ひと頃は勢いのあったビットコインですが、

今は、やや低迷中。

僕は、

株式投資を細々と実践しながら、

ローコスト生活で質素な生活を送っていますが、

世の中には、50代になっても、

一獲千金を夢見る輩がいるようです。 


以下は、弁護士サイトで見つけたその一例。


結果的に、自己破産をしました。

親が先祖から受け継いだ家と田畑も売却しました。

弁護士に連絡してすぐに自己破産の手続きをしてもらいました。

「仮想通貨や株など投機的なもので作った借金は自己破産できない」と聞いていました。

しかし、もう仮想通貨取引をしないという約束のもと、裁量免責が下りるように話を進めてもらいました。

結果、700万円まで膨らんだ借金は全て帳消しになり、この歳ではありますが人生の再出発を図ることができました。

代々受け継いできた持ち家や土地まで売ることになってしまいました。

親には結婚もしない風俗通いの情けない子供で、親孝行は全くできておりません。

迷惑をかけたばかりの自分ですが、親はまだ生きてますので少しでも恩返しできればと考えています。

来月から遠洋で船に乗ることも決まりました。

仮想通貨での儲けは一瞬で崩壊しかねないということを痛感しました。

ギャンブル要素が強く、そこに依存していた自分が情けないです。


0-34

うーん、FIREという未来を夢見て、

仮想通貨に手を出す若者がいるのは知っていましたが、

50過ぎての愚行。


遠洋漁業で、

しっかり稼いできてください、と、

言うしかありません。


蟹工船の文庫本を、

持って行くことを、

お薦めします。