9日のIさんとの対話の中では、

引き寄せについての話でも、

盛り上がりました。


引き寄せ、

については、

多くの人が、

一度くらいは耳にしたことがあるかもしれません。

IMG_5960

Iさんは、

僕よりも10歳ほど年下ではあるのですが、

聴いている音楽は、

かなり僕の世代と被ります。


Iさんは、

ブラックオークアーカンソーのセカンドアルバムのCDが欲しかったのですが、

レアなのでどこのオークションも高い値付け。


高額でならば手に入るのですが、

そこは、

Iさんなりの自分軸があって、

妥当な値段になるまで待っていたらしいのですよ。


そして、

思っていたよりも安価にゲットできた話をはじめ、

今の愛車を手に入れるときも、

同じ様な引き寄せがあったことなども、

興味深く聴きました。


さらに言うと、

CDを大人買いして、

トータルで数十万円を使っただけでなく、

自宅の補修にもそれなりの金額の支払いなどがあったのですが、

手持ちの資産はさほど減らなかったというか、

現状維持であった、と。

39191349_p0_master1200

これは少しスピリチュアルな話にもなりますが、

僕も同じことを感じていました。


僕も、

今は節約という意識はほとんどなく、

あ、勿論、経済合理性は持ち合わせているので、

同じクオリティであれば安いほうを選ぶなどの判断はしますが、

概ねお金は使いたいように使っています。


それでも生活費は大して変わらず、

資産もほとんど減りません。


使った分は、

どこからか補充されるような流れに、

なっています。


これを、

「お金が減らない生活」と言います。

ブログランキング・にほんブログ村へ