軍需産業の闇、医療業界の闇、などなど、

実に闇と名の付くものは、

いたるところに存在しているのですが、

今、ウクライナは、古い兵器のごみ捨て場状態。


在庫一掃セールではないですが、

それは、ロシアも同様で、

ただ、違いはと言えば、

倉庫から古い兵器を引っ張り出すことはできても、

戦争ではないとしている以上、

国民皆兵の徴収はできません。

07

そのため、ロシアの兵員不足は、

今後、さらに深刻化していくでしょうね。


また、別の視点に立って見ると、

古くなった兵器のごみ捨て場と化したウクライナは、

同時にアメリカのAI兵器の実験場にもなっています。


さて、今、ロシアによって妨害されている、

ウクライナの穀物輸出ですが、

これは、ルーマニアまで鉄道で輸送できれば、

そこの港からの輸出は可能となるでしょう。


ウクライナもロシアも、世界有数の小麦輸出国。

貧しい国の人たちが、

飢えることのない世界になってほしいものです。