形資産も大切だよね、という話でした。




無職で浪費家の子供がいると老後2000万円あっても足りない



昨日あたりから急に暑くなってきて、

今日は、38度予想。

窓を開けていられるのも朝のうちだけかもと思い、

開け放っています。


老後2000万円問題ですが、問題を抱えた家だと、

それだけあっても足りないケースもあります。

問題がなければ、貯金1000万円で楽勝、でしょう。


さて、以下は、問題があるほうのケース。

ネット記事からの一部抜粋。


■収入 父親 69歳 公的年金 月額 約12万5000円 母親 67歳 公的年金 月額 約5万円 ひきこもりの長男 41歳 無収入 収入合計 約17万5000円 ■基本生活費 食費 10万円 水道光熱費 2万5000円 スマホ代およびプロバイダー代 2万3000円 日用品費および雑費 1万円 医療費 1万円 国民健康保険料 1万2000円(両親の年金収入のみで試算) 長男の国民年金保険料 1万6000円 新聞代 4000円 長男 たばこ代 3万円 父親 お小遣いおよび交際費 1万5000円 母親 お小遣いおよび交際費 1万円 支出合計 25万5000円  1カ月の赤字は8万円。基本生活費だけで年間約100万円の赤字になることが分かりました。69歳男性の平均余命を試算すると17年です。仮に父親が17年後の86歳まで生き続け、今と同じような生活を続けた場合、8万円×12カ月×17年=1632万円の貯蓄を取り崩すことになります。  他にも、家電の買い替えや急な入院費などで200万円は別途見積もっておく必要があります。その結果、父親が亡くなるまでに少なくとも1800万円は貯蓄を取り崩してしまうという見通しになりました。その金額を知り、両親はがくぜんとした表情になりました。両親の貯蓄額は約2000万円とのことで、貯蓄がほぼ残らなくなってしまうからです。

 長男は無職で収入がないので、日々のたばこ代は母親が渡しています。たばこ代を渡さないと長男は声を荒らげるので、仕方なくお金を渡しているとのことでした。母親は長男の健康を心配し「もう少したばこを控えたらどうか」とアドバイスをするものの、長男は全く聞き入れてくれないそうです。


うーん、 ニコチン中毒の子供部屋おじさんが声を荒げる、と。

その先には、暴力も懸念されますから、

親も一人息子に遠慮気味なのでしょうか。


しかし、月3万円のたばこ代は、異常。

0-78

おひとり様であれば、月の食費を賄える額。


こうなってくると、

良い子供に恵まれるかどうかも、大きいですね。

ただ、その子供を育てたのは親なので、

やはり、自業自得と言うべきなのかもしれません。




ウクライナは、欧米諸国の兵器のゴミ捨て場



軍需産業の闇、医療業界の闇、などなど、

実に闇と名の付くものは、

いたるところに存在しているのですが、

今、ウクライナは、古い兵器のごみ捨て場状態。


在庫一掃セールではないですが、

それは、ロシアも同様で、

ただ、違いはと言えば、

倉庫から古い兵器を引っ張り出すことはできても、

戦争ではないとしている以上、

国民皆兵の徴収はできません。

07

そのため、ロシアの兵員不足は、

今後、さらに深刻化していくでしょうね。


また、別の視点に立って見ると、

古くなった兵器のごみ捨て場と化したウクライナは、

同時にアメリカのAI兵器の実験場にもなっています。


さて、今、ロシアによって妨害されている、

ウクライナの穀物輸出ですが、

これは、ルーマニアまで鉄道で輸送できれば、

そこの港からの輸出は可能となるでしょう。


ウクライナもロシアも、世界有数の小麦輸出国。

貧しい国の人たちが、

飢えることのない世界になってほしいものです。




ATM目的で婚活するのもありだけど



6月と言えば、ボーナスの季節。

社畜が、つかの間、喜びを感じる季節。

思ったよりボーナス貰えた
I got a bonus more than I expected.

