介護離職からのおひとり様ローコスト生活

定年まで数年を残して、介護離職したのち、父を自宅で看取り、その後、母も末期がんで亡くしました。両親の介護のために建て替えた家の住宅ローンを払いながら、ローコスト生活で生き抜く日々の暮らしと心象風景を綴っています。

一人暮らしのローコスト生活

家庭という重荷と、わが身一つの身軽さと



安易に結婚できる人は、

勢いがあるか、

性欲が勝っているか、

後先考えていないか、

超楽天的なのか、

何も考えていないのか、

とにかく、イージーモードなのですよねえ。


多少なりとも自分が見え、

現実が見えていれば、

妻帯などは二の足を踏むもの。


でも、妻子がいたら、頑張るしかない。

でも、頑張ったら死んでしまうような、

ブラック企業もあります。


この女のためなら死んでもいいと思えるほどの女のためならば、

死ぬ覚悟で働きもしますが、

そんな恋は、二十代で終了。


つまりそれが、

最初に言った、勢いってやつ。

僕も、曲がりなりにも勢いがありましたから、

あの、二十代の時に結婚していたら、

とも考えましたが、

ふられて、正解。


結婚していたら、

会社勤めから逃げられず、

0-13

病気になっていたでしょうからね。



ローコスト生活で得られるリターンの大きさ



ローコスト生活は良いことずくめ。

まず、低支出で暮らせるため、そんなに稼ぐ必要がない。

そんなに稼ぐ必要がなければ、あくせく働かなくてよい。 


稼ぎが少なければ、税制面で優遇される。

非課税世帯になれば、お金をもらえることさえある。

最大ネックの国民健康保険税も7割減免で済む。


稼がないことで得られる最大リターンは時間。

時間があるからこそ、

図書館をはじめとした公共サービスを使い倒すことができる。

IMG20220615124234

一方、働き過ぎの会社員は、自分の時間がない。

それでいて、累進課税で重税感が半端ない。

税金を払っている割には、

時間的余裕がないので、図書館にも行けず、

ましてや他の公共サービスを受ける暇もない。


ということで、今日も図書館や公共施設は、

ニートや生活保護受給者、

暇を持て余している高齢者などで、



にぎわっています。




少ない年金に縋り付いて生きるだけでなく



昨日は、大宮で金城君と飲んだ話をしたのですが、

彼が興味を持っていたのは老後の年金額と老後生活。

僕は、自分のブログ記事を見せて、

こんな感じだよ、と説明したのですが、

そんな額だと生きられない、とは、彼の弁。


いやいやこれは、特別支給分で、

65歳の満額ならば、

ほぼこれの倍近くにはなると話したのですが、

それでも厳しいよね、と。


彼は、川口市にマンションを買って住んでいたのですが、

途中で支払いがきつくなり、売却。

買ったのは中国人だそうで、

売値のほうがローン残高よりも多かったので、

損はしていない、と。


ただ、その後、賃貸生活となり、

どっちにしろ賃料がかかるので、

少ない年金だとやっていけないのではないか、と。


彼は僕と違い、

ほぼほぼ途切れることなく働いてきたので、

僕よりは間違いなく年金額は多いのですが、

それでも、勤めているのが零細企業なので、

年収は400万円ほどだとか。


たぶん、13万円くらいにはなるんじゃないか、

とは話していたのですが、

それで家賃を払って暮らすのはかなり厳しい、と。 


で、彼がそれ以上に憂いていたのが、

何もすることがない老後生活はどうなるのだろうと。


つまり、彼は、世にいる多くの労働者同様、

暇耐性が、あまりないのですね。


昼間から酒を飲む生活を想像し、

なんだかんだ言って、仕事をしている今がいいのかも、と。


これまで僕が会ってきた人の大半が、暇が苦手な人たち。

暇が好きな僕とは、そこが違うのですが、

老後は一緒に旅行でもしようということに落ち着きました。


ただ、彼も、少ない年金に縋り付いて生きるだけでなく、

0-33
定年後も何らかの仕事は、

暇を潰すうえでも、

していたいようでした。



貧乏リタイアでも社畜よりははるかに幸福



僕が継続的に読んでいるブログは、

労働に疲れて逃げるようにリタイアし、

その後、節約生活で生き延びる的なものが多いのですが、

ikinobiyou194さんのブログもその一つ。 


社会生活並びに会社生活に馴染めず、

リタイア後は極貧とも呼べる生活ながら、穏やかな日々。

IMG20220522100908

心の平安こそが、幸福の上位にある僕にとっても、

彼のブログは共感すること多し。

ただ、更新回数が少ないので、そこが残念なところ。


以下は、そのブログからの引用。


仕事を辞めてから6年経過しましたが、
その間の国民年金保険料は全額免除を受けています。
全額免除でも年金額は毎年1万円くらいは増加します。

そして現状を続けた場合、
将来の年金額は月8万円くらいです。

普通に考えれば生活が厳しいように思いますが、
現在の生活費は月3万円以内に抑えているので、
年金生活に入ると使えるお金は増えます。

かなり節約生活に慣れてきたので、
将来の年金は少ないですが、
どうにか生きていると思っています。

ですから、この先も無職生活を継続するつもりです。

無職生活も長くなってくると、
精神が社会についていけないと思っています。
仕事の事を考えるだけで精神が硬直します。

それにブラックな会社も多いので、
そんな会社に出くわしたら最悪です。

そのほか、もともと
