こちらのブログでは、

株式投資のことを書くこともほとんどなくなったのですが、

来週15日に初の年金支給があることもあり、

今日は少し、お金の話を。


僕の株式投資額は、わずかなもので、今日のタイトルの通り。

日本株に300万円、アメリカ株に90万円。

そして、現金、つまり預貯金は、50万円前後。

まあ、ざっくり、その450万円ほどが、資産と言えば資産。


一方、負債はと言えば、住宅ローン残高。

こちらは、完済が69歳と言うことで押して知るべしですが、

残高のほうが資産を上回る、と。


なので、これまで、

アルバイトなどをして現金収入を得ながら、

投資でお金に働いてもらいつつ、綱渡りのような生活。 


で、日本株のほうは、一時期100万円以上の損失となり、

3分の2ほどにシュリンクしたのが2年ほど前のこと。


その後、損切や銘柄の組み替え、

ナンピンなどをし、

今は若干のプラスにまで持って行きました。


アメリカ株のほうは、数年前にマネックス証券で初めて、

90万円が、今では150万円近くにまでなっています。

まあ、これは、最近の円安も追い風にはなっているのですが、

当初の予定は10年で、90万円を2倍にしようと思っていました。


ちょうど住宅ローンが終わる69歳ごろに、

自宅の補修が必要になってくるので、

その資金に充てようと思っていたのです。


なので、

アメリカ株のほうから、

お金を引き出すことはしていません。


日本株のほうは、お金が必要な時に売却して現金化し、

みずほ銀行に移動、みたいな感じで、何とかやってきました。


そして今後は、わずかとはいえ、年金が入るので、

ほぼほぼ、株式投資のほうからのお金の引き出しは、

しなくて済む感じ。


で、今後の投資目標ですが、

日本株は500万円を目指します。

アメリカ株は200万円。

合計で、700万円。

IMG20220421123855

69歳の住宅ローン完済時には、

このくらいの資産になっていることを、

設定しています。


投資にも、



春夏秋冬が、あります。