もう3年前になりますが、母が末期がんで急になくなったとき、

悲しむ暇もなく、葬儀の手配等々で、

瞬く間にお金が消えていきました。

一回の坊さんの読経代が、今の僕の半年分の生活費。

でも、そのときは、檀家のしがらみもあり、

読経代のコストカットなどは一切考えませんでした。


まあ、そうした過ぎし日のことを想いながら、

お金というものは、

消えていくときには猛烈なスピードで失くなっていくものなのだと、

改めて思います。

 IMG20210410172340

今の僕で言うと、アルバイトの現場を失い、

失業するのと並行して、出費が重なりました。

その一番大きなものが、車検代。

洗濯機を買い替えたことは以前話しましたが、

これは、アルバイトの継続を見込んでの買い物。


とにかく、今できることをして、

あと1年はある、年金受給まで、

それも、

4万円台の報酬比例部分の年金ですが、

そこに辿り着くまでの道のりを、

シミュレーションしています。

何とかなる、と、

自分に、言い聞かせながら。




こういう時は、ブルースが聴きたくなります。