働く前から社会には向いていないと思っていました。

それでも20年以上も働いたので、
自分的には上出来だと思っています。

超貧乏な生活ですが気楽なので、
案外、今の生活に満足しています。


うーん、倹しい生活の中にも平安を感じられる暮らし。

会社員生活で傷ついた心を癒しながらの質素な生活。

また、以下のように、買った食品なども公開しています。

買い出しは4回で
64点購入して
合計6233円でした

202205241105531e3s


一か月の食費が1万円以下というのは、

節約力の高さの証明ですね。


千葉県在住のようですが、

家が近ければ、

会って話したい人の一人です。




時間がある方が物を買うよりも幸せ



つくづく思うのですが、現代社会、特に先進国においては、

もはや物はあふれかえっています。

あふれかえるもので苦労しているから、

断捨離、などの言葉が生まれるのでしょう。


つまり、もう、

ものを買うことで幸せになることはできないに等しい、と。


いやあ、そうは言っても、

軽自動車よりもベンツのほうが満足度が高いし、

と思うかもしれませんが、

高級車を得て味わう喜びは、長続きしますでしょうか。


優越感と承認欲求は満たされますが、

ベンツを担いで生きるわけでもなし。

そんな心地よさはすぐに飽和して、

逓減の法則よろしく、満足度はダダ下がり。


軽自動車とベンツは一例で、

ファッションでも家でも、髪形でも、なんでもいいですよ。

つまり、ものを買う幸せは、割に合わないのですよ。

IMG20220523130213

それよりも何よりも大切なのが、自由時間。

今日一日、何をしてもいい時間。

これこそが、価値があるのですよ。



 

自治会の活動の利点について



昨日は、春の一斉清掃が終わり、

午後、自分の請負アルバイトをしました。 


今のアルバイトの良いところは、

自分で予定を立てられるところ。

始まりも終わりも、

自分で決められる点が気に入っています。


一斉清掃のほうは、

準備時間も入れると、

3時間半ほどかかりました。

8時に用意をはじめ、

最後の片づけとチェックを終えたのが11時半。


昼食後、自分の仕事を2時間ほどして、

その後買い物に行ったら夕方に。

0-22

一斉清掃の時などは、

普段は顔も知らない人とも話ができ、

隣近所の人間関係が、

わずかではありますが近くなるのは、

自治会の活動の利点でもありますね。



この季節の気持ち良さについて



何やら今週は後半から天気が崩れる模様。

昨日は、気持ちの良い青空に誘われて、

隣の市の図書館に行き、

帰りははま寿司で昼食。


今年になってから、

すでにはま寿司には10回近く行っているのですが、

それは、風のハリマオさんに、

はま寿司でのお得な食べ方を教わったからでもあります。


で、そのはま寿司で昼食後、

あまりにも天気が良かったので、隣接する公園へ。

IMG20220510114508

IMG20220510114558

IMG20220510114626

IMG20220510114729

IMG20220510114820

IMG20220510115305

IMG20220510115623


うーん、5月の空と風と青葉は、

無条件の気持ち良さ、心地良さ。


生きているのが、超楽しいです。 



お金を使わずに今を楽しむ



世間一般では、今は、大型連休中なのでしょうか。
 
多少の仕事はしているものの、

今は、リタイア生活を満喫している僕は、

毎日が連休中。


昨日は、青空に誘われて、町内のローズガーデンへ。

まだ、少し早く、バラは咲いていませんでした。 


二つの図書館に行った後、桜山公園へ。

IMG20220430110652

ベンチまでの道。

ベンチに腰掛けて、おにぎりを食べます。

IMG20220430111312

IMG20220430111455

IMG20220430111518


蝶も、飛んでいます。

IMG20220430112900

IMG20220430112924

IMG20220430113007

図書館で借りた本で、読書。

IMG20220430122300

この時期は、外での読書が気持ちいい。


お金を使わずに、

今を楽しむ生活が、

続いています。




免許返納と老後の生活設計



昨日は、ライフが閉店し、イオンが開店する話をしましたが、

考えてみれば、これは、僕には、ありがたいこと。


今のところ、一番近いスーパーマーケットはヤオコーですが、

あまり利用していません。

そのヤオコーよりもさらに近い位置にできるイオン。


これは、僕にとっては、老後の生活設計がし易くなります。

どういうことかというと、免許返納。

いずれは、免許を返納する時期が来ます。

そのときに、困るのが、買い物。


今度できるイオンであれば、僕の家からも近い、と。

免許を返納した後は、イオンメインで、

手押し車でも押しながら、お買い物。

151625

あとは、

生協の宅配サービスなどを、

利用すればいい、と。


ドラッグストアも、セイムスからセキに移行し、

今度イオンモール内に入るらしいウェルシアに、

移行するかもしれません。


特にこだわりがない僕としては、

ドラッグストアは近いところに行くことになるでしょうね。


と、いうことで、

イオン開店は、

僕の老後生活にも、

プラスになるのではないかと思った次第です。



 

