パチンコの類いをしなくなって久しい僕ですが、

ギャンブルと名の付くものは、

IMG_6282

一通りやってきました。


いちばんハマったのは、

競馬です。


ただ、

それも、

だいぶ前に終了。


それでも、

未だに、

万馬券を取ったときの興奮は、

覚えています。


で、今日は、車の話。


僕は軽自動車に乗っていますが、

現金で買いました。


義母が亡くなった後、

介護や介助の必要がなくなり、

一人で乗るには普通車は税金も高いし、

不経済だと思ったから。


また、

そろそろ買い替えの時期であったことも、

あと押しとなりました。


でも、

世の中には、

ローンを組んで車を買う人も、

多いと聞いています。

以下は、現代ビジネスからの一部抜粋。 

「自宅マンション内の駐車場で盗まれたんです。うちは街道沿いに面した建物で、その奥に駐車スペースがあるので、外からは車は見えません。駐車場の入口には防犯カメラが設置されているので、盗難が多発しているランドクルーザーでも盗まれることはないだろうと、安心して停めていたんです」都内に住む40代の沙織さん(仮名)は肩をガックリ落としながらこう語る。その日、朝家を出た夫の雄介さん(仮名)が、その数分後に『車がない、盗まれた』と血相を変えて戻ってきたのだ。「うちは共働きで子どももいないので、これまで一生懸命働いてきたご褒美にと車好きの夫が5年ほど前に10年ローンを自分で組んで買った車です。購入価格は1000万円弱で、毎月のローンや保険料など家計的にはけっこうキツイ思いもしながら、なんとか維持してきました。昨年末には高額の車検も通った直後だったんです」

ううーん、割愛しましたが、

まだローンが500万円以上残っていることも、

記されていました。


車が無くなっても、

ローンは続きます。


それでも、

盗まれた車が返ってくればまだしも、

そのケースは稀らしい、と。


つまり、盗まれ損。


警察も、

限られた人員で、

多岐にわたる捜査案件をこなす必要から、

当然優先順位というものがありますからね。



ブログランキング・にほんブログ村へ