女優の岸恵子さんのインタビュー記事を見て、

あ、僕と同じだ、と思ったことがあるので、紹介します。


89歳だそうで、未だに健在。

で、以下が、その記事からの抜粋。

報道陣から「健康法があればお聞きしたいのですが」と質問があがると、岸は「何もしないのがいいんじゃないでしょうか」と即答。「私は寝たいときに寝て。お昼ころまで寝て、3時頃まで起きて、文章を書いています。でも、漢字を忘れてしまったので、パソコンで書いてます」と現在の生活ぶりを明かしていた。


うーん、 何もしない、というのは、

実は、ものすごく大切なこと。


僕も、一日の大半は、何もしていません。

でも、全然退屈ではない、と。


寝たい時に寝る、というのも、僕と同じ。

僕は、昼寝をするときもあれば、

夜8時に早めに寝るときもあります。


で、夜トイレに起きるときもあれば、

起きないときもある、と。


よく、夜トイレに起きるのを心配する人がいますが、

現役正社員時代であれば、わかりますが、

今は、別に朝何時に起きてもいいわけで、

夜、何度トイレに行っても問題なし。


多いときは、3回くらいトイレに行くときもあれば、

全然行かずに朝まで寝ているときもありますが、

そんなことは、どちらでもよろしい。

IMG20220125125613

要は、寝たい時に寝る。


眠れないときは、

無理して眠ることもないので、

起きて読書か、朗読を聴くとか、

いろいろやることはあります。


何にせよ、

自由にしているのが、一番健康に良い、と、

こうなっております。