ライフが閉店しイオンが開店するスーパー戦国時代



僕の町のライフが閉店したのは、今年の2月のこと。

実は、長らく、僕のメインのスーパーは、ライフ、でした。

ライフでしか買えないものもあったし、

専用容器で、お水も、行く度にゲットしていました。


スマホを使うようになってからは、ライフアプリも入れ、

最初は戸惑いながら使っていたそのアプリにも、

だいぶ慣れてきたころに、閉店の知らせが。

IMG20220213121342

2月の中旬に閉店してしまったライフ。


その場所には、ロジャースができるとのうわさが。


で、ライフとは別の場所に、

むしろ、僕の家からは近い距離に、

イオンができることになり、

この夏には開店する模様。


僕の住む町には、他にも、

ヤオコー、いなげや、ベルクがあり、

それ以外にも、Aコープなどの小さめのスーパーもあります。 


町の人口のキャパからして、

これでイオンができたら、

かなり過当競争というか、

そう多くはない人口を奪い合うのではないか、と。


さらに言えば、

僕の今のメインのスーパーは、生鮮トップで、

2番目が、ベイシア。

どちらも、隣の市にあります。


あとは、業務スーパー、いなげや、ベルクでたまに買うくらい。

でも、イオンができたら、家からは一番近いし、

いきなり、メインのスーパーの地位に、

上り詰めるかもしれません。


今日は、もう出かけるので、

この続きは、明日にでも。



モノに縛られ、贅肉が付く



ローコスト生活の利点は、生活の質を吟味できる点。

何しろ、使えるお金が少ないので、

取捨選択が、厳しくなります。


無駄なものは(自分から見て)、一切買わなくなります。


具体例を挙げると、本。

かつては、年間50冊は買っていた本も、

今では、多くて3冊。


そうして買った本ですら、

やっぱ、要らなかった、ということもある。

手元に残しておきたい本、というのは、

実は、そう、多くはない。


今の時代、必要なものは、

すべてと言っていいほど、行き渡っています。

なので企業は、もっぱら、

付加価値をつけて物を売るしかない。


先日、テレビを見ていたら、

椅子に座りながらペダルを踏む機械を売っていましたが、

1万円以下でも要らねえなあ、と思っていたら、

3万円台後半の値付け。


で、ショッピング番組に出ていた旬の過ぎたタレントが、

これは良い、とか言っていましたが、

あんな機械よりも、椅子に座りながら、エアーぐるぐるで、

自分で足を回していれば、同時に腹筋も鍛えられる、と。


あんなものを買ってもすぐに飽きて、

オブジェになるのは、

目に見えています。


自分の恥をここで晒しますが、

まだ、ローコスト生活をしていなかった頃、

ワンダーコアとかいう、腹筋マシンを買い、

すぐに飽きて、速攻でオブジェになり、

通行の邪魔になったり、

1902653



掃除の邪魔になるばかりでしたね。
0-16

物欲にとらわれていると、

心がモノに縛られて、

思考に贅肉が付きます。


で、そういう人は自制心が弱いので、

食欲にも負けて、

体にも贅肉が付き、

またぞろ、健康器具やサプリなどを買う、という悪循環。


でもまあ、そういう人たちが消費をすることで、

経済が回っている側面もあり、

僕たちは、

彼らを横目で見ながら、



反面教師にしていきましょう。




月13000円程の内職をしながら年金は国民年金だけ



僕は、倹しく暮らしている人の暮らしを、

参考にすることが多いのですが、

finegoodさんも、その一人。 


1950年生まれだそうで、

もう70歳を過ぎているようですが、

健やかに生活されています。

530344

以下は、そんな彼女のブログからの引用。



今日は雨模様で寒かったです。


そして、4/15 年金支給日

私の年金は国民年金だけ

ですので65000円です。


生活保護より少ないですが

若い時に苦労して手に入れた

持ち家がありますから

65000円で、どうにか

老人一人暮らしなら

ギリギリで生活は出来ます。


余裕はありませんよ!


だから月13000円程の内職を

頑張ってますよ。


この13000円がちょっとだけ

余裕を感じさせてくれます。


やはり、余裕って大事ですよね。


僅かながらでも貯金も

出来ますから、2年前迄は

借金返済で苦労しました。


あの苦労があるから今は

天国ですよ!💖



うーん、素晴らしい。

質素ながらも幸せが感じられる日々。

苦労が無駄ではなく、

肥やしになって、

生活への感謝が生まれる、と。


また、内職であれば、

在宅ワークですので、

高齢になっても、できますね。


自分で稼ぐことで、

生活に張り合いも生まれます。

僕も、見習いたいと、思っています。




年金9万円での賃貸生活は可能なのか



可能も何も、それしか年金がなければ、

その範囲内でやっていくしかない、と。

はい、僕の年金見込み額が、まさに9万円ほど。

男の平均からははるかに下で、

女性平均にも届かない、と。


ただ、今は住宅ローンを払っているとはいえ、

いずれローンが終了すれば、

その9万円で、十分生活はできます。

なので、僕の希望は、住宅ローンの完済。


もし、これが、ゴールのない賃貸だったらと思うと、

かなり、厳しいと言わざるを得ません。


9万円の年金から、賃料を払ったら、残りはわずか。

僕の、今の生活費がおよそ6万円で、

6万円あれば、やっていけるのは実証済み。


で、仮に、賃貸だとしたら、3万円ほどの家賃ならば、

計算上は、やっていけます。

4万円の家賃ならば、生活費は5万円に落ちます。


さすがに、家賃に5万円も支払ってしまったら、

残りは、4万円。

4万円生活は、かつかつですよ。

僕のスキルでは、4万円でやりくりするのはムリゲー。
396477
世の中には、

9万円ほどの年金で賃貸暮らしというツワモノも、

もしかしたらいるのかもしれませんが、

相当な節約力が要求されそう。


ということで、僕の希望は、住宅ローンの終了。

まだ先は長いですが、希望があるだけ、マシです。



 

上手に生きることができれば大してお金は要らない



人によって、必要な生活費は様々。

だから僕は、他人様のことは関知しません。


僕は、自分が生き延びるにはいくら必要かだけを、

把握していれば、オッケー。


で、月6万円生活を標榜していた僕ですが、

いずれは、月8万円生活、

そして、夢の10万円生活へと、移行予定。


先日、年金の手続きを終えたのですが、

もらえるとしても、早くて、今度の6月。

年金は、後払いだそうで、4月5月分が、

6月に支払われるのだそうです。


経過措置期間の特別支給分なので、満額ではありませんが、

もらえるようになったら、写真付きで公開予定。


今の僕の暮らしは、月6万円生活がスタンダード。

このスタンダードを、徐々に緩めて行って、

8万円、10万円へと、持って行く予定。


10万円あったら何ができるだろうと想像すると、

かなりの余裕あるリッチな生活。


スーパー銭湯にも、今よりも多く行けるし、

外食も、株主優待メインから、幅広く行ける、と。


今考えているのは、カフェ巡り。

「ふるカフェ系、ハルさんの休日」みたいに、

素敵なカフェを巡り歩く、と。

IMG_1665

こういう外国資本の有名どころのカフェもそれなりに良いのですが、

個人経営のカフェのほうが面白みがあるかな、と。


渡部郷太が、坂戸に来た時の回も見たのですが、

え、あんな場所にカフェなんかあったっけ、と、再認識。


ふと気づくと、僕の町にも、素敵なカフェがいくつかあるし、

週に一度くらいは、そうしたカフェに行くのもありかな、と。


使えるお金に歩調を合わせるように、

行動範囲を広げていく、と。

そんなことを、



考えています。


 

