僕が、ローコストで生きられるのは、

一つには、

内向きな性格であることも、

その一因かもしれません。


あまり、外交的な性格ではないのですよ。



元来が、

一人で考え事をするのが好きな人。


なので、

旅も、

一人旅が主流。


自分のペースで、

ストレスなく生きるのが、

心地良いのです。

IMG20220624125849

で、内省的になると、

自分にとって何が必要で、

何が不要かが見えてきます。


必要なものだけにフォーカスしていれば、

お金はそんなに使わずに済みます。


昨日は、友人のIさんが、

東松山から来てくれたのですが、

彼も、家計管理の達人。

お互いの経済の状況から始まって、

互いの宗教観、

更には、廃線が進む鉄道を惜しみつつの旅の計画、など、

13時から始まった対話も、

気がつけば、22時に。

9時間の対話も、

気持ちが通じ合っていると、

一瞬で過ぎ去っていきます。


Iさんも僕も、

食費と水道光熱費など、

それとごくわずかの日用品が、

支出のほぼすべて。


そこには、

質素ながらも、

精神的には豊かな生活が、

あります。