という人ばかりなら良いのですが、

そうでもない人はがっかりしたりして、

事程左様に、お金で一喜一憂するのが凡人。


ネットサーフィンをしていて、

ATM目的で婚活する高齢女性も多いと知り、

それも、生存戦略の一つだなあ、と思いました。


人間とて生物である以上、

まずは自分が生き抜くことを考えます。

その選択の一つが婚活と言うのは、ある意味合理的。

運良く、winwinの関係を持てる相手と巡り合えれば、

双方にとって幸せ。


ただ、互いに打算が胸の奥にあるだけだと、

悲劇を生むことにも。

いずれにせよ、相手に依存して生きることになるので、

相手次第の人生になりがち。


僕がたとえば60代の女性で年金が少なくて、

一人で生きる経済力がなくて婚活するなら、

狙う相手は80代の男性ですね。

0-07

80代でお金を持っている人か、

あるいは、年金をたっぷりもらっている人。


先がそう長くはないと思うので、

しっかりと妻の座に座った後は、

可能な限り仲良く暮らし、

介護が必要になったらそれなりに頑張り、

寿命が来て死んだあとは、

たっぷりもらえる遺族年金で悠々自適の生活。


男性が持ち家であれば、その家に住み続け、

再婚はせず、旅行をしたり、

趣味を楽しんだりして老後を謳歌する、と。


まあ、これは、一例ですが、

これが上手く行くかどうかは、

相手男性のカテゴリー次第、でしょうね。


口煩い娘でもいたら、



拗れますからね。




事は、そう単純ではありません



欧米の顔色ばかり窺い、自主独立の気概がない日本。

アメリカの核の傘の下で、経済大国になっては見たものの、

その後凋落し、失われた10年が、20年となり、30年にも。 


テレビを見れば、ロシアが悪い、ウクライナはかわいそう、

となるのですが、事は、そう単純ではありません。


そもそもですが、NATOもかなり悪いよね、と。

ソ連が解体し、ロシアとなってからも、

NATOは、ロシアを仮想敵国としていたのですよ。

ある意味、NATOがロシアを追い込んだ、とも言えるのです。

この辺りは、NATOの狡さ、です。


しかし、NATOがズルいからと言って、

ロシアが正当性を持つわけでも、ありません。


お互いに、相手がフェイクニュースを流していると言い合っていますが、

イーロン・マスクの援助もあり、

ウクライナの普通の人たちが発信できるのが、ロシアの誤算。


ロシアの捏造するプロパガンダ動画を、

ウクライナの個人がひっそり、

その様子を撮影したのを見ましたが、

ロシアから連れてきた老婆を車から降ろし、

その老婆に食料を与え、老婆がロシア兵に感謝するという動画。


ロシア兵が連れてきた撮影クルーが、

プロパガンダ用の動画を撮る様子を、

ウクライナの市民が、命がけで撮影したものです。


そのウクライナ市民の必死の動画すらも、

フェイクだと言う人がいたら、

もうその人は、何を見てもフェイクになるのかな、と。


ただ、これだけは言えます。

ウクライナ侵攻当初、

ゼレンスキー大統領はキエフを捨てて逃げた、

と言ったのは、ロシア側。

その後、ゼレンスキー大統領が、私は逃げていないここにいる、と。


どちらの言うことが正しかったかは、

少なくとも、上記については、明らかですよね。


つまり、ロシア側が明らかな嘘を発信した事実は、

この点については、明白です。


僕たちは、こうした事実だけを、

丁寧に見ていく必要
があります。


だからと言って僕は、

ゼレンスキー大統領が善で、

プーチン大統領が悪だ、と、

言い切るつもりは毛頭ありません。

誰の中にも、善もあれば悪もある、と。

c2a6bafc-s

で、何が言いたいのかというと、

NATOも相当狡いし、

アメリカが狡猾なのは昔からだし、

中国も悪賢い、と。


そして、肝心要の我が国、日本は・・・・・

言葉が、ありません。



桜井識子さんと星ひとみさんと小林麻耶さんについて



先日、飯能市の丸広百貨店の本屋に行ったときのこと。

すっかり本も買わなくなった僕ですが、何気なく見ていたら、

やたらと、桜井識子さんの本が目についたのですよ。


ちなみに僕は、この人、まったく知りません。

まあ、ブログパトロールなどをしていると、

桜井識子さんのことを書いている人などもいて、

知っていると言えば、その程度。

なんか、女版の江原啓之かな、くらいの印象。


星ひとみさんについては、テレビの番組で見た程度。

目力が強い人だなとは思いましたし、

商売上手な人だなとは思いましたが、その程度。


で、昨日、カメラマンでもあり年上の友人でもある、

風のハリマオさんが、僕の家に来て、

4時間ほど、一緒に過ごしたのですが、

その会話の中で、小林麻耶さんについて訊かれたのですよ。


この人、市川海老蔵さんの義理の姉ですよね。

で、今、何やらもめているとは聞いているのですが、

人間的に、あまりまともな印象がなく、

僕がどうこう言える立場ではないのですが、

海老蔵さんが目クソだとしたら、

小林麻耶さんは鼻糞かな、くらいの感じ。 


桜井識子さんのほうが、まともなのではないでしょうかね。

彼女の本をざっとパラパラとめくってみたのですが、

あの世への案内書みたいな内容で、

この本で死後の不安から救われる人がいるなら、

それはそれで、良いのではないか、と思いました。

0-26

桜井識子さんの本も、星ひとみさんの本も、

小林麻耶さんの本も(本を出版しているとして)、

まったく読む気がないので、

僕とは無縁の存在というか、

でも、世の中にそれだけファンがいるということは、

それなりのニーズはあるわけで、

まあ、ご苦労様です、

という感じでしょうか。


ときどきは大きめの書店に行って、

どんな本が並んでいるのかを見るのも、

面白いものだと思った、

僕なのでした。





不人気なブログの中に優れたものがあったりする



僕は、自由時間がたくさんある、

時間富者なので、

半端でない数のブログを、

読んでいます。


そんな中で気づいたこと。


こういっては何ですが、

アクセス数がさほどない、

不人気なブログの中に、

実は、

優れたものがあったりします。


で、そうした人のつぶやきには、

金科玉条とすべきものが、あったりします。

016

賢者は、人知れず、真実をつぶやく、と。


だから、ブログパトロールが、



やめられないのですよ。



 

妻を亡なくした男性の多くは3年以内に死んでいる



高齢のおひとり様の記事なども、

最近はよく見かけるようになりました。

IMG_4418


以下は、最近見た幻冬舎オンラインからの抜粋。

「おひとり様」というキーワードをよく耳にしますが、この「おひとり様」とは、これらのしがらみに対し、違う価値観で対抗することで、一人の気楽さを楽しむことだと私は理解しています。しかし、私は、初めから一人の人とは違って、家族を形成し、家族とともに暮らしながら、途中で失う経験の実践者として高齢期を迎えた人は、おひとり様になったとしても、一人で強く生きていくことはできないのではないかと考えます。 ただし、女性は強いと思います。ある調査によると、妻を亡なくした男性の多くは3年以内に死んでいるそうです。逆に、夫を亡くした女性は、長生きをしているそうです。