自治会の役員が2年早く回ってきた



順番で巡ってくる自治会の役員。

前回は、親が生きていたころで、

僕も親とは別に暮らしており、

親がやったのだと思います。


おそらくそれは、20年も前のことだと思います。

ただ、自治会は脱会する世帯もあり、

また、高齢化で、順番が回ってきても、

できないと言い張ったりで、

予定よりも2年早く、

自治会役員の仕事が回ってきました。


同じ班から2所帯、

つまり2年間はやるようです。

この3月でちょうど63歳になった僕ですが、
 
つまり、65まではやることになりそうです。


ここでやっておけば、次に回ってくるのは、

おそらく、80代。

天涯孤独のおひとり様である、

天涯孤独者の僕としては、

80代の自分が、

次の自治会の役員をやれるか否かは、

健康次第。

IMG20220218122916

まあ、先の心配はしても仕方がないので、

とにかく、今年と来年は、

アルバイト以外には、

自治会の仕事が加わって、

それなりに忙しくなるのかもしれません。




収入に合わせてダウンサイジングして行かないと苦しくなるのは自分



昨日紹介した深海魚さんの他にも、 

ローコスト暮らしの達人はたくさんいます。

0-08

冬の寒さを我慢しながら古家で暮らす僕の友人Kは、

月の生活費は4万円。

年間、50万円ほどの暮らし。


世の中にはさらに上手がいて、

ma3さんなどは、家賃込みで年間支出60万円以下ですし、

ミクさんは持ち家ですからさらにお安く生活していて、

以下のように仰っています。

  • 月5万円:贅沢品が買える
  • 月4万円:うるおいある生活が送れる
  • 月3万円:ふつうの生活が送れる
  • 月2万円:かなりハード。できなくはない
  • 月1万円:神々の領域

私の生活費の認識はこんなん。

インフレ、株安、どんとこい。

私はノーダメです。

生活保護より安いから……🤣


うーん、30代の若さで、生き抜く達人。

また、そのミクさんのブログのコメント欄にも、

以下のような書き込みがありました。


ミクさんと同じように節約をして
とえば、しんしんならば
住宅(月4万円)
食費(月1万円)
水道代(2000円)
電気代(3000円)
通信費(8000円)
娯楽費(10000円)
で7万円くらいで生活しています
将来的には都営団地(1万円)
に引っ越す予定です
私のマンションから通勤する社蓄たちが
満員電車で運ばれて行くのが見えます
その光景を眺めながら私はラジオ体操をしています
好きで働きに行く人は良いですが
辛いならば逃げ出し節約や福祉を利用しながら
自分の心がふるえる人生を送った方が良いですね

うーん、この方は、家賃込みで7万円生活。

ご本人が仰るように、都営団地に首尾よく引っ越せれば、

さらに生活費は安くなり、5万円でおつりがくる、と。


総じて、若い人のほうが、節約志向が強く、

一方、ダメダメなのは、贅沢が染みついているバブル世代。


一度いい思いをした人間は、

生活費を下げるのが難しいのかもしれません。


でも、人生は、山あり谷あり。

収入に合わせてダウンサイジングして行かないと、

苦しくなるのは自分だよね、



という話でした。




持ち家で月2万5千円の暮らし



僕は、ローコストで生活している人に、

シンパシーを感じていて、

たとえば、深海魚さんなどは、

持ち家で家賃がかからないため、

以下のような暮らしぶり。 


食費     10000円位
電気代    2000円 月平均
水道代    2000円 上下水道合わせて1カ月
固定電話  1700円  基本料金
ネット代   2000円  YAHOO  BB 12Mバリュープラン(2年縛り自動更新)
国保     2500円  月平均
心療内科  1700円  月平均
固定資産税 2000円 月平均
火災保険  1300円  月平均  年一括払い
ーーーーーーーーーーーーー  
合計    25000円くらい

●食費  一日の食費は、二食で200円くらいです。インスタントコーヒー、お菓子、調味料、カセットコンロのボンベ4本、日用品の代金も含んでいます。

自炊は電気コンロを主体に使っているので、ボンベの消費量はこれくらいです。

●水道代  基本料金です。

●固定電話  話す相手がいないので、毎月基本料金です。ネットをするので仕方なく持っています。IP電話も標準装備だが、当然使った事がありません。

●国民健康保険 七割減免で、ありがたい事です。

●心療内科 自立支援法の適用で一割負担。月の上限2500円。上限まで行く事はあまりありません。

●火災保険 昔は損保に入っていたが、 保険なんて要するに家が燃えた時、新しい家を建てる金をくれればいいだけです。特約なんてどうでもいい。それで掛け金の安い共済にしています。

●衣料費 私の家計に衣料費はないといってもいいです。昔衣類が安い時に、買いだめしているのがあります。買わないといけないものは下着くらいです。

110653

うーん、かなり共感できる部分は、あります。

たとえば、僕も衣料費などは、ないに等しい。

下着、靴下、靴などは、

擦り切れて履けなくなるまで使用し、

買うのは、それからでも遅くない、と。


深海魚さんに比べれば、

月6万円も生活費に使っている僕などは、

まだまだ甘ちゃんだと、

言わざるを得ません。




忙し過ぎて心が迷子になっていない?



忙し過ぎて心が迷子になっていない?

