11月は、僕の実母の命日の月。

月の半ばは、検針の請負アルバイトがあるので、

行けませんでしたが、

昨日、墓参り行ってきました。


綺麗だったら写真を撮ろうと思っていた、

美杉台の紅葉は、もう盛りを過ぎ、

色彩も、落ちていました。


そのように、

一切のものは、

色褪せていきます。


さて、今日は、お金の話。

お金は、あればあるほどいい、確かにね。

ただ、紀州のドンファンの例もあるし、

お金がありすぎるのもどうかな、と。


僕は、必要充分だけあればいい派。

以下は、PGF生命が調べた『2020年の還暦人に関する調査』の結果

還暦を迎えた1961年生まれの男女2000人を対象

・「100~300万円未満」(10.7%)
・「500~1000万円未満」(12.2%)
・「1000~1500万円未満」(10.6%)
・「2000~2500万円未満」(7.8%)
・「3000~5000万円未満」(7.5%)
・「5000万円~1億円未満」(8.4%)
・「1億円以上」(9.0%)

現在の貯金額が『100万円未満』と答えた人は、25%


うーん、 あなたは、どこに入りますか?

100万円未満が25%というのは、

衝撃の結果、

なのかな。


僕は、

別に、

驚きませんけど。



IMG20221027111551


それよりも、日本以上に格差の激しい外国は多い。

韓国も、その一つ。


タバコとウィスキーと彼氏。

でも、値上げの波に晒されて。



老いも若きも、大変な世の中です。