うーん、 確かに、僕も、旦那が死んでから生き生きとし始めた

高齢女性を知っていますが、

旦那が生きているうちには、

抑圧されていたのかもしれません。

そのため、旦那が死んでから、

生き返るように元気になる、と。

これからは、旦那に遠慮せず、好きに生きられる、と。


一方、妻に死なれた旦那のなんと弱いことか。

3年以内に死ぬ、とは、穏やかではありません。


また、最初からおひとり様だった人よりも、

途中からおひとり様になった人のほうが弱い、と。

まあ、これは、頷けますね。

はじめからおひとり様だった人の中には、

僕のように、

そもそも、一人が好き、な人も、

いますからね。


そういう人は別に、

一人でも寂しくはないし、

気楽がいいから一人でいるわけで、

むしろ他人と一緒に暮らすほうが、



ストレスになったりしますからね。




このようにしていろんなものが終わっていく



また、一つの歴史が終わるそうです。

昨日は、人間というものは飽きる生き物である、

ということを言ったのですが、

同時に、とどまることを許されない存在でもある、

とも、言えます。


これは、好むと好まざるとにかかわらず、

変化せざるを得ない存在、だから。

美人やイケメンも、いつまでも、その姿のままではいられません。


今朝見たネットニュースで、

65年の歴史に幕を下ろす、

遊園地の話を読みました。

以下は、そこからの抜粋。


歴史ある遊園地の閉園が相次いでいる。2020年3月の「みさき公園」(大阪府岬町)、同年8月の「としまえん」(東京都練馬区)に続き、今月30日には福岡市東区の「かしいかえん シルバニアガーデン」が65年の歴史に幕を下ろす。いずれも大手私鉄が経営し、バブル崩壊から00年代の遊園地淘汰(とうた)の時代も生き残ったが、入園者数の減少傾向に歯止めがかからず、かしいかえんの場合は新型コロナウイルスの感染拡大がだめ押しとなった。

バブル崩壊とともに、体力のない新興の施設は次々と撤退。ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどの大型テーマパークに人気が集中する一方で、昔ながらの施設は少子化や娯楽の多様化などの影響をもろに受けた。2000年代になると、全国的に名前を知られた宝塚ファミリーランド(03年)やエキスポランド(09年)なども相次いで閉園に追い込まれ、17年末にはバブル期にオープンした北九州市のスペースワールドが姿を消した。

20年3月に閉園した「みさき公園」は日本で2番目に古いジェットコースターや動物園などを備え、京阪神地区で長年親しまれた遊園地だが赤字が続いていた。1世紀近い歴史があった「としまえん」も、ピーク時(1992年度)に390万人いた入園者数が112万人(18年度)にまで減少。それぞれ経営母体は南海電鉄、西武鉄道という大手私鉄だが、事業継続は困難と判断した。



うーん、僕も豊島園には何度か行きましたが、

閉園時には、寂しい気持ちがしたものです。


昨日、ムーミンバレーパークのリニューアルについて、

少し早すぎなくね、と言ったのですが、

たえずイノベーションして行かないと、

飽きられてしまう、ということなのでしょうか。

 
一方、今年春にリニューアルした西武園などは、

0-30
昭和レトロの雰囲気を再現して、大人気なのだとか。


閉園するところもあれば、

リニューアルして生き延びるところもあり、

その在り方は、

シニア世代の人の生き方にも、

似ているような気がして、

なりません。



更新の止まったブログの再開を待つ



僕はブログ閲覧歴が長く、

そのため、実に様々なブログを、

お気に入りに入れているのですが、

長らく、更新が止まったままのブログが、

数多くあります。


以下は、その一例。


ふるとぱの日記(山奥で暮らす/バツイチ・孤独な女の生活)

 
は、2020年6月13日で更新がストップ。


30代後半からの人生イージーモード

 は、2020年3月18日で更新がストップ。


うーん、 まだまだ、お気に入りなのに、

更新が止まったままのブログが数多くあり、

その後の生活が記されていないのは残念。


そんなことを言う僕のブログも、

いずれ更新がストップすることもあるかもしれず、

そのときは、

その後、あの人は、どうなっているんだろう、

とか、思われるかもしれず、

その際に考えられる一つは、

おひとり様の在宅死。

0-93

いずれこのブログも、

在宅死であるかどうかは別として、

終わりを迎えることが、



あるのでしょうね。




居場所のない女と男



昨日はいつになく寒く、

この冬初めての暖房。


太陽が出れば、朝のうちは室温が低くても、

すぐに温まる室内も、昨日は例外。


そんな日だったので、本を読んで過ごしました。

IMG_4974

あなたに安全な人、を読んだのですが、

舞台は東北の地方の街。


主人公の元教師の女性と、

同じくもう一人の主人公の男は、

共にある事情から、疎外感を持って暮らしています。


二つの視点を投げ合うようにして、

物語を展開させるのは、たまにありますよね。


で、女は40代。

男は30代。


僕は結構、女性の主人公にも感情移入できるのですが、

今回は、男の境遇に考えさせられました。


男は、東京暮らしをやめて、東北に帰るのですが、

帰った先の実家は兄夫婦とその家族が暮らす家。

居場所のない男は、敷地内の蔵で、獣のように暮らす。

仕事は便利屋で、その40代の女に仕事を依頼されて知り合う。


この、元教師の40代の女も、

東京で暮らしたことがあり、

共に、似ている部分もあるのですが。

まあ、これ以上話すとネタバレなのでやめますが、

何が言いたいかというと、

この30代の男のように、

金もなく、実家に逃げ帰っても、

居場所がなく、兄家族、

特に中学生の姪からは、

脅迫めいたからかいに遭い、 

居場所、という点では、

まだ40代の女のほうが家があるだけましですが、

この女も色々抱えており、

精神はぐちゃぐちゃで、

なかなかにしんどい。


で、話を戻して、居場所。

実家があっても、兄弟の誰かが後を継ぎ、

家族を持ってしまうと、

確かに他の兄弟姉妹は、

もはや実家であって実家でないような、

おひとり様の僕には縁のない話ではありますが、

曇天と冷たい雨の外を見ながら、

考え込んだ一日、でした。




45歳独身女性貯蓄額620万の暮らし



老後の家を確保したい、という女性が、

増えているように思います。

男は、どちらかというと、

別に賃貸でも良くね、と、

思っている人が多い印象。


先日ネットで見つけた記事は、以下の通り。


独身アラフォー会社員ですが、老後資金としていくら必要でしょうか。 現在の資産は、貯蓄額620万、投資信託・株で120万円程です。イデコには加入済みで、毎月2万3000円を拠出しています。退職金は65歳まで勤めても200万程です。保険はがん保険のみ加入しています。 現在会社の住居に住んでいるため住居費は1万円程ですが、再来年には退去しなければならず家賃が発生しますので、貯蓄できる額が減ってしまいます(場所によりますが6万円程)。 老後のための持ち家(マンション)を購入したいですが、頭金も少なくローンを組むのもこの年収で一人のため躊躇します。老後の住居を確保したいですが、生活のための貯金も必要なためいくら貯蓄が必要でしょうか。 以前病気にかかり働けない期間があり、年齢に対して貯金額があまりありません。一人身で家族もおらず資金や住居に関し頼れる人はいません。