と、ターシャは訊きます。


幸せは自分で創りだすもの、

と、ターシャは言います。


昨日は、散歩の達人、友人Oと、川べりの道を散策。

午前の遅い時間から午後の早い時間にかけて、

ちょうど午後から曇ってくる前の数時間。


橋の下には、自由に生きる老人。

IMG20220319122852

家がないからと言って、

不幸とは限らないし、

橋の下とは言え、

彼にとっては家と言えば家。


人の数だけ幸せもあれば、

人の数だけ不幸もある。


幸不幸を分けるのは、

当人の気持ち一つ。


ターシャに見習って、

僕も好きなように、

幸福を、



創り出しています。





 

持ち家ローコスト生活は最強の要塞ライフ



僕の生れた家は家賃2000円前後の市営住宅でした。

2万円ではありませんよ、2千円。

6畳と4畳半に、父と母との3人暮らし。

風呂はないため、父が自力で建てました。

風呂と一緒に物置も建て、その物置小屋で、

夜遅くまで、母が機織りをしていました。


機を織ることで、

なにがしかの賃金を得ていたのだと思います。

その市営住宅は、今でもありますが、

今は家賃はいくらなのでしょうねえ。


もう何度も言っていることではありますが、 

基本的には人間も動物と同じで、

生きるための必需品は、ねぐらと食料。


で、動物との違いは、精神性。

そしてこの精神性は、

ありがたいことに、

お金がかからない。


ということはですよ、

ねぐらと食料さえあれば、

あとは、それほど、

あくせくする必要も無し、と。


この絶対的事実がわかれば、

生きるのは、超簡単。

IMG20220218122526

普通に生きられるだけのお金があれば、

それ以上あくせくする必要もなくなります。


持ち家というねぐら、

自炊という食料調達、

まあ、僕は、たまに外食もしますが、

これだけを確保して、

あとは、精神を遊ばせる。


ということで、

持ち家ローコスト生活は、

最強の要塞ライフだと、



僕は、思っています。




「ストレス解消=お金を使うこと」ではないよね



今は付き合いがありませんが、

ストレス解消に風俗に行くという奴がいました。

一回行けば万札が飛ぶ場所に、

ストレスの解消を求めると、

お金などはたまるはずもありません。

勿論、それ以上に稼いでいれば、別ですが。


さて、そのことについて、

ひろゆきがいいことを言っていたので、紹介します。


「ストレス解消」と言われて、最初に何を思い浮かべるかが大事です。

 大前提として、「お金をかけない方法」を持っているでしょうか。

 もし、「ストレス解消=お金を使うこと」しか思い浮かばないようなら、危険です。

 それを当たり前だと思っていると、今度は「お金を使わないと満足できない」という体質になってしまいます

 そうなってしまうと、依存症に陥ったり、借金の入り口になったりするのです。

そうならないためには、お金をかけないストレス解消法を1つは持っておくことです。

「目覚ましをかけずにひたすら寝る」とか、「坂道を思いっきり走る」とか、「子どもと思いきり遊ぶ」とか。

 タダでできることを1つは持っておきましょう。

 それがあると、たとえお金がなくても、働いていなくても、いつでもストレス解消をすることができます。

お金を使うのは、それをやった後です。

 それも、高いお金を使うのではなく、「1000円以内で考えよう」とか「2000円は好きに使おう」とか、低い金額で考えるようにすべきです。

 そうしないと、あっという間にエスカレートして、「100万円の時計を買った」とか「ギャンブルで10万円が消えた」ということになってしまいます。

 その入り口を作らないためにも、「0円でできること」を手段として1つ持っておきましょう。


うーん、 まさに、ひろゆきが普段言っていることそのもの。

子供の頃、赤羽の桐ヶ丘団地などで、

人物観察してきただけのことはあります。


僕の場合、街歩き、川沿い歩きなどの散策と、

図書館巡りが趣味なので、

それがストレス解消にもなっているのでしょうが、

そもそもゆるく暮らしている日常では、

ストレスを感じることも、稀。


先日、請負アルバイトの仕事で歩いているときに、

犬に吠えられたときは、少しストレスを感じましたが。

中型犬以上の大きさの犬が、いきなり吠え掛かってくると、

びっくりするし、心臓もどきんとしますからね。

その日は、3匹ぐらいの犬に吠えられたので、

そのときは、確かにストレスでした。


で、何の話でしたっけ?

ああ、そうそう、ストレス解消も、

お金をかけずに工夫しようよね、という、

話でした。


あ、お金のかからないストレス解消法であり、

趣味にもなるのが、瞑想。

KAGAYA018

心には、

時空間の制限がありません。




年金生活者の国民健康保険料



年金見込み額が平均より少ない僕の場合、

国民健康保険料の支払いは、気になるところ。


そうした中、タイムリーな記事を見つけました。


国民健康保険料は、住んでいる自治体や所得金額・世帯人数などで違います。今回は、新宿区に住み年金をもらっている夫婦2人をモデルケースとして、夫の年金は月額13万円、妻は6万5000円で計算したいと思います。

新宿区の国民健康保険料は、基礎賦課額(医療分)と後期高齢者支援金等賦課額(支援金分)と40~64歳まで支払う介護納付金賦課額(介護分)があり、それぞれに均等割額と所得割額があります。これら全てをあわせて国民健康保険料としています。

モデルケース世帯2人の所得額(雑所得)を計算します(年金収入のみ)。

●夫65歳:年金月額13万円×12カ月=156万円
公的年金等控除額:110万円、控除後の雑所得:46万円

●妻65歳:年金月額6万5000円×12カ月=78万円
公的年金等控除額:110万円、控除後の雑所得:0円

【均等割額の計算】
・医療分:3万8800円×2人=7万7600円(a)
・支援金分:1万3200円×2人=2万6400円(b)
・合計:(a)+(b)=10万4000円……(ア)

【所得割額の計算】
●夫:雑所得46万円-基礎控除額43万円=算定基礎額3万円
●妻:雑所得は0円ですので、所得割額の負担はなし

・夫の医療分3万円×7.13%=2139円(A)
・夫の支援金分3万円×2.41%=723円(B)
・合計(A)+(B)=2862円……(イ)

