目覚めた時が起きるとき、なので、

いつもよりゆっくり起き上がった今日なのですが、 

パソコンを立ち上げて最初に目についた記事が、

働く女性のリアルな生活、に関するものでした。

011

以下は、その記事からの抜粋。

インターネット総合ショッピングモールを運営するeBay Japanが、全国の20代~30代の女性500人を対象に働く女性の実態調査」を実施。全国の働く女性のリアルな生活が明らかになった。

調査では、約4割の女性がリモートワークを導入していることが判明。このうち約7割の女性が通勤時間削減によって生まれた朝の時間に新習慣を取り入れたといい、「寝る時間を増やした」(22.2%)、「ヨガやランニングなどの運動」(19.2%)、「掃除や洗濯など家事」(17.7%)、「趣味に没頭する」(17.2%)など回答が見られた。  収入面では、コロナ禍1年目と比べて3人に1人が「収入が変化した」と回答。平均年収では、コロナ禍1年目の309万3490円に対し、コロナ禍2年目は293万9560円と、年収が下がっている現実が明らかとなった。貯蓄額では5人に1人が「600万円以上」(20.6%)、と答えた一方、次に多い回答が「10万円以上100万円未満」(17.6%)、「貯蓄はない」(11.2%)と回答した人も一定数おり、全体的にばらける結果に。約8割が節約していると答えた一方で、“コロナ浪費”の経験があると答えた人も4割以上に上った。


うーん、600万円以上も貯金のある女性が、

5人に1人、は、多いのか少ないのか。


僕は、女性のほうが、男たちよりも、

防衛本能が強いように思っています。

なので、貯金をしっかりしている人が多い印象。


ブログパトロールをしていても、

家計管理をしっかりしている女性が多いです。


そして、その堅実な暮らしの中で、

趣味などに一定の支出をして、

生活に潤いも、感じている、と。


自分磨きにお金を使う割合も、

女性のほうが多いと思います。


今はもう風の時代。

男だから女だからという区分けは、



もう古いのかもしれません。