かつて年金は、

60歳からもらえていました。

さらに言えば、

僕の伯父などは、

国鉄に勤めていたため、

55歳から年金生活。


しかも伯父の年代は、

年金額が多く、

まさに55歳からの、

今でいえば、

早期リタイア。

IMG_5844

バブル期などは、

マネーリテラシーなどなくても、

定期預金にでもお金をぶっこんでおけば、

勝手に年利6%か、

そんな感じで増えていったわけで。


で、何が言いたいのかというと、

多くの人が、

65歳までフルタイムで働くのはきついと思っていて、

できれば60歳でリタイア、

あるいは、

お気楽な週3日程度の労働で勘弁してよと。


その際、

年金がもらえるまでの5年間がネック。


単身世帯の場合、

その5年間を生き延びるのに必要なお金が900万だとのこと。


あ、これは僕が言っているのではなく、

総務省『家計調査 家計収支編』(2022年)からの情報ね。 


ところで、

おまいら、

ロック、



聴いてるか?

ブログランキング・にほんブログ村へ