幸せに生きる方法は極めて簡単で、

それは、自分主体で生きること。


自分主体と言っても、

わがままに好き勝手に生きて他人の迷惑も顧みない、

ということではありません。


自分主体とは、別の言い方をすると、

他人や環境など、他者の所為にしない生き方のことです。


では、どうすれば、自分主体で生きられるのか?


これも極めて簡単で、

自分以外のすべての他人から学ぶこと、です。

我以外、皆師なり、です。

自分の周りにいる人すべてが先生なのですから、学び放題、です。


そして自分に起こる現象のすべてを 、

気づきの縁(よすが)、とすること。

そうすると、自分の環境もまた、先生になります。


つまり、万人万物が先生となるので、

日々、学びながら、気づきながら、成長していけるというわけ。

IMG20220530132324

肉体は衰えていきますが、

精神の成長には限界がありません。


だから、

遊ぶように、

生きていけるのです。