【相談者プロフィール】 ・女性、45歳、会社員、独身 ・住居の形態:賃貸(大阪府) ・毎月の世帯の手取り金額:22万円 ・年間の世帯の手取りボーナス額:60万円 ・毎月の世帯の支出の目安:14万円 【毎月の支出の内訳】 ・住居費:1万円 ・食費:5万円 ・水道光熱費:1万2000円 ・教育費:5000円 ・保険料:5000円 ・通信費:9000円 ・お小遣い:2万円 ・その他:2万円 【資産状況】 ・毎月の貯蓄額:8万円 ・ボーナスからの年間貯蓄額:60万円 ・現在の貯金総額(投資分は含まない):620万円 ・現在の投資総額:120万円 ・退職金:200万程予定(中退共加入)



うーん、今のご年収であれば1500万円の住宅ローンは組めると思いますが、エリアや物件の築年数によって、リタイア後も住み続けられるかどうかも含めて検討する必要があります というのがFPの回答。

年を取ると部屋を借りにくくなる、という話は聞きますが、

人口減少社会の日本は、同時に賃貸物件もだぶつきがち。

経済は、需要と供給で動いているので、

僕個人としては、賃貸でも持ち家でも、

自分が良いと思うほうを選べばいいと、

思っています。

0-33

賃貸にせよ、持ち家にせよ、

その先にあるのは、死、というゴール。

どのように死にたいかは、

どのように生きたいか、

ということ。


それを心において、

自分が最善と思う生き方を、

選択するだけ、

なのでは、ないでしょうか。




登山界のアカデミー賞と淡々とした人



先日宝登山に登ったときに、

高齢の登山者をたくさん見かけました。

夫婦で山歩きをしている人も多く、

また、一人で、歩いている人もいました。


僕はおひとり様なので、当然独り歩きですが、

孤独と沈黙は、ある意味で心地よい、と。


さて、登山界のアカデミー賞と言われるピオレドール賞を、

山野井さんが受賞しましたが、

僕が彼の存在を知ったのは、

沢木耕太郎の凍という作品で。


これ、ネットで聴けるので、

読書が苦手な人は、聴いてみるといいですよ。

て言うか、臨場感たっぷりのドラマ仕立てになっているので、

聴いているほうが、目も疲れないし、

その現場が想像しやすいかも。


山野井泰史さんを、三上博史さんが、

奥さんの山野井妙子さんを、田畑智子さんが演じています。

360089

凄い登山家ですが、

普段の生活とか、

その表情は、

淡々とした穏やかな人、

なんですよね。






夫婦間でも性的強要はDV



男は、支配したがる生き物。

まあ、それは、生物学的にも、そうなのでしょうねえ。

ただ、そうは言っても、横暴は行けません。


図書館で立ち読みした新聞の相談コーナーで、

40歳を過ぎたころから夫が嫌いになり、

夜の生活が無理になった女性の悩みを読み、

拒否すると夫の機嫌が悪くなり、

断るたびに心臓の鼓動が早くなるなど、

そうした記事を読んで、

そのままでは、いずれ体を壊すのではないかと、

思いました。


殴る蹴るだけがDVではありません。


まあ、これは、奥さん側からの相談なので、

おそらく、夫には夫の言い分もあるはずで、

夫婦と言えども、元は他人。

IMG_4566

こんな感じで、

屋外でマージャンを楽しむ、

お年寄りも
(一応、顔は映らないように配慮して取った1枚)

家に帰ったら、奥さんとはどんな感じなのでしょうねえ。


他人同士が一緒に暮らす難しさは、

おひとり様の僕には、

想像するしか、



ありませんです。



 

もっと子供に英語を勉強させておけば良かったと思う前に



実は、今年の途中から、

子供と関わるボランティアをしていて、

まあ、小学生なのですけど、

塾に行っている子もいれば、

チャレンジとかいう、自宅学習ですか、

そういうのをやっている子もいて、

おもしろいのですが、

英語をさせたいと思っている親が多い印象。


で、よく聞くのが、

もっと子供に英語を勉強させておけばよかった、という言葉。


まあ、これを英語で言うと、

I should' ve made my kids study English harder.

ということになるのですが、 

まあ、そもそも、そういうお母さん自体が、

あんまり英語、できないんですよねえ。


僕はホテル勤務時代、

エアコンの効きが悪いとか、

蛍光灯がチカチカしてるけど、

みたいな苦情を受けると、

部屋に急行して対応していたのですが、

相手が外国人の場合、

英語で、説明していました。

で、それを楽しんでやっていたので、

外国人からの受けはよかったです。


ただ、中国人客が増えてから、

中国語にも挑みましたが、

英語のレベルまでには至らず、

それでも、新しいことに挑む楽しさは、

感じましたよ。


で、何が言いたいのかというと、

おかあさん、まず、自分が手本を見せてください、と。

年のせいにしないで、

自分でも、英語をやり直すつもりで勉強すれば、

それを見て、

0-07

子供もやる気を出す、かもしれません。

かも、ですけどね。


親がまず行動で示すことが、



大事だと、思っています。




高市氏が日本の保険



まず初めに言っておきますが、僕は極めて政治には疎い人間。

そしてまた、支持政党は、ありません。

それ故にこそ、僕は、新聞は幅広く目を通します。

と言っても、ローコスト生活なので、新聞は図書館で読みます。


それ以外にも、僕の友人で、

沖縄問題の第一人者であるNさんのFacebookなどは、 

定期的に覗くようにしています。


あるいはまた、親友のAさんとも、政治の話はしますが、

まあ、そのときは、もっぱら僕が訊くことが多いです。


で、そうした、リアルに会って話せる人以外にも、

僕が、定期的に覗く優れたブログがあり、

そのブログ主であるブナガヤさんの意見は、

一聴に値するので紹介します。

少し長いですが、興味がある人は読んでみてください。

今回の衆院選の結果を中国はどう見ているでしょうか。
中国が興味津々で見ていたことは確かですが、結論から言えば短期的にはナイス、中長期的にはバッドといったところでしょうか。

