短い期間でしたが、20代の頃に、

愛知県瀬戸市というところで暮らしていたことがあり、

ときどき、岐阜のほうにも行くことがあったのですが、

ほかっておけば、という言葉をよく聞きました。

たぶん、放っておけ、という意味だと思いましたが、

なんでそんな話を、と言うと、僕自身、

長いことほかっておいた、

放置したままになっていた思いがあることに、

気づいたからでもあります。 


それは、のんびり日本中を旅するというもの。

時間に縛られず、気の向くままに。


で、それに最も最適なのが、軽キャンピングカー。

今も軽自動車に乗っていますが、

とろとろと走る分には軽で十分。

IMG20210615102755

今すぐ買うということではなく、

まずは住宅ローンを払い終え、

年金ももらえるようになり、

生活が安定してきてからの話。


今も、低いレベルで安定はしていますが、

年金がもらえるようになれば、

今現在、一か月6万円の生活費を、

8万円くらいにまで上げてもいいかな、と。


それと同時に、安上がりの旅行も生活に取り入れて、

かつて暮らしていた

愛知県にも行きたいし、

新潟県にも行きたいし、

大洗からフェリーに乗れば、北海道を

軽キャンピングカーでぶらぶらというのも可能。


軽に限らず、キャンピングカーの良いところは、

宿泊代がかからないこと。

で、まだ住宅ローンも支払い中で、

買えるお金も用意できていないのに、

そんな話をする理由は、

まずは、思いから始まる、

と、思っているから。

思わなければ、何も始まりませんからね。



次回は、軽キャンピングカーを使った具体的な旅の、

イメージを書いてみます。