今日、昨日の記事のコメントの返事を書いていて、

はるか昔の恋を思い出しました。

結論から申し上げますと、

コクルこともなく、

立ち去ったのです。


 IMG_4120


風と共に去りぬではありませんが、




風とともに消えていった、

僕、

なのでした。