今、ワールドベースボールクラシックですか、

野球の世界大会をやっていますが、

僕の知人で、

自分が見ると、

結果に影響を及ぼすから見ないと、

いう奴がいます。


自分がちらっと何かを思ったり、

怯えたり、

怖れたりすると、

それが試合の結果に反映されるのだ、とか。


それって、自意識過剰じゃね、と思ったのですが、

ときどきいますね、そういう人。


先日、

横浜に行く機会があり、

ある人に会ったのですが、

最後の言及が人間の妖怪性について

では、

いたたまれない、

と、

言っていました。


すいません、

なんのこっちゃ、

ですよね。

IMG20230216122140

話を続けます。


人は、多かれ少なかれ、自意識過剰です。

本人が、自覚するしないにかかわらず、ね。

勿論僕も、その一人かもしれません。


それは、

カーネギーが言うように、

人は誰でも自分自身にしか関心がない

人は誰でも自分は正しいと思っている

ということに、

起因しているから。


そこで大切なのは、

立ち止まって自分を、

客観視する習慣。


その習慣があれば、

感情が大きく振れたときにも、

ほどなくして修正が可能になるし、

少なくとも、

いたずらに自意識過剰になることを、

多少は和らげることができるように、

思っています。