働くのは無理、という若者が増えている気がしています。

それがわかるのは、僕自身が、そういう若者だったから。


でも、かつては、早期リタイアとか、

FIREなんていう考えもなく、

ずるずると、生きるために働き続け、

56歳で介護離職。


その後アルバイトを繰り返すも、

基本的には、雇われて働くのは性に合わず、

今は、晴れて無職の身。


ただ、懸念材料は、経済のこと。

少ない年金で、やっていけるのか、と。

来年から、一応、もらえるのですが、

月5万円にも届きません。


でも、65歳になれば、

月9万円ほどがもらえる予定。

IMG20210806131205

ブログパトロールをしていると、

自分で小屋を建てて暮らしたり、

あるいは、廃屋のようなところに住んでみたり、

あるいはまた、めちゃくちゃ安い家賃のアパートに住んだりして、

極力お金を使わずに暮らしている人を見るにつけ、

人間は、何とかやっていけるのだと、

思っています。



 何とかなるのが、人生なのかもしれません。