昨日のブログ記事では、

暇こそが人生の醍醐味である、

というところで終わってしまったので、

今日は、その理由を少し。


西洋哲学の基礎を作ったとされる、

アリストテレス。


彼は、

暇がたっぷりあったから、

あのような偉業を成し遂げることができたのです。 


事実、

どんな人であっても、

物事を成し遂げるには、

時間が必要。


なので多くのアーティスト、

ミュージシャン、画家、俳優、

その他もろもろの、

芸術家の卵たちは、

自分の夢をかなえるために、

定職には就かずに、

アルバイトなどで糊口をしのぎながら、

おのれの道を切り開いた、と。


M1グランプリの決勝に残れる確率は、

極めて低い。


今年も、その季節が近づいてきましたが、

お笑い芸人たちも、

自分たちの笑いを追求するために、

アルバイトなどでお金を稼ぎつつ、

拘束の多い正社員を回避して、

時間を作り出しながら、

その時間で、

ネタを作っている、と。

IMG20221114141940

現代哲学の到達点とも言われる構造主義。


そして、そこから導き出される可能性とは。


少し長い動画ですが、

僕たちの、

今の立ち位置を知ることができます。


これを知ったからと言って、

お金が儲かるわけでも、

飢えがしのげるわけでもありませんが、

大切なことだと、



思っています。