僕は、節約系のブログを見慣れているので、

おひとり様の生活費が、

いくらあれば大丈夫かの基準が、

かなり平均より低くなっています。


だけど、みんながみんな、

節約上手なわけではないし、

金銭感覚は、人それぞれ。


総務省の統計局の家計調査では、

無職単身世帯の月の支出は134,478円。

国民年金を満額で受け取ったとしても、

69,662円足りない計算になります。


65歳の日本人男性の平均余命は約85歳です。

毎月69,662円足りないとすると… 69,662円 × 12ヵ月 × 20年 = 16,718,880円。


うーん、 老後2000万円問題ではないですが、

国民年金だけの人だと、本当に大変です。


そもそも、家賃を払っていたら、

年金が13万円あっても、楽ではないでしょう。

まあ、家賃の額にもよりますが。


よよよさんのように、

1万円の家賃で暮らせるのは、少数派。

ただ、彼が賢いと思うのは、

世間の常識にとらわれなかったところ。

IMG20220926073916

労働に不向きな人間が、

過酷な労働市場で生き抜くよりも、

早々におのれの能力を見切って、

蓄財に蓄財を重ね、

リタイアしたところ。


やはり、

ローコスト生活が、

特別な才能がない人でも、

生き残れる、

ただ一つの道、




なのかもしれません。