まず中長期的のお話しですが、中国にとって野党第1党の立憲と日本共産党の野党共闘にはお手並み拝見といった気分だったことでしょう。
あれは同じ共産党ならすぐにピンっと来るはずの、典型的な「統一戦線戦略」だったからです。

共産党がまだ弱い勢力の場合、政権を獲得するためにはふたとおりの方法があります。
ひとつめは、じっくりと長い時間をかけて浸透してしまうウィルス感染型戦略です。
COVID-19は体内に浸透するとどんどんと増殖を繰り返し、遺伝子情報を書き換えて乗っ取ってしまい宿主を死に至らしめますが、似たようなことを共産党はします。

この「静かな侵略」にやられたのが、中国国民党でした。
気がつけば党の要職は皆共産党員で占められていたんですから、しょーもない。
たとえば毛沢東は国民党中央宣伝部長代行(ナニ宣伝すんだろ)で、周恩来は党の士官学校の政治部副主任でした。
日本の場合、共産党に特に狙われたのは教育界、メディア、官界、法曹界などです。

もうひとつの方法は、最大野党と統一戦線を組むという方法です。
中国では2回に渡って国共合作をやっていますが、それによって共産党は自らの党派色を消し去って「オール中国」に偽装することができました。
特に第2次国共合作は、今回の野党共闘によく似ていて、共産党は日本を巨悪の敵に見立てて、それに向けて団結しようと訴えました。
それにまんまと国民党は乗ってしまい、共産党軍は国民党軍の包囲せん滅から逃れられました。
もし、国民党が日本軍と共同作戦を組んで共産党軍討伐に向かっていたら、戦後の歴史はまったく別のものになったはずでした。

それはともかくとして、今回日本共産党が野党共闘を言い出した時に、中国共産党はおおっと思ったはずです。
なぜなら野党共闘とは、かつて自分らが中国をブン盗った方法そのものですからね。
日本軍を自民党に、国民党を立憲民主に見立てればわかるでしょう、まんまですよね。
中国は、とうとう日本革命の第1段階に日本共産党が乗り出したのか、するとこの衆院選の次あたりで「民主革命政権」が見られるかもしれない、と多少は楽しみにしていたかもしれません。

しかし、ご承知のように共産党が絵図面を描いた「民主革命」の夢は頓挫しました。
理由はいろいろありますが、何といっても野党共闘の笛に国民が躍らなかったことは大誤算でした。
共同の調査では、実に61%が野党共闘に反対しています。

東京新聞が悔しそうに書いているとおり共産党と組んだことで、いくつかの選挙区では接戦を演じることができましたが、それすら自民の根強い地盤を壊すに至らずに、統一候補で戦った6割の選挙区で負けています。
共産党が統一候補になった選挙区では、票を入れるところがなく自民に入れた立憲支持者も多かったようです。

このような選挙区での競り負けと比例の敗北によって、開票中盤から自民はみるみる盛り返していくことになります。
太田光という薄らバカ芸人が、猿のように甘利氏を「あんた戦犯じゃん。うひゃうひゃ」とあざ笑えたのも開票初めだけだったのです。

ちなみに、この共産党主導の野党共闘のオリジナルモデルこそ「オール沖縄」だったことはなんどとなく書いてきています。
しかし今回は、この沖縄ですら2選挙区で破れました。

これは選挙前段で行われた総裁レースで、いかに自民党が多種多様の考えを持つ政治家がいて、外交・安全保障政策以外全部違うという実態があけすけに伝わった戦略の成功だったことは疑う余地がありません。
ただ多くの時間を報道されただけではなく、自民党とはこんなに幅の広い議論をしている政党なのだと判ったことが最大の収穫でした。
河野氏と高市氏など、別の党でも不思議がないくらい主張が違いましたもんね。
もうほとんど立憲とそっくりの人から、真正保守までズラリと揃っているのが、自民党の強みでもあるのです。
ですから、どんな考えを持つ人でも迷ったら「自民党」に入れておけば、どこかに当たるので間違いありません(笑)。
熱狂的な自民党ファンが少ないために消極的選択となると自民を選ぶしかない、というところがいかにも自民党です。
まことに日本の現実そのものです。

かくして野党共闘から民主革命へと駆け上るという共産党の戦略は失敗に終わりました。
中国は、まぁそうなるだろうな、あのヘナチョコならそうなるわ、と思って舌打ちしたことでしょう。

さて次に、中国にとって短期的にはどうでしょうか。
これは選挙の余波として思わぬ「収穫」が二つ出ました。
なんと岸田氏が甘利氏の辞任を受けて、幹事長にあの茂木外相を据えたことです。
これは中国の意図せざることだったでしょうが、思わず膝を叩いたことでしょう。

え、立憲や共産党はどうなんだとおもわれるでしょうが、中国は野党のようなヘナチョコになにかできるとはまったく期待していません。
今回の野党共闘もうまくいったらご喝采ていどで、ほんとうの彼らの工作対象は戦後一貫して自民党でした。
それがばかばかしいほどうまく行ったのが20世紀最後の時期で、執行部が全員親中派リベラルで占められていた時期すらあります。
橋本、野中、古賀、加藤、山崎・・・、まだまだうじゃうじゃいますが、その最後の大物が二階氏でした。

中国は二階氏が幹事長から去った後の自民党対策をどうしようかと首をひねっていたことでしょうが、あの誰が見ても中国に弱腰の茂木氏なら与しやすいと思われても致し方ありません。
甘利氏の対中経済安保政策は、確実に米国の包囲網とかぶって中国を苦しめることが間違いなかっただけに、ここで甘利氏が退くことは、祝砲の一発くらいは鳴らしたい気分だったことでしょう。

そのうえに、中国にとっての朗報はまだまだ続きます。
茂木外相の後釜に指名されたのが、願ってもない日中友好議連会長の林芳正氏だったことです。

林氏は来年に向けて再度の習近平の訪日を狙ってくる可能性があります。

そのうえまだまだ中国にとっての朗報はあります。
中国のチベット、ウイグル問題に厳しい長尾敬氏が落選してしまいました。
長尾氏は、国会でのウィグル非難決議の原動力のひとりで、二階氏に掛け合いに行ったひとりです。
ああ、残念!

