今でこそ、

偉そうなことをブログに書いている僕ですが、

自分がいかに愚か者であったかは、

繰り返し書いてきたので、

もうええやん、

とも思うのですが、

ローランドの記事を今朝見て、

また言及したくなった次第。

以下は、その記事。

 カリスマホストで実業家・ROLAND(ローランド・31)が5日に自身のYouTubeチャンネルを更新。5年以上にわたり密着してきたディレクターが“禁断の質問”をぶつける場面があった。過熱するホストの「売り上げバトル」の話題になると、ディレクターが「すごく記憶に残るシーンがあって。締め日に何百万円も使ったお客さんが、帰りにコンビニでカップ麺を買って、電車で帰るところを見たときに、すごく複雑な気持ちになったんです」と振り返る。これを聞いたローランドは「何に価値を感じるかでしょ。俺らは車好きだから、車に大金払うじゃないですか?興味ない人からしたら無駄金にしか思われない」と答えた。ディレクターが「そういう光景を見たらどういう気持ちになる?」と問いかけると、ローランドは「自分の店がそういう対象で嬉しい」と一言。さらにディレクターが「100万円使った人がカップ麺を買って電車で帰るのに、嬉しいんですか?」と迫ると、ローランドは「それくらいの価値を自分が作り上げたものに感じてもらえてる。それぐらいしててでも買いたいと思われる“憧れの車”でいられて嬉しいと思う気がする」と返答した。これを聞いたディレクターは「理解できないな…」とつぶやいていた。


うーん、 理解できないとつぶやいたディレクターは、

いわゆる普通の人、僕みたいな、ね。


で、ローランドは、サイコパスな成功者。

成功者には、サイコパスが多いですよ。


また、僕の知る限り、

カルト教祖などは一人の例外もなくサイコパス。

IMG_6197

何百万も使った後、

カップ麺を買って帰った彼女は、

かつての僕。


僕の場合は、

貢ぐ対象がカルト教祖だっただけ。


どちらも共通するのは、

心を持っていかれている点。

彼女はホストに、

僕はカルト教祖に。

愚かでしょ?



ブログランキング・にほんブログ村へ