ホワイト企業であっても、

その組織の中で長く働いていれば、

その組織の色に染まっていきます。


まあ、たとえ染まっても、

ホワイト企業であれば、

さほど問題はありませんが、

これがブラック企業だと、

悲惨なことに。


過労死するまで働くとか、異常な世界。


でも、

その企業内の価値観に染まってしまえば、

他の選択肢が思い浮かばなくなります。

022

カルトに至ってはさらにひどく、

死後の行き先まで教団に握られているので、

操られるがまま。 


以下は、
文鮮明教祖の“お言葉集”からの一部抜粋。


岸(信介)首相は霊界に行っていますが(亡くなっているの意)、その次に福田(赳夫)首相です。福田は、私が首相にさせたのです。中曽根(康弘)も私が首相にしたんです。(98年6月10日/294巻)

中曽根の時は(略)、130人の国会議員を当選させ、20ある国会の委員会のうち、13の委員会の長は、私が立てた人になりました。(04年9月16日/468巻)

安倍晋太郎は私と契約書まで書いたのです。これを発表すると、世の中がひっくり返ります。その時の約束はというと、自分が首相になれば、80人から120人の国会議員を連れて漢南洞(文氏の自宅があったソウルの地名)を訪問するということでした。(95年10月22日/273巻)


安倍元総理の父が安倍晋太郎。

彼は総理にはなれませんでしたが、

息子は、二度も総理を経験。


統一教会の解散請求、

いつやるんですか?

今、でしょ。


議員さんも、

腹をくくってください。


以下は、そのリトマス試験紙。

最初から、25分くらいまでを聴けば、



概略がわかります。

三浦瑠璃の薄っぺらさも浮き彫りに。

2541b65de6e88d2c93b9cca1629e0fab20220910121414457

山谷えり子の悪質性は必聴。