このブログでも何度となく言及していますが、

安倍元総理には、功罪両面があり、

功の部分は以前随分話しましたが、

罪のほうを、

僕はずいぶん過小評価していました。


朝鮮カルトの片棒を担いだ安倍さんは、

果たして本当の意味で保守と言えるのだろうか、と。


統一教会のことを知らない人間の中には、

このカルト宗教を、

一般的な宗教問題の扱いで、

考える人がいます。


これは、大きな間違いで、

オウム真理教以外に、

解散命令が出された明覚寺を考えればわかりやすいか、と。


宗教の名のもとに人を脅し金を巻き上げた団体で、

途中で名称変更をしたのも、統一教会と同じ。


統一教会は、

この明覚寺の悪行を1000倍どころか、

百万倍くらいにした団体。

だから、反社と言われる
のです。


その反社カルトを、

一国の総理が賛美した、と。

それを見た信者は、

ますます洗脳に拍車がかかる、と。


そして、宗教法人無税を利用して、

集められた数千億円とも言われる金額が、

そのまま、朝鮮半島に届けられた、と。

北朝鮮にも巨額の統一教会マネーが、

注入されています。


僕は、二十代に信者だったので、

兄弟姉妹がどれほどの苦労をしているかを、

身をもって知っています。

特に、僕がいたのは北区赤羽。

東北地方出身の兄弟姉妹が多く、

彼らは、おしんのように我慢強い。

文鮮明を真のお父様と慕い、

身を削って、生きています。


二十代の頃の統一教会での経験をもとに、

以下のような記事も、書きました。

統一教会での体験から安倍さんの事件を考える



統一教会での体験から安倍さんの事件を考えるの続き


統一教会での体験から安倍さんの事件を考える③



上記は、統一教会について書いた記事の一部に過ぎませんが、

最低限の知識は、得られると思います。


安倍さんに心酔する人は、

僕には安倍カルトの信者に見えます。 

何でもかんでも、

安倍さんの良いところばかりを搔き集め、

反対意見を言うと、

左翼だ共産党だと決めつける。


まさに、カルト宗教が、

反対者にサタンというレッテルを貼るのと同じ心的傾向。


世の中は、

簡単に白か黒かを決めつけられるほど単純ではないというのが、

理解できない輩が、

保守を自認する人たちの中に散見されます。


まあ、

一言で言えば頭の悪い人たち、

なのですが、

グラデーションが理解できない、

白黒思考、あるいは、◎✖思考。


そのように、

単純化して騒ぎ立てるというのは、

右派にも左派にもおり、

どちらも、甚だ迷惑な存在。

IMG_5426

洗脳、ということが理解できないと、

単純な解釈しかできなくなります。


女の敵は女、

という言葉があるように、

保守を自称する輩の中にこそ、

単純思考で騒ぎ立てる似非保守と言うか、

本当の保守の敵がいるような気がしてなりません。


人生は、そんなに、単純ではない、



ブルースです。