僕は、40歳のときに分譲マンションを買い、35年払いでした。

そのため、完済は、75歳。

僕は、非常に甘い夢を見ていて、作家になって印税が入れば、一発で返せるじゃん、と、思っていました。

バカでしょう?


で、今朝、あるじゃんで、びっくりする記事を読みました。

この相談者の場合は、マイホーム購入が、苦難への入り口の扉、と、なってしまったようです。

 b0098584_1773140

▼相談者

りくさん(仮名)
女性/会社員/43歳
持ち家・マンション

▼家族構成

一人暮らし

▼相談内容

無理してマンション購入(物件価格4300万円・3LDK)し、2700万円の借入があります。毎月の生活費がギリギリです。年金保険に加入を考えていますが、手取りが少ないので困っています。

老後資金が不安です。10年後に住宅ローンの繰上返済をしたいのと、クルマの買い替えが必要な場面に備えたいのですが、資金的に可能かどうか心配です。

▼家計収支データ補足

(1)住宅ローンについて
・借入額/2700万円
・借入年数/35年返済
・金利/変動0.65%
・固定資産税額(年額)/20万円 

(2)年間のボーナスの使いみち
住宅ローンのボーナス払い分/30万円、固定資産税/20万円、貯蓄/60万円

(3)定年について
退職金制度はあるが、金額は不明。また、定年延長制度もある。

(4)親兄弟等と実家について
兄弟は結婚している。両親がどちらか他界したら、実家もしくは今住んでいるマンションを売却(または賃貸)にする予定。



うーん、僕の場合も、固定資産税は、年額で20万円ほどでしたねえ。

ただ、僕のときよりも恵まれているのは、金利。

僕のときは、10年間が2.4%で、11年目からが4%でした。

それに比べれば、金利の面では恵まれていますが、変動なので、将来的には金利上昇のリスクが付きまといます。

今は、固定金利も安いので、35年という長期で住宅ローンを組む場合は、固定のほうが良いと思います。

変動金利での長期ローンは怖すぎます。