自由度は、

高ければ高いほど良いし、

経済効率も、

良ければ良いほうが良い、と。 


2022年と2021年は、

埼玉県内もしくは群馬県などの近場の旅行。

2020年には渋温泉と小布施に行った長野への旅行が、

まあそこそこの距離がありましたが、

年に数回は1泊旅行をしていた僕が、

今年は秋になるまで、

一度も泊りがけの旅をしなかったのは自分でもびっくり。


今回は、

行きも帰りも、

新幹線を早めに予約していたので、

チケットは安く買えたものの、

台風などのリスクもありました。


IMG_5780

大宮でかがやきに乗り、

最初の停車駅、長野を過ぎれば、次が富山。


わずか二駅で着く利便性。

乗車時間も1時間45分と、

現役当時の僕の通勤時間並み。


今後の旅行は、

新幹線を活用することが、

多くなりそうです。


ただ、前予約で、

行きも帰りも固定してしまうと、

自由度は下がります。


今回も高岡から富山に戻ってきた時に、

名古屋行きの特急ひだを見て、

IMG_5958

IMG_5957

あ、これに乗って名古屋に行きたい、

と思ったのですが、

そうはできず。

IMG_5954

高山あたりで下車して一泊し、

更には、下呂温泉にも一泊し、

その後名古屋に行くという自由旅を空想しました。


今後お金に余裕ができたら、

そうした自由旅行もしてみたいな、

IMG_5972

と思った次第。


ブログランキング・にほんブログ村へ