こういう人事をするようだと、岸田氏が対中原則外交と言っていたのも、にわかに怪しくなります。
すると、元来自民党に根強くあった親中体質が、そのまま温存されることになります。
そう思うと、いかに高市氏が自民中枢にデンっと座っていることが、日本の保険になっているかわかります。


うーん、左寄り新聞の代表格、東京新聞が、悔しがるのもわかります。

中国がいかにしたたかであるかをわからないと、

大局を見ることはできません。

0-19

まあ、今回の選挙でわかったことは、

日本国民は、そう愚かでもなかったな、ということ。


枝野さんなどは、同じ埼玉県人でもあり、

人間としては悪い人でもないと思いますが、

あまりにも視野が狭く、大局がわからなすぎ。


最後に、このあいだの衆議院選挙でどこに入れたか、

そして、その理由を言います。

僕は、埼玉9区という場所に住んでいるのですが、

自民党と立憲民主党、共産党が立候補していました。

支持政党なしの僕としては、どの人に入れても良いわけです。

結論を言うと、小選挙区では、誰にも入れず、

比例区のみ、日本維新の会に入れました。

理由は、松井代表も言っていましたが、

まず、自らの報酬をカットして、

つまり、自分が率先して、

痛みを引き受けて頑張っているところが評価できる、と。

それと、大阪府知事である吉村さんの、

国がコロナでもたもたしているときも、

リーダーシップを発揮して対応していたところ。


幸い、埼玉県は、比例区で2名、

維新が当選したので、死に票にならずに済みました。


まだまだ言いたいことはたくさんありますが、

政治的な発言は戒めているので、

ここまでとします。



貯金を使い果たし、年金のみになった時が恐怖



64歳と、年齢こそ僕よりも少し上ですが、

貰える年金が10万円と少なく、怯えている男性の相談を見ました。

天涯孤独である点、なども似ているので、興味を持った次第。

0-08

以下は、その相談内容。

今回の相談者は、年金生活に不安を抱えている64歳の独身男性。

年金額が少なくこの先貯蓄が底をついたらという心配もあるとのこと。

▼相談者ドルフィンさん(仮名)

男性/無職/64歳

関東/持ち家(一戸建て)

▼家族構成一人暮らし

▼相談内容  65歳からは年金10万円ですが、あまりに少ないので、切り詰めても貯金をある程度切り崩すことになります。固定資産税、火災保険も年間6万5000円ずつかかります。

長生きすることのリスクがあります。70代前半で死ななければならないかとも思っています。病気にもかかりやすくなって、その出費も増えるかもしれません。貯金を使い果たし、年金のみになった時が恐怖です。年金が少ないのは自業自得ですが、やむをえなかった面もあります(病気などで)。

自宅を維持して自宅で死にたいのですが、いよいよとなったらリバースモーゲージも考えるかもしれません。しかし、いろいろ制約があるらしいので、できれば使いたくありません。70代になったら年金のみで暮らさなければならなくなる可能性が高いです。それは果たして可能なのでしょうか。
AAPjvBo
▼家計収支データ補足(1)住宅について

修繕やリフォームが必要となる可能性はない。また、最終的に誰かに相続する予定なし。

(2)加入保険について

本人/医療保険(終身、入院5000円、がん特約50万円)=毎月の保険料1万1000円

(3)貯蓄の内訳について

普通預金400万円、定期預金1600万円。

(4)健康状態について

メンタルクリニックに病気で10年以上通っていて、現在も通院している。

(5)今後について

65歳以降、働くことは考えていない。

(6)家族について

いざという時に金銭的、人的に援助してくれる親類はいない。



うーん、これに対するFPの回答は以下のもの。

貯蓄を取り崩しても100歳前後まで大丈夫


だよね、と思いました。

年金が少ないと言いつつ、僕よりは多いし、

天涯孤独と言っても、持ち家でローンも無し、

そのうえ、2000万円の貯金があって何を不安がっているのか、と。

みんな、その2000万円が用意できなくて、騒ぎになったわけで。

この人は、経済的には何の問題もないのは明らか。


勿論、体が弱いとか、不安要素はあるし、

富裕層からすれば、たった2000万円で安心できるほうがおかしいとか、

いろいろ意見はあろうかと思いますが、

僕のように、預貯金と株を搔き集めても、おそらく500万円あるかないかで、

そのうえ住宅ローンもあり、

なおかつ年金は、この人、よりも少なく、10万円にも届きません。

それでも、不安も心配もありません。


いったい、不安とか心配って、何なのだろうと思いましたよ。




 

70歳まで働く時代の「定年再雇用」リスクと未来展望



今現在の年金支給は65歳から、とされていますが、

それが今後、先延ばしにされる、という話を、

いくつか前の記事でしましたが、今日はその続き。


引き続き『定年起業を始めるならこの1冊! 定年ひとり起業』からの抜粋です。 



これまでの「65歳まで働く時代」であれば、60歳定年後に5年間の「定年再雇用」によって同じ会社で働き続け、65歳からの年金受給により15年間の余生を過ごす、というライフスタイルが可能でした。 ところが、年金受給開始が70歳に向けて引き上がり、「70歳まで働く時代」に移行すると、同じ「再雇用」という働き方でいいのでしょうか? 筆者は、以下の3つの理由で、60歳定年時に、「定年再雇用」(65歳時には「定年再々雇用」)という選択をするのは極めてリスクが高いと考えています。 1.10年間の再雇用期間で年収が大きく下がるリスクがある 2.勤務条件(日数・時間・場所)は会社からの提示に従わざるを得ない 3.仕事も会社からの提示となり、自らの裁量が少なく、やりがいを感じにくい とくに、60歳定年時に「再雇用」を選択してしまうと、65歳になったときに、70歳までの働き方について、方向転換のハードルが極めて高くなると思うのです。 70歳までの就業確保については、(1)定年制度の廃止、(2)定年延長、(3)定年再雇用制度のほかに、(4)業務委託契約の締結など起業支援、(5)社会貢献活動への参加支援が挙げられていますが、これまで多くの企業は(1)、(2)ではなく、(3)の定年再雇用制度で65歳までの雇用を図ってきました。 しかし、70歳までとなると、すべての人の雇用は難しく、(4)、(5)のような「雇用以外の選択」も考えるようになるでしょう。

