あなたが今、

幸福であるにせよ、

不幸であるにせよ、

どんな暮らしにも、

終わりが来ます。


介護離職する前、

仕事と介護の両立で、

目が回るほど忙しかったころ、

職場で、

夜空を見上げて思ったものです。


この暮らしも、

いつか終わりが来る、と。


そして、

時は移ろい、

介護離職したのち、

父を自宅で看取り、

その後、

義母も末期がんで他界し、

天涯孤独の身の上に。

IMG20231222140924

そして今は、

ひそやかな、

穏やかな、

雲水生活のような暮らし。


そしてこの暮らしにも、

いずれ、

終わりが来ます。 



ブログランキング・にほんブログ村へ