【年間の国民健康保険料の合計額】
・10万4000円(ア)+2862円(イ)=10万6862円

1カ月あたり保険料は8905円となり、偶数月に支給される年金額からおよそ2カ月分ずつ引かれることになります。

うーん、 僕の場合、天涯孤独者であり、

貰える年金も、10万円以下なので、

おそらく、月数千円くらいなのかなあ。

muro11.2

まあ、もらう段になれば、わかるので、

そのときを、

待つと、いたしましょう。


「国は一人によって興り、一人によって滅ぶ」

という言葉があります。

今のロシアがまさにそれ。

プーチンは、ロシアを繫栄させもしましたが、

今は、国民を困窮に追い込んでいます。


以下は、日本周辺でのロシアの動きのわかるニュース。

防衛省統合幕僚監部は16日、ロシアの揚陸艦4隻が津軽海峡を通過したと発表した。4隻は同日、青森県の尻屋崎沖から津軽海峡を通って、日本海に航行したのが確認された。

 揚陸艦は大量の兵力を輸送できる。日本政府はカムチャツカ半島などの極東に展開する部隊をウラジオストクに運び、シベリア鉄道や空路などでウクライナ方面に移動させる可能性があるとみている。

 ロシアのウクライナ侵攻は計画より遅れているとされる。防衛省幹部は「極東の部隊まで投入するのであれば、ロシアの苦戦は明らかだ」と分析している。

 ロシア軍は10〜11日にも駆逐艦など10隻が津軽海峡を航行するなど、日本周辺の活動を活発化させている。



「国は一人によって興り、一人によって滅ぶ」は、

中国北宋の文人、蘇洵の言葉。

プーチンには、この言葉の意味を、

嚙み締めてもらいたいところです。



孤独と貧乏は精神の足腰を強くする



僕は、天涯孤独者で、お金もあまりない、と。

カテゴリー的には弱者かと思いますが、

幸せです。


老後不安の記事をよく見かけますが、

それ、世界標準で見たらどうよ、という話。


たとえば、先日、爆撃を受けたウクライナの通りを、

老婆が泣きながら歩いている映像を見ましたが、

僕が彼女の立場だったら、同様に嘆き悲しみます。


でも、日本で不安を煽っている老後って、

全然不安じゃない老後。

生活保護という、セーフティーネットもあるし、

インフラも整っているし、

福祉もある、と。


それで不安不安て、そっちの心根のほうが不安を呼び込むよね、と。

IMG_1730

健康で住むところがあって、飯が食えたら、ハッピーなんです。

もうそれだけで、満たされているんです。


で、図書館に行けば本も読める、と。

古今東西の賢者が、人生について教えてくれます。

本当に、学ぶ気さえあれば、無制限で学べるんです。


自由に散歩もできるし、

爆弾を落とされることもない、と。

これで不平不満を言っていたら、

自分の精神状態を疑ったほうがいい、と。


マスコミも不安ばかり煽っていますけど、

また、商品を売るほうも不安を煽って買わせようとしますけど、

そんな、セルサイドの思惑に乗ってはいけません。


で、何が言いたいのかというと、

孤独と貧乏は、

精神の足腰を強くする、ということ。

「人間が貧乏からのがれるには、
 ふたつの方法がある。
 ひとつは、自分の富をふやすことであり、
 他のひとつは、わずかなもので満足するように
 自分を慣らすことである」

と、トルストイも言っているように、

ローコスト生活で満足できるようになれば、

幸せは、手の内にあるようなもの。


自分には何が必要なのか、

自分は、何に価値を置いて生きているのか、

それさえわかっていれば、

怖いものはないんです。


 

僕の町の生活保護費を計算してみた



生活保護費は、住む場所によって、

あるいはまた、属性によって、

微妙に、違ったりします。


そこで、60代前半、単身者という属性で、

自分の町の生活保護費を調べてみました。


今は、記入するだけで、自動計算できるのですね。

その結果を公開します。

生活扶助基準額68430

68430
住宅扶助基準額37000

37000

うーん、 僕の生活費は、概ね月6万円。

冬などは、暖房費が上がって、7万円くらいかかったりします。

住環境は、一戸建てに住んでいるので、僕のほうが良いです。

ただ、生活保護受給者は、

医療費をはじめとしたサービスが無料で受けられるうえ、

税金を払う必要がありません。

その点を考慮すると、

15万円ほどの収入で賃貸生活を送る人と、

ほぼ同等の生活レベルではないか、と。

0-22

手取り15万円前後で生活している人は、

かなりいますからねえ。


まあ、

のんびり、



行きましょう。






確定申告会場は持ってる人ほど眉間に皴が寄っている



3月の初めに、確定申告に行ってきました。

2月にも、指定された日があったのですが、

その日は、請負アルバイトの仕事があり、スキップ。


月の中旬、4日間ほどは、自分の仕事があり、

月の初めと終わりのほうは、比較的自由。


で、申告会場で気づいたこと。

財産を持っているというか、

お金のありそうな人ほど、

申告会場で、深刻な顔をしていました。

あ、わかると思うけど、一応シャレ、ね。


顔つきも、眉間に皴を寄せて、幸せそうでもない。

いろんな書類とか、なんだか持参して、時間もかかる、と。 

いっぽう僕は、2枚の源泉徴収を出せば終わり。

それと、国境なき医師団の証明書も出しましたが、

あ、あなたの場合は寄付金控除をする必要もないくらい、

(収入が少ないので)
相手の心の声

これは出す必要がないですと、返される。


で、サクサクと進み、

僕よりも前に並んでいた人をごぼう抜きして、

申告会場を後にしました。


いろんなものを所有している人ほど、

なんか気苦労というか、

034

脱税、節税対策って言うんですか、

メンドクサイ人生を生きているなあと、思い、

ご苦労様です。


メンドクサイ人生の代表が独裁者とカルト教祖。

エゴに突き動かされて、他人を巻き込み振り回し、

どんだけ、他人様に迷惑かけてんだよ、と。


以下は、ブナガヤさんのブログからの抜粋。

プーチンの「特別作戦」のために、ウクライナの民間人死者は増える一方で、既に2千人を超えているとウクライナは発表しています。
このように民間人被害が激増したのは、ロシア軍が官庁街や住宅地域、果ては病院までも標的にしているからです。
いうまでもありませんが戦時国際法違反で、既に国際刑事裁判所は調査に乗り出しています。
遠からずプーチンには、戦争犯罪の容疑者として召還状が送られるはずです。