1268861

うーん、この後、この本のタイトルでもある、

だからこそひとり起業が必要だよね、という話になるのですが、

そもそも、定年がいつであれ、

もう、一生安泰の企業なんてものがあるのでしょうか。

あっても数は少なく、

その中で生き残るのも、大変な話。


ここからは僕の持論ですが、

年金制度は廃止して、

ベーシックインカムを導入したほうがいいと思います。


勿論、どんな制度でも、導入となると、

既得権益を失う人たちの抵抗はあるもの。

しかし同じ依存でも、

会社依存や年金依存と違い、

ベーシックインカムには、自由があります。


それは、若い頃から、最低限生活可能な、

一定の金額を無償供与されるから、

若い人が、自分の好きなことに集中でき、

そうした人たちの中から、

途方もない才能や納税者が生まれると思うから。


今は、過渡期なのだと思います。

まあ、大概、過渡期が、一番苦しいもの。

そこを乗り越えた先には、

AIの発達と相まって、

かなり理想的な世の中になる可能性はある、



と、思っています。



親ガチャはともかく国ガチャは大成功じゃね



なんだか最近、親ガチャという言葉をよく聞きます。

ブログパトロールをしていても、

親ガチャの単語を含んだタイトルをよく見かけるし、 

そういう僕も、タイトルに、親ガチャが入ってますけど、

親は確かに選べない、それが、世間一般の常識。


でも、そんな常識の話をしてもつまらないので、

僕は、非常識な話をします。

僕は、親を選んで生まれてきました。

これを説明すると長くなるのですが、

かなりスピリチュアルな話になってしまいます。

そういう話が好きな人には良い記事になりますが、

そうでない人には、ただの痛い人のたわごとにしか見えません。


で、スピリチュアルな話になって長くなるのはやめて、

一般論で行きます。

確かに、親の影響力が大きいのは事実。

経済力、包容力、その他諸々。

良い親に恵まれた子と、そうでない人の差は、歴然。


特に毒親に育てられた人の悲惨さは、目を覆いたくなります。

子供は、親には逆らえないし、親の感情に敏感です。


確かに親の良し悪しは、影響力が半端ない。

だけど、国、で見たらどうですか。

国ガチャという言葉があるかどうかわかりませんが、

世界を見渡してみても、

日本に生まれただけで、かなり、幸せではないでしょうか。

IMG20210609135855

つまり、日本国民として生まれただけで、

かなり幸福度が高いのですよ。


で、ついでに言っておくと、

日本に生まれ、日本に暮らしながら、

日本の悪口を言っている人は、

間違いなく、運勢が落ちていきます。

だって、自分が生きている場所の悪口を言っているのですから、

幸せになる道理がない。


この辺りのことは、

斎藤一人さんが、



よく言っていることでもありますね。




メンヘラ嫁と世間知らず夫



おそろしいものを見てしまいました。

予約録画しておいた、フジテレビのノンフィクション。

9月26日放送のやつ。


能天気すぎる夫婦の金遣いの荒さ。

他人事ながら心配しましたが、身内は心配の無間地獄。

0-38

調べてみたら、ネットでもそこそこ話題になっていたので、

いくつかを紹介します。


若い頃、親のスネかじって月収10万円で海外旅行ざんまい、年金は満額もらえない 親が亡くなって遺産の800万円を一年半で溶かし、遺産の家を売却しても生活水準を落とさず新居に輸送費12万かけてほぼ弾くことのないグランドピアノを持ち込む こんな輩が生活保護を受けると嫌やな

今日のノンフィクションは 本気でヤバいやつだった これ、、、精神科とかの教材になるんじゃないかさえ思ってしまう ホラーすぎてドン引きしたよ

今週のザ・ノンフィクション、効いたわ… ちゃんと働いておちんぎん貰わないとね…人間ダメになるのよ…

ザ・ノンフィクション、メンヘラ嫁に世間知らず夫とは即死コンボすぎる。

今日のザ・ノンフィクションが、下手なホラー映画よりホラーだった。

今日、休日仕事してやらなきゃいけない資料作りあったけど、ザ・ノンフィクションみたら動悸がヤバくて結局出来なかった。

御曹司、温室育ち。
いい人なのはわかる。
だけど、いい人では今の世の中は
生き抜けない。

しっかし今日のノンフィクション地獄を見せられたなあ
絶対関わりたくない人種の家族だった

偶然見たんだけど、凄まじかった。
浮世離れしたボンボンかと思ったが、「そういう時代だから」って自分の浪費の言い訳しちゃうって、時折いるタイプの破綻者じゃないか、と。

サポートが 必要な人間同士が結婚してしまった。

録画しておいたザ・ノンフィクション、今日のは中々の壮絶。適当って言ったら失礼だけど、あんだけお金に頓着なくて楽観的に生きられる人いるのか

ザ・ノンフィクションとか、72時間とかのドキュメントが好きだ。今日のザ・ノンフィクションは最終的にご両親が金銭支援の後、妹ご夫婦や、まだ赤ちゃんだったそのお子さんが将来苦労するんだろうな、と感じた。


