僕が継続的に読んでいるブログは、

労働に疲れて逃げるようにリタイアし、

その後、節約生活で生き延びる的なものが多いのですが、

ikinobiyou194さんのブログもその一つ。 


社会生活並びに会社生活に馴染めず、

リタイア後は極貧とも呼べる生活ながら、穏やかな日々。

IMG20220522100908

心の平安こそが、幸福の上位にある僕にとっても、

彼のブログは共感すること多し。

ただ、更新回数が少ないので、そこが残念なところ。


以下は、そのブログからの引用。


仕事を辞めてから6年経過しましたが、
その間の国民年金保険料は全額免除を受けています。
全額免除でも年金額は毎年1万円くらいは増加します。

そして現状を続けた場合、
将来の年金額は月8万円くらいです。

普通に考えれば生活が厳しいように思いますが、
現在の生活費は月3万円以内に抑えているので、
年金生活に入ると使えるお金は増えます。

かなり節約生活に慣れてきたので、
将来の年金は少ないですが、
どうにか生きていると思っています。

ですから、この先も無職生活を継続するつもりです。

無職生活も長くなってくると、
精神が社会についていけないと思っています。
仕事の事を考えるだけで精神が硬直します。

それにブラックな会社も多いので、
そんな会社に出くわしたら最悪です。

そのほか、もともと
働く前から社会には向いていないと思っていました。

それでも20年以上も働いたので、
自分的には上出来だと思っています。

超貧乏な生活ですが気楽なので、
案外、今の生活に満足しています。


うーん、倹しい生活の中にも平安を感じられる暮らし。

会社員生活で傷ついた心を癒しながらの質素な生活。

また、以下のように、買った食品なども公開しています。

買い出しは4回で
64点購入して
合計6233円でした

202205241105531e3s


一か月の食費が1万円以下というのは、

節約力の高さの証明ですね。


千葉県在住のようですが、

家が近ければ、

会って話したい人の一人です。