プーチンよ、お前は幼い子供たちを、

ukrainesindependenceflagdayconstitution2

どれだけ殺したら気が済むのか。


独裁者もカルト教祖も、

宮殿のようなところに住んでいますが、

その心に平安はありません。

天に唾して生きているのですから、

当然のことです。




楽天モバイルのデータ消費量が爆上げでやばいことに



楽天モバイルは、 これまで無料で使えていたので、

それと言うのも、1ギガには遠く及ばず、

だったのですが、3月に入ってみて、

びっくり。

まだ月初めだというのに、

もう、0.5ギガを超えていました。


先月などは、一か月で、0.29ギガでしたから、

疑問だらけ。


そこで、ネットで調べてみました。

以下は、調べた中で、なるほどと思った記事からの抜粋。


毎月データ0円で推移してたのですが、2021年12月分が1GBを超えました。

問題なのは12/20に急に0.4GBも使っていたことです。

1GB超えたところで1,000円程度なので問題ではありませんが、なぜ急に0.4GBも消費したのか、不思議で仕方ありません。

12/20に私が何をしていたかと言うと、外出もせず1日中自宅にいてwifiに接続してました。モバイルデータ通信は使っていません。税務署あてにRakutenLINKで20分ほど通話しましたが、LINK通話ではモバイルデータ通信は消費されません。

また、私の自宅は、着信があったときは音が鳴らずにそのままSMSで不在着信の通知が入るほど電波が悪いです。なので、知らないうちにwifiからモバイル通信に切替わっていたら、通信速度が遅すぎてすぐに気づきます。寝ている間は機内モードにしているので、寝ている間に何かが起きたことはあり得ません。

となると、楽天モバイル側の操作か、前日12/19或いはもっと前のデータ使用分が遅れて反映されたかの可能性しか考えられません。さすがに操作したとは思えないので、遅れた反映されたのでしょうか。12/19は午後から昼食~家電屋~家具屋~銭湯と外出していたので、その間に消費したことはあり得ます。そんなに使っていたつもりはありませんが。。しかも12/19も普段より消費量多めだったので、すでに反映されていたようにも感じました。

そこで楽天モバイルのサポートに、使用データの反映は遅れることがあるのか問い合わせしました。HPにも即時反映されないことは記載されていますが、その時間差が数時間なのか1日程度或いはそれ以上遅れることがあるのか分かりません。その点を問い合わせしたのですが、「ご案内できません」の1点張りでした。数日遅れる可能性があるのなら、極端に言えば嵌め込みとも言えます。

しかし自分で確認したところで、数日の時間差で表示されているとしたら、非常に気を付けなければいけません。見た時点であと0.2GBは余裕があると思っていても、次の瞬間にでも遅れて反映されてオーバーすることがあり得るという話になります。

せめて反映される時間差が数時間なのか数日の可能性があるのかだけでも分かれば良かったのですが、回答が得られないので仕方ありません。

1GB未満で0円を目指したい人は、使用量を確認した時点で全て反映されているか分からないので、限度ギリギリではなく余裕をもったデータ使用ができるように注意した方がよさそうです。

0-68

うーん、まったく僕と同じような状況なので、

参考になりました。

これからは、中華スマホは電話のみの使用とし、

様子を見ることとします。


それで、勝手に使用量が増えるならば、

これは何か、カラクリがあるのかもしれません。




図書館こそが最良のサブスク



サブスクは、上手に活用すれば、

生活の質の向上に役立つと思いますが、

まったく利用しない月であっても料金が発生したりと、

マイナス面も、ないとは言えません。


その点、図書館などは最良のサブスク。 

IMG_5315

話題の新刊は置いてあることが多いし、

なければ、リクエストをすることもできます。


僕は、合計6枚の図書カードを所有していますが、

作ろうと思えば、もう一枚作る権利があります。

しかし、現在所有の6枚のカードも、

今現在使っているのは4枚。


6枚全部を使って、

6カ所から借りていたこともありますが、

間違えやすくなるということもあり、

4枚くらいが最適解かなあ、と。


とにかく、いろんな図書館に行くこと自体が楽しいだけでなく、

その違いも、気づきがあって、面白い、と。

図書館は、延滞しても、延滞料金はないし、

だけど、無料に甘えて延滞するのも気が引けるので、

なるべく、期日前には、返すようにしています。




女性の年金受取額は10万円未満が約48%



女性の48%、つまり約半数が、年金受取額が10万円未満。

ただ、女性の皆さん、安心してください。

僕は、9万円ですから、

男でも、10万円以下の人がいる、と。


以下は、リーモノ、ライフアンドマネーからの抜粋。


女性は、パートナーがいてもいなくても最後はおひとりさまになる可能性が高いもの。老後のマネープランは「自分ごと」として考える必要があります。

厚生労働省年金局の「令和2年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によれば、女性の厚生年金の受給額は平均「月額10万3808円」です。

内訳をみると、女性の年金の受取額は10万円未満が約48%です。 5万円ごとに集計すると、女性は15万円未満までが約89%。1万円ごとに細かく集計してみると、実に女性の約70%が12万円未満となっています。


うーん、 で、記事ではお決まりのように、

これでは足りないから、

何とかしましょうとの話になるのですが、

ちょっと待った、と言いたいのですよ。

足りない足りないと騒ぐ前に、

その年金内でやりくりできないかを考えるべき。

やりくりできれば、

老骨に鞭打って働く必要もなくなるわけで。


まずは何よりも生活費の見直しでしょ、と。

たとえば、コンビニでは買い物をしない、とか、

ペットボトル飲料を買うのはやめて、
0-78

水筒持参にする、とか。


これ、自分では気づかなかったりするのですよ。

当たり前のように思っていた細目が、

別の人の視点から見たら、

全然要らなくね、と、



なったりします。




老後の貯蓄は1000万円で足りるのか



老後2000万円問題から、

いろいろと議論されていることですが、

そんな中、

以下のような記事を見つけました。

以下は、オールアバウトの記事からの抜粋。


老後の貯蓄が1000万円で足りる人ってどんな人?

