僕はよく、自分の町の総合運動公園だけでなく、

隣接する市の運動公園にも行くのですが、

そうした運動公園を歩いていると、

IMG20210804111049

自分よりも年上の老人が歩いているのを見かけます。

公園にはいろんな人が来ていて、

まあ、平日の昼間は年寄りが多いのですが、

有り余る時間を持ちながら、

有り余らないお金で生きねばならぬ人も多く、

僕が見るに、老人たちも二極化。


だいたい、乗っている車を見れば、わかりますよね。

年寄りは、ほんとにいい車に乗っています。

一方、僕のような軽自動車に乗っている年寄りも結構います。


テニスなんかを楽しんでいる老人は、幸せそう。

また、子供を連れたママさんたちも、幸せそう。

幸せなのは、いいことです。


僕は、人間を見るのが好きで、楽しいと思うのですよ。

天気のいい日は、今日はどこの公園を歩こうか、

と思うし、

もう少し涼しくなれば、今日はどこの山を歩こうか、

とも思うし、

川べりを歩くのも好きだし、

歩くのは本当に楽しい。

そして、お金がかからない。


で、そのようにして歩いていると、

なんか、自分みたいな人とも、出くわします。

あ、この人も、

有り余る時間がありながら、

有り余らないお金の人なのかな、と。