うーん、 ここに紹介したつぶやきは一部ですが、

ホラーという言葉を発している人が何人もいました。

この夫婦の身内だったら、

苦労が絶えないな、と思いました。

破綻するのは時間の問題で、

観ていて、こちらが苦しくなりましたよ。

この夫婦、酒もたばこもやらないけど、

甘いものには目がないと言っていました。





お気に入りブログは100以上



僕は、お気に入りに入れているブログがたくさんあるので、

その一つ一つに言及するのは、無理なのでやめますが、

とにかくブログは面白い。

その理由は至極簡単で、

その人の日常が、ありありとわかるから。


僕も、そうしたブログを読ませていただいているので、

自分自身も、可能な限りありのままに、

日常を綴っていきたいと思っています。


で、ブログですが、

こんな面白いものは、

そうそうありません。

なので、

ブログパトロールをして、

一日が終わることもしばしば(どんだけじかんがあるんだよ)。


そんなことができるのも、今は時間があるから。

ただ、時間はあるけど、

暇だと思ったことは、

ただの一度もありません。


僕がお気に入りに入れているのは、

20代から90代まで、

年齢も、様々。

ブログは匿名だからこそ、

言いたいことが言えるわけで。


僕は埼玉県の小さな町で暮らしていますが、

僕が拝読し続けているブロガーさんは、

全国に散らばっているので、

その土地の情報がわかるというわけ。

これは、めっちゃ、面白い。

そこに自分が行かなくても、

その街の様子がわかるわけで。


だから僕も、

地味な埼玉県の片田舎に暮らしながら、

ここでの情報も、

記事や写真でアップして、

埼玉県に縁のない人にも、

ダサイタマって、こんなところだよ、と、

伝えられれば幸いかな、と。


とにかくブログにしろ、

YouTubeにしろ、

ただで楽しめることがたくさんあるのが、

今の時代。


そして誰もが、

情報発信をすれば、

その人が主役。

IMG20210731101028

僕のこのショボいブログも、

誰かの小さな楽しみの一つになってくれれば、

これほど嬉しいことはありません。



 

75歳年金受給を前提に人生設計をするようになるのか



年金制度は国の制度だから大丈夫、

と考える人は多いと思います。

まあ、半分はあたりだと思いますが、

半分はそうとも言い切れない、という思い。


そう僕が言うのは、僕自身、

その年金制度変更の影響を、

もろに受けているから。

僕より、わずか数年先輩は、

規定通り、60歳から貰えていた年金。

それが、2年ずつを区切りとして、

一歳ずつ、先に延ばされて、

僕の階層は3年延ばされ、

それも満額は65歳からで、

その63歳から貰えるのは、特別支給という名目。


つまり、年金は維持されるものの、

その中身をいじくられる、と。 

そうしたことは、これからも行われるだろうと思っていたら、

タイムリーな記事を見つけました。

以下は、大杉潤氏の著書『定年起業を始めるならこの1冊! 定年ひとり起業』からの抜粋です。


筆者の予測が正しければ、70歳年金受給への移行が完了するのは、2031年4月スタートの12年後になりますので、2043年4月です。そこから4年間だけ70歳年金受給が維持されます。 対象は、1973年4月2日生まれから1977年4月1日生まれまでの4学年です。 つまり、1977年4月2日以降に生まれた方々は、75歳受給への移行措置を受けることになり、ここから12年かけて75歳受給へ移行することになるでしょう。 先の長い話ですが、75歳受給開始への移行を開始するのは、2048年4月、すなわち今から27年後になります。 そして2060年4月、今から約40年後には75歳年金受給開始となるでしょう。 「そんな先の話、どうなるか分からない」「私には関係ない」という人が大半だと思うのですが、現在60代の筆者ですら、長く生きているとすれば、2048年5月には90歳であり、まったく関係ないとも言い切れません。 またそれよりも1985年4月2日以降に生まれた人、2021年1月現在では30代半ばより若い人たちは、筆者の予測が正しければ年金受給開始が75歳になります。


うーん、この予測の通りになるとは限りませんが、

可能性はありますね。

年金制度は死守すると思いますが、

それに伴う、改革、あるいは改悪、は、

せざるを得ないでしょう。


僕が危惧するのは、仕事が好きな人ならともかく、

そんなに長く働ける人ばかりなのだろうか、という点。

ブログパトロールをしていると、

年金受給だけを目標にして、

節約に節約を重ねて生き延びようとしている人もいて、

そうした人たちも、年齢によっては、

14371490

さらにゴールが延ばされるのではないか、ということ。

僕自身も、3年延ばされただけで、大変なので、

その精神的ダメージを思うと、切なくなります。

節約疲れで、年金に辿り着く前に、


ということもあるかもしません。





人と違うことが有利になる時代



風の時代は、一言で言えば、人と違うことが有利になる時代。

過去記事でも書きましたが、同窓会でのこと。

参加メンバーの中で、独身は僕だけ。

女子などは、孫がいる人もちらほら。

まあ、60女に女子と言うのもなんですが、クラスの女子ね、

男でも、孫がいるのもおり、

孫がいるのだから、当然子もおり、

で、皆、僕の年代だと、そんなに転職もなく、

まじめに勤め上げているので、年金も多い、と。

ということで、圧倒的に少数派の同窓会で、

僕は、僕独自の幸福感を覚えました。

俺は、自由だあ、と。

たとえば、妻がいたら、こんなのんきな日々は送れませんよ。

また、子供がいたら、それなりに、大変でしょう。

やっぱり僕は、怠けもの。

とにかく、寝たくなったら寝たい、し、

自分のペースで暮らしたい、と。


で、そんな、クラスメイト達とは全然違う人生を生きてきて、

しみじみ思うのは、

良かったあー、全然間違ってねえー、です。


image


これからは、人と違ったほうが有利なことは多くなります。

理由を言いましょうか。

多数派は、

見えない常識、普通、という概念の、

外に出ることはないから。

そのため、

動きが、鈍くなります。

その点、少数派は、

もとより少数派ですから、

常識の埒外におり、

変化への対応も早い、と。


風の時代は、

変化の時代でもあり、




身軽さが、キーワード。



 
最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