老後の貯蓄が1000万円で足りる人ってどんな人なのか考えてみました。

まず、公的年金以外に不動産賃貸収入や株式の配当金などの不労収入があって、それで老後にかかるお金のすべてを賄える人です。もっとも、こういう人は、そもそも貯蓄は必要ないですが。

次に、年金以外に就労収入があって、老後の生活費の収支はトントンの人も該当します。この状態が亡くなるまで続けば、1000万円の貯蓄はそっくり残ります。その中から、お葬式代とお墓代を出してもらっても、残りは遺族が遺産として受け取れます。


うーん、 記事はまだまだ続くのですが、

僕に言わせれば、

月6万円で暮らせれば、

年金が少なくても大丈夫じゃね、ということ。


1000万円もの貯金なんて要りませんよ。

まあ、あるに越したことはありませんが、

こうした議論にかけているのが、

ローコスト生活を送るという視点。

IMG_5311

昨日は、入間市に行ったのですが、

心が自由だと、

街を歩くだけでも、楽しいですからね。

幸せは、お金のあるなしだけでは、

測れやしません。




男女別の年金受給額と僕の受給見込み額



厚生労働省年金局が公表しているデータがあり、

それは、誰でも、見ることができます。

それを見れば、

自分の年金受給額が、

どのあたりに位置するのかを、

知ることができます。


以下は、その一部抜粋。


厚生労働年金局「令和元年度厚生年金国民年金事業の概況」

男子

  • ~5万円未満:15万977人
  • 5~10万円未満:97万6724人
  • 10~15万円未満:261万3866人
  • 15~20万円未満:436万9884人
  • 20~25万円未満:224万9128人
  • 25~30万円未満:28万8776人
  • 30万円~:1万7626人

女子

  • ~5万円未満:31万5100人
  • 5~10万円未満:234万1321人
  • 10~15万円未満:218万2510人
  • 15~20万円未満:41万2963人
  • 20~25万円未満:6万3539人
  • 25~30万円未満:4166人
  • 30万円~:379人

平均年金月額

  • 男子16万4770円
  • 女子10万3159円

男女平均額:14万4268円



うーん、 これを見ると、

僕の受け取る年金見込み額は、

満額でも9万円ほどなので、

男子グループの下から2番目。


男子の平均には遠く及ばず、

女子の平均にすら、届きません。


まあ、これは、納得済み。

それゆえの、

ローコスト生活、

なのですよ。

IMG_5298

図書館で借りる本はただだし、

散歩も、タダでできること。

そうした、タダ案件にタダ乗りして、

ローコストでも楽しく生きる、ってね。




ストレスのはけ口をより弱いものにぶつける人がいる



会社員時代、勤め先のある新宿を歩いていた時のこと、

あきらからにわざと、肩をぶつけてきた男がいました。

僕よりも体格が良くて、その後ろ姿は怒りそのもの。


ストレスのはけ口にされたな、と思いましたが、

僕ももう若くはなかったので、

呼び留めて喧嘩をすることもありませんでした。


こういう人は、自分よりも強そうな人、には、

ぶつかっていきません。


なんでこんなことを書いたかというと、

スーパーマーケットなどでも、

わざとカートをぶつけてくる人がいるから。

そこどけよ、みたいな感じで。


なんかみんな、

ストレスたまってんじゃね、

みたいな。


そういう人に言いたいのです。

もっと大らかに生きたほうが、体にも優しいし、

結局はそのほうが病気にもならなくて得だよ、と。


今は勤め先が都内にあるわけでもなく、

トカイナカ暮らしなので、

IMG20220128123343

自分がストレスを感じることも、

また、ストレスをぶつけられることもほとんどありません。


心にも、体にも、優しい生活、

と、なっております。




 

生活が苦しくても美容院に行くのが女性というものなのか



清掃員のパートをしている女性が、

もう退職日が決まっているのだけれど、

辞める前に引き継ぎの新人に仕事を教えなければならず、

会社からの要請もあったりで、

いろいろ大変なようなのですが、

その人のブログを読んでいて、

職場の人間関係も大変だなあと、思っていたところ、

その人が美容院に行った話を見て、

僕だったら、大変な思いをして稼いだお金を、

そんなことには使えないなと思ったりしたのですが、

生活が大変でも、

0-41
美容院代は別会計なのかもしれません。


僕も、1年半ほど前でしょうか、

このブログでも、

生まれて初めて美容院なるものに行った話を書いたのですが、

そのときはコロナ禍で行きつけの安い床屋が行列で入れず、

仕方なしに行ったのですが、

3000円くらいだったかなあ、

もう値段も忘れましたが、高かったのは事実。


で、美容院代の相場というのを、調べてみました。

以下が、その内容。


●1位/5,000円以上~10,000円未満……35.4%
○2位/3,000円以上~5,000円未満……26.0%
●3位/10,000円以上~15,000円未満……17.9%
○4位/1,000円以上~3,000円未満……13.3%
●5位/15,000円以上~20,000円未満……3.5%
○6位/1,000円未満……2.8%
●7位/20,000円以上~30,000円未満……1.1%

・「カットのみで4,000円くらい。カラーは自分でする」(33歳/その他)
・「カットしかしなくて、2,000円代のところにしか行かないので」(29歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「カットに加えて、トリートメントを必ずお願いするので10,000円いかないくらい」(31歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「カット+カラー+ヘッドスパ+トリートメントのセットで9,000円」(29歳/その他/その他)

・「10,000円以上~15,000円未満。カット+シャンプー+縮毛矯正(パーマ・カラー)をやるセットだとこのくらいになります」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「矯正ストレート+カット+トリートメントで14,000円くらい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)



うーん、美容院代と言っても、いろいろですねえ。

僕は、今のところ、1000円カットですが、

イワサキが近くにあれば、700円だか800円でやってもらえるそうで、

そんな安い店があればそっちに行くでしょうね。


つまり、髪になど、こだわりがないのですよ。

まあ、だから、ローコスト生活を送ることができるのでしょうね。




最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
ハピタスでポイント生活を
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
  • ライブドアブログ