まともな医者ほど、

距離を置く日本医師会は、

自民党のロビー団体。


大口献金先でもあり、

集票マシンでもある、

日本医師会と、

政治家の、

長く続く癒着に翻弄されながら、

庶民はいつも蚊帳の外。


正規非正規を問わず、

会社員にとっては、

もうこれ以上の負担は勘弁してよ、と。


問答無用で天引きされる健康保険料。


この突出した負担の高さは、

あきれてものが言えません。


なんか、

医療と言えば、

聖域みたいに思っているのかもしれませんが、

自助努力で医者にもほとんどかからない人からすれば、

取られるばっかりの健康保険料。


僕は基本、

薬を飲まない主義なので、

調子が悪いときも自然治癒力に任せます。

IMG_6325

森博嗣さんも、

人生でほとんど薬を飲んだことがないそうです。

自分なりの考えがあるようです。


薬は飲まない僕ですが、

加齢による衰えは、

人並みに感じてはいます。


最近、何をするにも億劫に感じる

といったことがあるので、

これを、AIに英訳させてみたら、

以下のような英文が出てきました。

I’ve been feeling lethargic about doing anything lately

以下が、続きのAIの返答。

その感情を英語で表現すると、「I’ve been feeling lethargic about doing anything lately.」となります。これは、「最近、何をするにも気力が湧かない」という意味を持っています。この表現は、自分の気持ちや状態を他人に伝えるのに役立つでしょう。

この 'lethargic'という単語、

初めて出合いましたが、

発音がしにくそう。



僕だったら、

I’ve been feeling unmotivated to do anything recently

と、言ったほうが、話しやすいかな、と。


で、話を戻すと、

健康診断などは、

諸外国では、

やっていません。


これも、

車検と同じで、

業界が儲けるためのカラクリ。


血圧の正常値を絞れば、

病人だらけになるわけで、

西欧では健康とされる人も、

病人に仕立て上げられて、

検査漬け、薬漬け。


コロナワクチンの後遺症についても、

実は酷いことになっているのですが、

GG5LuHNbYAAfnlT

こいつらの変節ぶりも凄いよね、と。


利権というものがなくなり、

不当な会社労働のストレスもなくなれば、

こんなに病人があふれる世の中には、

ならないと思っています。




ブログランキング・にほんブログ村へ