僕は今、

時限措置による、

厚生年金をもらっていますが、

1年後には、

基礎年金を合わせた年金がもらえます。


今、考えているのは、

繰り下げ受給。


その理由は、

貰える年金が少ないから。


以下は、あるじゃんからの一部抜粋。 


厚生労働省『令和3年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況』によると、国民年金から支給される老齢基礎年金の受給権者のうち繰下げしている割合は、令和3年度の時点で1.8%です。

過去3年間の老齢基礎年金の繰下げ受給率は、平成30年度が1.3%、令和元年度が1.5%、令和2年度が1.6%と、増加傾向です。反対に、令和3年度に、繰上げ受給をする人は11.2%です。したがって繰上げ受給を選択する人の数は、繰下げ受給をする人に比べて6.2倍以上となっています。


うーん、繰り下げて年金受給を先延ばしするよりも、

早く貰っちゃえ、という人のほうが多い、と。


これは、どっちが得かという話ではなく、

個人個人の事情によるか、と。

61UrdKtjpvL

僕が今考えていることは、

全額を繰り下げるのではなく、

基礎年金部分だけを繰り下げようかな、と。


そうすれば、

今貰っている年金額が、

たとえば、

5年繰り下げるならば、

70歳まで続くだけのこと。


今やっている検針員のアルバイトで稼げれば、

今の生活レベルと同じ状態を維持するだけで、

年金額を増やすことができる、と。


少しでも、

老後を、

豊かにしたい、

ですからね。


手取り額で、

11万円くらいになれば、




御の字です。