昨日はいろいろとやることがあり、

それなりに忙しい中、

テレビで、国会中継を見る機会がありました。


立憲民主党の長妻さんの質疑はよかったですね。 

日本の信者が血の汗を流して送った数百億円の金が、

文鮮明を経て北朝鮮へ行き、

そのお金がミサイル開発の資金になった、と。


知らない人もいるかと思いますが、

文鮮明は北朝鮮の出身です。


今、日本に向けて発射されているミサイルの、

開発資金の一部が、

日本を出所としたお金です。


保守を自認する政治家の多くが、

実は、文鮮明に手玉に取られていたという事実。


そんな文鮮明亡き後、

その妻、韓鶴子が、

実権を握ったのですが、

その野心は、

文鮮明が生きていたころから、

露呈していました。


ボケ始めた晩年の文鮮明を、

韓鶴子が操る場面も、

ありました。


文家の七男は、

韓鶴子のことを、

魔女のような詐欺女、と、

実態を暴露。


韓鶴子は、

人間の形をしていますが、

霊的に見たら、バケモノ。


宗教法人無税を最大限悪用して、

統一グループの企業資金とし、

そして、自分の故郷、北朝鮮へも送金。


また、昨日の国会の質疑の話に戻ると、

有志の会の緒方林太郎氏の質疑も、良かったです。

彼はフランス語に堪能で、

原文で反セクト法についての条文を読んだそうで、

なかなかの勉強家。


それに対し、

自民党の狸連中の、

まあ、

やめておきましょう。

虚しくなるばかりです。


岸田総理自身は、

まじめな人だと思いますが、

安倍派の魑魅魍魎共に囲まれ、

妖怪退治は、難しいでしょう。


世界においても、

日本においても、

悲しみが、

充満しています。


でも、

この足踏み状態の日本も、

IMG_5435

何とか、

少しは、

前に踏み出せそうです。


山上容疑者がまともな家庭で育っていれば、

彼の能力からすれば、

立派な納税者にもなり得たし、

愛国心も元々あったわけで、

有為な人材だったはず。


育った環境次第で、

子供の可能性は良くも悪くもなります。

IMG_5434

もうこれ以上、

悲しい子供を作らないように、

僕も日本国民の一人として、

ときどきはこのような発信も、

していきたいと、

思っています。