所謂付け焼刃という奴で、

老後になってから暇だからと言って始めた趣味は、

大概長続きしません。

また、お金が不安だからと、投資を始めても、

大概は失敗します。


それは、いずれも、借り物、だから。

つまり、自分のものになっていないのですよ。

メッキが、ポロっと、剝がれるようなもの。


なので、趣味のない人は、無趣味のまま過ごせばいいし、

投資を勧められても預貯金一択で堅実に生きたほうがいい、と。


下手に色気を出すと、ろくなことにはなりません。


その点、節約ならば、誰にでもできます。


まあ、これも例外はあり、

浪費家には、できませんけどね。


ただ、人生の晩年で大事を成し遂げた、

0-98

伊能忠敬のような人もいるので、

例外は、あります。

 
ただ彼は、長年志を持ち続けての開花なので、

付け焼刃ではありませんが。


晩年はなるべく欲を減らしながら、

静かにしているのが、



安全な道です。