北極圏ではこの時期、

白夜となりますね。 


そして今は、

昼間の時間が長い時期。


僕も珍しく、

朝早く起きてしまったので、

いつもより早い時間に、

これを書いています。


介護離職する前の50代、

健康診断でも、

いろいろと引っかかる数値が出てきたせいもあり、

ときどきですが、

血管年齢というものを計ってもらいました。


荻窪に、

無料で計れる店があったのですよ。


で、びっくりしたのは、

50代の僕の血管年齢はいつも70代でした。


24時間の勤務明けで疲れているからだと言い訳をしていましたが、

店側の人は、

血管年齢を若くできる機械のようなものを紹介してきたのですが、

今一つ乗り気になれずスルー。


で、時は流れ、

61歳のときに血管年齢を計る機会があったのですよ。

そのときの結果が、以下のもの。

IMG_4250

50代のときよりも、

60代になってからのほうが、

血管年齢が若くなった理由は、

今はもう放送していませんが、

ためしてガッテン。


あ、これよさそうだ、

と思ったら、

即実行に移すのが僕。


その番組で紹介されていたのが、

血管年齢を若くする方法。


本当に簡単ですから、

やってみるといいですよ。


お風呂にゆったり入って、

こぶしを握り、

開くだけ。


さらに効果を出したければ、

ゴムボールを握るのも良い、と。


僕は、

100均で買ったゴムボールを両手に握っては開く、

ということをしていました。


その効果が出たのか、

30歳近くも血管年齢が若返ったのです。


その後、

別のところで、

去年計ったら、

50歳の判定でした。


いずれにせよ、

50代の頃、

毎回70代だった頃とは違う判定。


お風呂に入ったときに少し工夫するだけで改善する、

生活習慣の中で健康度を増していけるという話でした。